ロシアの独立系メディア「メデューサ」によりますと、ウクライナのゼレンスキー大統領は、国際博覧会事務局総会でのビデオ演説で、ウクライナの再建には1兆ドル以上の費用がかかると語ったそうです(2022年11月30日午後3時48分投稿)。

提携する国々がウクライナの地域や都市、企業の 「パトロン」 になるのを可能にする制度を開発していると述べた。「すでにフランス、イギリス、オランダ、ドイツ、デンマーク、フィンランド、イタリア、トルコ、ポーランド、ポルトガル、チェコ、スロベニア、ラトビア、エストニア、スイス、スロバキア、オーストリア、ギリシャ、カナダ、アメリカ、日本、オーストラリアが (このプログラムに) 関心を示している。これは全てを網羅したリストではない」(“We’re already seeing interest [in the program] from France, Great Britain, The Netherlands, Germany, Denmark, Finland, Italy, Turkey, Poland, Portugal, Czechia, Slovenia, Latvia, Estonia, Switzerland, Slovakia, Austria, Greece, Canada, the U.S., Japan, and Australia. And that’s not an exhaustive list,”)としています。

夏の時点でウクライナ当局はこれまでの戦争による損害の修復費用を7億5000万ドルと見積もっていました。しかし今秋、ロシアはウクライナの都市を新たに大規模に攻撃し始め、国内のエネルギーインフラを標的にするようになりました。ウクライナの国営電力会社ウクレネルゴによると、国内の主要な火力発電所と水力発電所が全て被害を受けており、ウクライナ政府は、電力インフラの被害額だけでも20億ドルに上ると試算しています。

一挙にダメージが広がったとなりましょうか。ホンマ、プーチンは卑劣な奴や。