正直、どうリアクションして良いのか分からない記事。オーストラリアの森林火災は甚大な損害をもたらしていますが、「消火活動費用の助けになれば」と、インスタグラムの美女モデルが驚きの寄付キャンペーンを展開しています。

何と、「10ドル寄付して下さった方には、私のヌード写真をダイレクトメッセージで送ります」と言い出しているのです。
happymag.tvが報じています(2020年1月6日付け)。

キャンペーン主は、ケイレン・ワード(Kaylen Ward)さんという方。ロサンゼルスを拠点としてモデル活動を行っている、インスタグラムのインフルエンサーとして知られています。そんなワードさんが、このほど10万ドルを目標とした、火災と闘う組織に直接寄付を送る呼びかけを始めました。それが、10ドルの寄付と引き換えに、自分のヌード写真を送信するというもの。

全ての英雄が衣服をまとっている訳では無いと、サイトでは賞賛しています。

もっとも、御本人が写真を売って資金調達するのは初めてでは無く、ご贔屓が出来ているので、そうした方に今回の重大さを鑑みて調達を助けて欲しいと願っているのだとか。

そんなワードさんの呼びかけに、既に2万通を超すメッセージが寄せられています。いずれも寄付をしたという証明済みのメッセージでして、これに対して本人自らヌード写真を返信しているそうです。

当初は「数千ドル」(“a few thousand dollars”)集まればと思っていたそうですが、1日で考えを変更。10万ドル超という目標額にアップしたそうです。具体的にはオーストラリアのニューサウスウェールズ辺境消防サービス、ビクトリア郡消防サービス、赤十字などに寄付をしたいと考えていると、フォロワーに呼びかけた上で、募っています。

また、Twitterでも呼びかけています。
(オーストラリアの森林火災対策に最低10ドル寄付なさって下さった方全員に、私のヌード写真を送ります。10ドルごとにヌード写真1枚を皆さんのダイレクトメッセージにという話です。寄付した証明を送って下さるのが必須条件です。どうか#AustraliaOnFire #AustraliaFiresにRTなさって下さい) 
なお、オーストラリアのスコット・マーシュ(Scott Marsh)というアーティストが、自身の代表作である「メリー・クライシス」(‘Merry Crisis’)というTシャツを販売して5万ドルの寄付としたいと呼びかけています。

ちなみに、ニューサウスウェールズ辺境消防サービスに直接寄付も出来ます。興味のある方は、こちらをクリックして欲しいと、記事は結ばれています。

インフルエンサー・チャリティとでも言うべきキャンペーンですね。色んな御意見はありましょうが、今は消火が最優先ですし、その為に金が要るのは厳然たる事実です。どうか目標額が集まりますように。ワタクシメも寄付します!