DON

これまで海外の新聞業界の動向などを紹介してきましたが、今後は海外のコンテンツ配信ビジネスや「ほぅ」と思わせる新規ビジネスについて紹介していきます。

イノベーション

アメリカの自治体、街の落書きを消すサービスにモバイルアプリを活用 #落書き #モバイル


イノベーションというカテゴリーは大げさかもしれませんが、こういうちょっとした思いつきって好きなんで(笑)。

アメリカの自治体が、建物や壁への落書きを消すのにモバイルアプリを活用しているんですって。
続きを読む

アメリカ・フロリダ州で退役軍人の自殺をモバイル・アプリで防ごうという試みが #自殺


アメリカのフロリダ州で、後を絶たない退役軍人の自殺をモバイル・アプリで防ごうという試みが行われています。日本の地方自治体も、真似して良いのでは?
続きを読む

ショート・ビデオ・プラットフォームのQuibi、回転ドア式のモバイル・ビデオ・テクノロジーをCESで披露 #CES

Quibi
毎度おなじみ、アドウィークはんの「まとめ」記事。今回は、CESでショート・ビデオ・プラットフォームのQuibiが回転ドア式のモバイル・ビデオ・テクノロジーを披露したという話です(2020年1月9日付け)。

携帯電話で利用者がポートレイト・モードもしくはランドスケープ・モードのいずれかで番組を視聴出来るというサービスでして、4月6日から開始する事が決まっています。スクリーンに無駄なスペースを使わないで済むというのが売りなのだとか(Adweek)

映像産業の関係者にしたら縦横2つのフレームで編集する必要が出て来ますが、Quibi側では2つをまとめて、携帯電話の機種を問わず、ユーザーが観たい番組を視聴出来るようにするように計らうとの事です (THR)

Quibiはサービス開始に当たって175本以上の独自番組を配信するほか、今後は8500本のコンテンツをストリーミングしていく予定だと、同社のメグ・ホイットマン(Meg Whitman)CEOは語っています。なお、開始時点で50本から60本の番組を用意しておくそうです(Axios)

気になる料金ですが、広告付きだと月額4.99ドル。付いていないと月額7.99ドルだそうです。一挙放送するネットフリックス式や毎週新しいエピソードを放映する既存局式では無く、毎日新しいエピソードを放映していくとしています(Mashable)

また、完全版では無く、モバイル・ユーザーにターゲットを絞り、10分程度のカット版エピソードを配信するという差別化戦略を立てているのだそうです(CNBC)

興味深くはありますが、具体的にどんな俳優や監督による番組が配信されるかが今のところ分かっていないのが残念。ワクワクして下さいねって事なのかな?

ゴールドマン・サックス「世界のドローン市場、来年には1000億ドル規模になる」 #ドローン

凄い数字ですね。世界のドローン市場は、来年(2020年)には1000億ドルの規模になると、CNBCインターナショナルがYouTubeの公式チャンネルで報じています。日本円にしたら10兆円を超すのか。どひゃー。続きを読む

「#ブロック・チェーン で空港のセキュリティチェックを減らします」と謳うロンドンの #スタートアップ が450万ユーロ調達 #エアライン

搭乗チェック
飛行機での移動で何が面倒くさいかといえば、搭乗チェックですね。テロやハイジャックを防止する為には仕方無いのですが、「そうしたセキュリティチェックを減らせます」と謳うスタートアップがロンドンに出現。このほど、450万ユーロの資金調達に成功しました。続きを読む

これもイノベーションですなぁ。香港に、当局の顔認証での身元特定を回避する「ウェアラブル・フェース・プロジェクター」  #香港 #反送中 #China #HongKongProtests #Democracy #SaveHongKong出現


先ほどのアプリの話に続く、イノベーション系な小ネタです。連日の民主化抗議デモで揺れる香港ですが、行政府が非常事態だとしてマスク禁止令を発動させたのは皆様も御存知の通りでしょう。

その対抗策が、これ。ウェアラブル・フェース・プロジェクターというもので、頭部にプロジェクターを付けて顔に他人の顔の映像を照射するというもの。誰が誰だか分からなくなるし、マスク禁止令を一応遵守した格好です。

「必要は発明の母」とは、良く言ったものです。目に悪いんではないかと心配ですが。

香港デモをライブで表示してくれるHKmap.liveというアプリ、iPhoneで使用不可に  #香港 #反送中 #China #HongKongProtests #Democracy #SaveHongKong #iPhone #HKmap.live

香港デモアプリ
一種のイノベーションなんでしょうね。香港の民主化抗議デモで、参加者の間でHKmap.liveというモバイルアプリが使われているのだそうです。催涙ガスの使用など、香港各地での警察の動向が分かるというサービスですが、これがこのほど、iPhoneで使えなくなってしまったのだそうです。続きを読む

グーグル、米メディア大手のマクラーチと提携。地方でのデジタル編集局の在り方を模索する実験へ #メディア #グーグル

グーグルとマクラーチ
グーグルが米メディア大手のマクラーチと提携し、地方でのデジタル編集局の在り方を模索する実験を行うそうです。既に関連の雇用も始まっているのですって。続きを読む

韓国メディア企業のJTBCも注目するストリーミング・サービスのスタートアップ企業iflixとは? #メディア #スタートアップ

韓国メディア企業投資

韓国のメディア企業であるJTBCが、マレーシアに本拠のあるビデオストリーミング・サービスのスタートアップであるiflixに戦略的融資と提携を行うと発表しています。
続きを読む

トムソン・ロイター、ブロックチェーンによるID管理システムで特許 #ブロック・チェーン #メディア

ロイターとブロックチェーン
トムソン・ロイターが、ブロック・チェーンによるID管理システムで特許を取得したそうです。

続きを読む

グーグル、フェイク・ニュース撲滅への取り組みを強化 #グーグル #フェイク・ニュース

GNFC
グーグルが昨年に始めたニュース構想に進展があり、新たな事実検証ツールを作ったと発表しています。

続きを読む

米ロチェスター工科大学、ディープ・フェイク映像を検出するソフトウェア開発へ #ディープ・フェイク

RIT
アメリカのロチェスター工科大学が、ディープ・フェイク映像を検出するソフトウェアを開発しているそうです。

続きを読む

偽薬を見破るナノスキャナーを発明したナイジェリア人男性にBNPパリバグループのディープ・テック賞 #ディープ・テック

ナイジェリアのディープ・テック


偽薬を見破るナノスキャナーを発明したナイジェリア人男性に、BNPパリバグループからディープ・テック賞を授与しました。
続きを読む

ニューヨーク・タイムズ、来たる実証実験でブロック・チェーンの開発者を募集と報道される #ニューヨーク・タイムズ

NYTブロック・チェーン
過去、ブロック・チェーンについて懐疑的な投稿をし続けて来たニューヨーク・タイムズが、何故か専門家を募集しています。しかも、求人を直ぐに引っ込めたものだから…。続きを読む

あのセグウェイが、欧州向けスクーター・シェアリング・サービスへ #セグウェイ

セグウェイ
あのセグウェイが、Vulogという企業と提携して欧州でスクーター事業を展開していくそうです。続きを読む

グーグル、合成音声データベースで「ディープ・フェイク」対策へ #グーグル #ディープ・フェイク

グーグルディープフェイク対策
日本をはじめ、今年は世界の多くの国々で選挙が行われる予定ですが、そんな中で懸念されているのが、高度なテクノロジーを使って、候補者が実際には発言していないような事をでっちあげてしまう「ディープ・フェイク」。

そんな中、グーグルが合成音声データベースをリリースして、そうしたディープ・フェイク音声を検知するテクノロジーを開発しています。選挙対策関係者は注目するべきでしょう。

続きを読む

「今年は報道業界に大がかりなレイオフがやって来る」と、ロイター研究所が予測 #メディア

ロイター予測
ロイター研究所が、「今年は大がかりな報道機関のレイオフが発生し、ソーシャル・メディア大手に罰が当たるだろう」と予測しています。

続きを読む

ニューヨーク・タイムズ記者は、どのようにSlackやシグナルを使って、記事作りに生かしているのか? #Slack

NYTスラック
今時の報道ツール活用事情について、ニューヨーク・タイムズのケイト・コングガー記者が語っています。
続きを読む

ニュージーランドのホーバーバイクが楽しそう。お値段高いけど #イノベーション

 

最近、自動車系のイノベーション記事の投稿で電気代とか捻出しているんですが、その関連で面白ネタが。ニュージーランドで、ホーバークラフトならぬホーバーバイクが考案されました。お値段は、米ドル換算で15万ドルと、少々高いのがアレですけど、面白いですね。
続きを読む

インテルの元役員、ブロックチェーンのスタートアップに参画・・・名前が怖いんですけど(汗)

名前怖いんですけど
インテルの元役員を務めたドクター・ジャクソンが、このほどブロックチェーンのスタートアップ企業に参画する事が明らかになりました。

ちなみに、名前はスカイネット。何だか怖いんですけど(脂汗)。

ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-06-24

続きを読む

ブロックチェーンの取引プラットフォームのフェネストラ、欧州で初のDSPを認定 #ブロックチェーン

Fenestra
ブロックチェーンの取引プラットフォームであるフェネストラ(Fenestra)社が、この分野では欧州初のDSP(オンライン広告において広告主の広告効果の最大化を支援するツール=elite-network.co.jpの記事を参考にさせて頂きました)としてエイボセット(Avocet)社を認定したそうです。続きを読む

米チケットマスター、詐欺対策にブロックチェーンのスタートアップ買収 #ブロックチェーン #詐欺

チケット詐欺
アメリカのチケット販売大手であるチケットマスターが、このほどブロックチェーンのスタートアップであるアップグレーデッド(Upgraded)社を買収。チケット詐欺対策に更なる力を入れるとしています。続きを読む

KLM、エールフランスとブロックチェーンで提携 #ブロックチェーン

KLM
オランダのKLMが、エールフランスとブロックチェーン部門で提携するそうです。続きを読む

災害時に於ける減災の手立てとしてのブロック・チェーン #大阪大地震

さいがいじのぶろっく


今回の大阪大地震には、あそこで30年近くを過ごした身として、大変衝撃を受けました。発生直後に、北摂に住む妹と即座に連絡が取れなかった時には、これが今生の別れかと思ってしまったほどでした。

目下、被害状況の把握と、復旧活動が行われている中、今後こういう事態でブロック・チェーンが果たせる役割について、紹介していきます。ドイツの大手ソフトウェア企業、SAPの配信記事です(2017年11月14日付け)。
続きを読む

#イケア がUAEで放った #紙媒体 カタログが凄いぞ! #安眠 促進ツールを抜き出して使えるようになっている


朝方に重たいネタを紹介したので、気分転換になる話を紹介します。小ネタですけどね。

高級家具で知られるイケアがUAE(アラブ首長国連邦)で発行しているカタログに、広告業界が注目しています。一部を切り取れば、安眠を促進するツールに化けるからです。とかくゴミとなって嫌がられる中、技ありとなりましょうか。上記のプロモーション映像は、YouTubeの公式チャンネルからの引用です。

creativity-online.comが報じています(2018年5月23日付け)。

本社のあるスウェーデンの言葉で睡眠を意味するツールです。安眠を促す音と、ラベンダーの香りが放出され、何時しかベッドで…というコンセプト。

中東で、この種の仕掛けを最近相次いで行っているのだそうです。提携したのがUAEの広告代理店であるメマク・オグリビー(Memac Ogilvy)社。有名なオグリビーの現地法人なのでしょう。

地元の人の生活アンケートをしたところ、理想とされる8時間睡眠が取れていない人が、実に9割もいた事が判明。それどころか、6時間しか寝られていないと答えた人が32.4%もいたそうです。そこに商機を見出したとなりましょう。

なお、USBケーブルが付いており、充電は可能との事。ラベンダーは尽きても、音が出るツールとして続けて使えるわけですね。ラベンダー系の芳香剤を使えば、家計に優しいと。まぁUAEの人達は金持ちだから頓着しないでしょうけど(笑)。

これ、日本でもやれないのかな? 分厚いけど、折込チラシ代わりに入れる手はありだぞ。


秒読み状態のハリー王子とメーガン・マークルさんの #ロイヤル・ウェディング 。地元のスカイ・ニュースでは、余りに多いゲストの特定に #AI と #顔認証を活用するねんて 

AI使ってゲスト特定


高校野球の取材をなさった記者のあるある。「おーい、セカンドの大山くんのおばあちゃんが三塁側アルプスに応援に来ているそうだから、談話取ってきて」。で、それが終わって送稿したら、今度は「センターの伊藤君、ご両親が来てるそうなんで、そっちもな」。見つけるのに時間がかかると、当然どやされる。そして、来る日も来る日も繰り返すと、大会終了後に、膝に水が溜まって手術に…。嘘ちゃいまっせ、これ。

そのワイド版とも言うべきなのが、土曜(現地時間)に予定されている英国のハリー王子とメーガン・マークルさんのロイヤル・ウェディング。セレブ中のセレブの結婚式なので、当然ですけど世界中からセレブがやって来る。そうなると、セレブの取材もせなあかんし、出席の様子を写真や映像に収めねばならない…。膝の水を抜かずとも、頭と胃が痛くなりそうな話やおませんか。

で、悩み抜いた地元の民放、スカイ・ニュースが妙案を思い浮かべました。「そや、AIと顔認識機能使って、参列席とかから見つけ出そう!」
続きを読む

#人工知能 ( #AI )は、高齢者の介護に応用出来るのか?という問題提起がシンガポールで

人工知能は介護に使える?
どこの国でも頭の痛い問題になっている高齢者の介護。この問題を巡って、シンガポール国立大学のシステム科学研究所の部長を務めるタムシン・グレウリッヒ・スミス(Tamsin Greulich-Smith)部長が、「人工知能が応用出来るのか?」という問題提起をなさっています。サービス設計の専門家として、家庭内に導入し、より人間の側に立ったケアが出来るかどうかを模索しておられるのだそうです。続きを読む

#人工知能 (#AI)で校内暴力の予測が可能との論考が米で

AIで校内暴力予測

AIって、色々と応用が効くようですね。アメリカでは、校内暴力の予測に使えそうだとの論考があるのですって。続きを読む

インド政府、17の重要分野でディープ・テックのイノベーション後押しへ

iンド政府のディープテック
以前、拙ブログで

今後の注目ワードは「ディープ・テック」(Deep Tech)。シンガポール政府がテコ入れしてるそうですぞ(1) #Deep Tech #ディープ・テック #シンガポール


という記事を紹介した事があります。このディープ・テックですが、定義は様々なものの、アジアのスタートアップ企業(昔で言うベンチャー企業)の情報に詳しい
e27.coによりますと、次のようになるそうです。
ディープ・テックとは技術的なイノベーションもしくは科学的発見を礎とするテクノロジーで、健康や医薬品、農業、エネルギーや産業経済などの分野で主として発生中である。ゲノム編集やバイオロボティクス、農産物の成長促進や宇宙の通信などを思い浮かべていただければ幸いである。
色んな業界でのイノベーションを1つのカテゴリーに集約するに辺り使われるようになった言葉となりましょうか。

拙ブログで人気ジャンルとなりながら、なかなかネタが見つからなかったのが、このディープ・テックに関する話。まぁ3月と4月はガッツリ稼ぐ事情がありまして(って、誰も聞いてませんね)。そんな身にとって、久々に見つけたのがこれ。

インド政府が、17の重要な分野でディープ・テックに関するイノベーションを後押しするプログラムを策定したそうです。続きを読む

広告業界に付きものの詐欺案件をブロック・チェーンが解決するのか? #広告 #ブロック・チェーン

ブロックチェーンと広告業界

広告業界が胡乱な目で見られがちな原因として挙げられるのが、詐欺案件の横行。ダイエットサプリ買ったのに、一向に痩せられないという話、良く聴きますよね。

そうした長年の業界の問題を解決しそうなのが、ブロック・チェーンだとされていますが、これを巡って様々な考えがあるのだそうです。

続きを読む

公文書改竄防止に取り組むインドの州政府←しかも、土地登記関係だってよ。永田町も霞ヶ関も視察しに行ったら? #ブロックチェーン #安倍政権 #森友 #財務省 #文書改竄

ChromaWay

今回の森友学園の土地購入を巡る財務省の文書改竄問題は、とどまる所を知らない展開となっていますね。

朝日新聞はんによると

との事。一方、毎日新聞はんは

毎日新聞世論調査

森友問題、首相を直撃 国会審議瀬戸際


毎日新聞


と、週明けも大荒れを予感させる報道となっています。

自殺者が出ていますし、真相の解明をせねばならないのは当然です。その帰結として、内閣退陣があったとしても、もう仕方無いでしょう。公文書の改竄など、あってはならないのですから。

ただ、それはそれとして、一連の議論の中で抜け落ちている視点があると、ワタクシメは考えております。

どうやって、再発を防止していくかというのが、それです。

週刊新潮3月22日号にあるような「忖度を生む諸悪の根源は『内閣人事局』」というような記事がありますが、じゃあ仮に霞ヶ関に人事の主導権を戻してしまえば、結局は連中の都合や論理がまかり通って、それに国民が引きずり回されるだけの結果になりやしないのか?

そして、霞ヶ関に人事権を戻したとしても、じゃあそれによって文書の改竄が根絶されるのか?という疑問が残ります。いっぺんやったなら、2度目3度目があり得るかもしれない。禁断の果実は甘美ですからね。

「じゃあ、海外では、どんな対策をしているのだろう?」と思ったワタクシメは、インド政府によるブロックチェーンを使った公文書の改竄防止政策がある事を知りました。

スウェーデンのブロックチェーンのスタートアップであるフローマウェイ(ChromaWay←スウェーデン語をグーグル翻訳機能で発音させたら、そう聴き取れました)と提携し、土地取引で改竄が出来ないような仕組みを作ろうとしているのだそうです。写真はサイトをスクリーンショット化して引用させて頂いております。

あ、聞き慣れない人向けに書きますと、スタートアップとは昔で言うところのベンチャー企業と思って下さい。

土地取引の改竄防止って…これ、マジで霞ヶ関も永田町も視察団を結成して現地で勉強する案件だと思う。無論、往復の運賃は自腹という事で(嗤)。
続きを読む

検閲の酷い独裁国家で、ジャーナリストが驚愕の抵抗! 「だったら歌って報じます」 #検閲 #ストリーミング #音楽 #Spotify


中国やベトナムなど、一党独裁制度を敷く国や、大統領という名前だけど実質的に独裁をやっている国は世界に多くあります。そんな国でも、ジャーナリストが逮捕や拷問を逃れつつ、必死の報道を行っています。

抵抗を続けるジャーナリストにとって大きな難題なのが、検閲。中国のグレート・ウォールのように、大がかりなオンライン検閲制度を運用して、政権に都合の悪いニュースを片っ端から封じている国もあります。

そうしたオンライン検閲を逃れる「何! そんな手があったか」という驚愕の方法を採用するプロジェクトが起ち上がりました。

無料の音楽ストリーミング・サービスを使って、ニュースを歌詞に盛り込んで配信しているのですって。

余りの技ありな手口に、pitchfork.comというサイトが驚倒しながら報じています(2018年3月13日付け)。続きを読む

シカゴのローカルニュースサイト、ブロック・チェーン実装で再起図る #メディア #ブロック・チェーン

block-club-chicago-logo-990x557

アメリカ・シカゴで起ち上げたローカル・ニュースサイトが、富豪等による寄付が無くなって立ち行かなくなって一旦閉鎖したものの、今度はブロック・チェーンのテクノロジーを実装して再起を図ろうとしています。

ニーマン・ラボが報じています(2018年2月8日付け午前10時20分投稿。写真はサイトから引用させて頂きました)。続きを読む

ポイント・サービスやってる皆さん、シンガポール航空のブロック・チェーン技術を使ったマイルのデジタルウォレットに注目しまひょ  #ブロック・チェーン #ポイントサービス

シンガポール航空の告知

先日、シンガポール航空が、ブロック・チェーン技術を使ったマイルのデジタルウォレット化サービスを開始すると発表していましたね(写真はサイトをスクリーン・ショットにして引用したものです)。

シンガポール航空、ブロックチェーンでマイレージ管理、累計マイルで小売店での買い物を可能に

と、旅行業界サイトのトラベルボイスはんも注目なさってはりました。

さて、こうしたブロック・チェーンの導入は、ポイント・サービスをやっている業界にとって大きな利益を生むという論考があるのです。続きを読む

「メディアの未来はブロックチェーンと暗号通貨にあり」 #ブロックチェーン #暗号通貨 #メディア

CJR20180129

昨日の記事で触れました「メディアに於ける方向性」ですが、具体的にはブロック・チェーンです。これが昨年秋頃から散見されるようになりまして、ちょっと注目しております。

コロンビア・ジャーナリズム・レビューの論考を紹介してみます(2017年12月4日付け)。
続きを読む

グーグルのサンダー・ピチャイCEO「AIは火か電気のようなものだ。有益だけど、使い方には注意しなければ」 #AI #人工知能

Sundar Pichai

最近おっかなビックリで紹介されがちなAI(人工知能)ですが、グーグルのサンダー・ピチャイCEOが「AIは火か電気のようなものだ。有益だけど、使い方には注意しなければ」と発言し、注目を浴びています。続きを読む

ブロック・チェーンによって、ジャーナリズムの確固たる独立性と収益性が高まるとの論考が #ブロック・チェーン #ジャーナリズム

プレスコイン

拙ブログで目下一押しなのがブロック・チェーンですが、2017年後半頃からジャーナリズムの業界にも応用できるのではないかとの見方が出ています。

更には、ジャーナリズムの独立性と収益性を高めるとの論考まで出てきました。仮にそうなら、素晴らしい話ですよね。
続きを読む

フェラーリが全て電気で動くスーパーカーを開発しようとしているらしい #スーパーカー

フェラーリ
そういう時代なんでしょうか? あのフェラーリまでが、全て電気で動く自動車(当然スーパーカーですわな)の開発を視野に入れてるのですって。

続きを読む

ブロックチェーンによって激変されそうな業界は7つあるんだって #ブロックチェーン #拡散大歓迎 #イノベーション

ブロックチェーンのビデオ


今年になって「ブロック・チェーンは金融だけでなくメディア業界にも影響を与えるぞ」と力説しておりますが、何だかんだで影響が出そうなのは全部で7業界あるんですって。

続きを読む

続・ ブロック・チェーンの技術はエネルギー産業に変革をもたらすとの論考が #ブロック・チェーン ブロックチェーンはエネルギー産業

昨日の

の記事の続きです。続きを読む

ブロック・チェーンの技術はエネルギー産業に変革をもたらすとの論考が #ブロック・チェーン

ブロックチェーンはエネルギー産業

金融の世界に革命をもたらすと囃されたブロック・チェーンの技術ですけど、他にも色々と影響を与えそうですね。最近では、エネルギー業界に変革をもたらすとの見方が浮上していて、実際に取り入れが始まっているのだそうです。

続きを読む

ブロック・チェーンのテクノロジーはフェイク・ニュース対策に有効かもしれないという論考がアメリカにあるぞ #フェイク・ニュース #ブロック・チェーン

フェイク・ニュース対策

ここ数年、世界中を混乱に陥れているフェイク・ニュース。対策が叫ばれている中、有効な手立てになりそうなのがブロック・チェーンのテクノロジーを応用する事なんですって。

続きを読む

ブロック・チェーンによる暗号通貨が、オンライン配信ビジネスの追い風になるかもとの予測がアメリカで #ブロック・チェーン #暗号通貨 #コンテンツ・ビジネス

ブロックチェーンとオンライン配信ビジネス
昨日投稿した


という記事の中で、次のようなマニフェストをいたしましたワタクシメ。
次に、イノベーションに注目していきたい。特に、ワタクシメが働いていた新聞業界は、大きなカテゴリーで言えばコンテンツ・ビジネスに当たりますが、そのコンテンツ・ビジネスが苦闘を余儀無くされているのは皆様も御存知でしょう。

ただ、ひょっとしたらと思うのは、ブロック・チェーンが神風となるかもしれないと。今後、研究を重ねていかないと断言は出来ませんが。

そんな訳で、そういう情報を適宜紹介して行ければと思っております。

その記事が上記のスクリーンショット画像でございます。アメリカで、ブロック・チェーンに基づく暗号通貨が、オンライン配信ビジネスの収益性をより高めていくとの予測があるのだそうです。
続きを読む

医療の世界にもAIのチャットボットが #インドネシア #チャットボット #AI

まずは、説明から。ITトレンドはんのHPから引用させて頂きます。

「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のこと。

チャット」は、インターネットを利用したリアルタイムコミュニケーションのことで、主にテキストを双方向でやり取りする仕組み。ビジネス向けのクラウドサービスに「ChatWork」や「Slack」などがある。

ボット」は、「ロボット」の略で、人間に代わって一定のタスクや処理を自動化するためのプログラムのこと。不正な処理がプログラムがされればウィルスとなり、スマホアプリに組み込まれれば、パーソナルアシスタントなどの便利なツールにもなる。

人間同士が会話するチャットに対して、「チャットボット」は一方は人工知能を組み込んだコンピュータが人間に代わって対話することになる。このような仕組みは以前から存在していたが、あらかじめ人間によってパターン化された対応しかできず、人工無脳と揶揄されていた。

現在は、IBM社の「Watson」や「Deepmind社が開発した「AlphaGo」が、2016年3月に囲碁の世界王者(イ・セドル九段)に勝利(5戦中4勝1敗)するなど、急速な人工知能の発展と自然言語処理技術が実用的なレベルになってきたこともあり、チャットボットが様々なWebサービスのユーザーインターフェイスやプラットフォームになるとまで期待されるようになってきた。
その期待が、国によっては意外な分野で拡大を遂げつつあるようです。今回紹介するのはインドネシアのDokterSiagaという医療サービスサイト。そう、医療現場にも使われるようになっているのです。

DokterSiaga
(サイトをスクリーンショットにしております)

続きを読む

カリフォルニアで血液の緊急輸送にドローン使用計画 #ドローン

目から鱗が落ちるサービス。そうか、そういうのもありだよなと言う感じです。アメリカのカリフォルニア州で血液の緊急輸送にドローンを使おうという計画があるのですって。

人命がかかっている、極めて緊急を要する世界である以上、是非とも実現してほしいものです。
続きを読む

LINEインドネシア法人、地元の自動車相乗りプラットフォームのTemanJalan買収 #LINE #TemanJalan

ラインインドネシア

LINEのインドネシア法人が、同国の自動車相乗りプラットフォームのTemanJalanを買収したそうです(写真はTemanJalanのHPをスクリーンショットにして引用させて頂きました)。続きを読む

台湾は国際的なイノベーションのハブになるだろうとの予測が。原動力になってるのは、ディープ・テックなんだって(1) #台湾 #スタートアップ #ディープ・テック

台湾FB

台湾は今後、国際的なイノベーションのハブになれるだろうとの予測が出てきているそうです。理由は、先日も紹介したディープ・テックなのだとか。

e27.coの記事を紹介してみますね(2017年10月5日付け)。
続きを読む

今後の注目ワードは「ディープ・テック」(Deep Tech)。シンガポール政府がテコ入れしてるそうですぞ(2) #Deep Tech #ディープ・テック #シンガポール

昼間のディープ・テック」(Deep Tech)の記事の続きです。e27.coの報道(2017年9月18日付け)を引用します。

(写真はSWITCH=Singapore Week of Innovation & TeCHnology=シンガポール・イノベーション・テクノロジー週間=の略称。同国政府が支援するテクノロジーのイノベーション会議の
HPをスクリーン・ショットにして引用させていただきました)

スイッチ

続きを読む

今後の注目ワードは「ディープ・テック」(Deep Tech)。シンガポール政府がテコ入れしてるそうですぞ(1) #Deep Tech #ディープ・テック #シンガポール

ふー。私立文系(つまり数学皆目ダメ)→新聞社の落ちこぼれというダメダメ人生なワタクシメには荷が重い話なのですけども(涙)。

ディープ・テック(Deep Tech)という言葉が、そろそろ注目されているらしいです。

定義は様々ですが、アジアのスタートアップ企業(昔で言うベンチャー企業)の情報に詳しいe27.coによりますと、次のようになるそうです。
ディープ・テックとは技術的なイノベーションもしくは科学的発見を礎とするテクノロジーで、健康や医薬品、農業、エネルギーや産業経済などの分野で主として発生中である。ゲノム編集やバイオロボティクス、農産物の成長促進や宇宙の通信などを思い浮かべていただければ幸いである。
色んな業界でのイノベーションを1つのカテゴリーに集約するに辺り使われるようになった言葉となりましょうか。

このディープ・テックという概念に注目しているのが、シンガポール政府なのだそうです。続きを読む

患者の心臓発作を検知する韓国のスタートアップ企業のスカイラボにバイエルが資金融資へ #スタートアップ #イノベーション

com_e27__fref=ts

患者の心臓発作を検知するシステムを開発した韓国のスタートアップ企業のスカイラボ社が、ドイツのバイエル社から6万ドル融資などの援助を受ける事になりました。

e27.coが報じています(2017年9月8日付け)。写真はFBから引用させていただきました。続きを読む
ご訪問有り難うございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ブログの殿堂
ブログランキング
ブログランキング
人気ブログランキングへ
//-->
QRコード
QRコード
プロフィールと連絡先

takosaburou

ブログエントリー
ブログ登録・検索 Blog Entry
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
livedoor × FLO:Q
電子出版関係
  • ライブドアブログ
ブログパーツ