CNBCの報道(2022年8月11日午後1時51分投稿。同日午後4時10分更新)によりますと、物言う投資集団のバリュー・アクトがニューヨーク・タイムズの株式を6.7%保有していることが11日、SECへの提出書類で明らかになりました。株価はこの日、約10%上昇しています。

ニューヨーク・タイムズの広報担当者は「バリュー・アクトが弊社に投資した事は承知している」(“We are aware that ValueAct has made an investment in the Company,”)と声明しています。「他の株主と同様に、経営陣はバリュー・アクトと会話をし、意見を聞き、弊社の意見を共有している」(“As we do with other shareholders, members of our management team have had conversations with ValueAct to hear their views and share ours.”)

バリュー・アクトは1100万株以上を購入し、報道機関が購読者のみのバンドルをさらに推し進めて欲しいとの要望を持っていると伝えられています。

なお、CNBCからのコメント要請にはすぐに応じませんでした。

先週発表された決算発表によると、ニューヨーク・タイムズは2022年第2四半期に、デジタル・オンリーの購読者を約18万人、デジタルのみの複数のプロダクツの新規加入者を23万人追加したとの事です。この追加により、同社は最近買収したジ・アスレティックの購読者100万人も含め、紙媒体とデジタルを合わせた購読者数は917万人、総購読数は1056万に達しました。

デジタル購読料収入は、今年第2四半期に2億3870万ドルで、2021年から増えています。これらの購読料には、同社のニュース、人気の料理提供、ゲームへのデジタルアクセスなどが含まれます。

ニューヨーク・タイムズの株価は11日午後、1株当たりおよそ35ドルで、5月中旬以来の高値で取引されています。株価は今年に入ってから約25%下落しており、同社の時価総額は現在約58億5000万ドルとなっています。

株価が年初から下がっているのは初耳。ウクライナ戦争とかあったろうに。値頃感があったから買ったのかも。ただ、この投資集団に、どこがカネを出しているかが気になる。中国とか入ってるんじゃあないのかな?