香港の有力紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストによりますと、今回の新型ウィルスを巡る対応が拙劣だったとして、中国・湖北省の主席が更迭されたそうです。

Jiang Chaoliangという名前の省主席だそうです。以下、短い記事なので全訳。
北京政府は、湖北省の幹部を更迭した。死を伴うコロナウィルス対策に不備があったとされ、大衆の怒りを買った事への対応として、この地域の指導者を解任したのだ。

中国の新華社通信によると、湖北省のJiang Chaoliang省主席は上海市長のYing Yong氏に交替する。Yong氏は習近平主席の親友である。

Jiang主席は、中国本土で1100人以上の死者を出している今回の流行に於ける、最も地位の高い政治的犠牲者である。死者の大半は湖北省、特に武漢市に多い。

まぁ当然と言えば当然ですね。しかし、後任も沈静化に失敗したら・・・。