同人サークル「ぐる~ぷ・げし」のサイト「言わせれ」の日記部分を独立させたブログ。
元は「今日の言わせれ」というタイトルだったが、ブログサービス移転に伴い現在のものに改名。
内容は同人サークルに関するお知らせのほか、
マンガ、アニメ、ゲーム、ラノベなどの感想やそれらにまつわるあれこれ、
コミケや同人誌に関する話題などをメインに取り上げていきます。
たまにそれらとは全く関係の無い話題もありますが、ご容赦のほどを。

未確認で進行形8特装版ドラマCD感想

「未確認で進行形8特装版」付録ドラマCD、

「ぜつみょーなわじゅちゅを披露してしまいました」を聞きました。

 

生徒会が放送部から二日間だけお昼の放送を任され、

それに小紅と真白も参加する事になるお話。

原作にはないオリジナル展開ですが、

キャラの言動にも全く違和感がなく、

安心して楽しめました。

脚本が誰なのかは不明ですが、
原作者が書いてるのではと思えるレベル。

 

登場人物は前述の二人と紅緒、撫子、末続の5人。

各キャラ同士の掛け合いのテンポも小気味いい感じで、
個人的には大満足の一作でした。

 

ほんと、このキャスト陣には全く不満もないし、

アニメ二期やらんかなあ……

 

光化学スモッグは注意報の時点で発生していたのか…

注意報・警報について【そらまめ君】

先日TVの天気予報(番組名などは失念(汗))を観ていて、

私は長年ヒドイ勘違いをしていた事を知りました。

 

練馬区生まれ練馬区育ちの私にとって、

夏場の光化学スモッグ注意報は馴染みのあるものなのですが、
(練馬区は日本で初めて光化学スモッグの被害が出た場所)

これが発令されたら、
「光化学スモッグがでるかもよ」「念のため注意してね」

という意味だと思っていたのです、30年以上もの間。

ところが、実は注意報が出た時点ではすでに発生していて、

「被害が出るかもしれないので注意。出たらすぐ対処して」

という意味合いだったという。

注意報は光化学オキシダントの濃度が0.12ppmを超えると発令され、

これが0.24ppmになると警報にランクアップ、

さらに0.40ppmを超えると重大緊急警報となるそうで。

汚染物質の濃度の問題だったのね……

 

ちなみに、光化学スモッグを吸い込むと、

目がちかちかしたり、のどの痛みなどの症状がでます。

対処法としてはすぐ屋内に避難し、目薬をさすなど目を洗浄し、

うがいをしてから安静にする。

万が一手足のしびれや呼吸困難などの重大な症状がでたら、

すぐに医師の診断を受けてください。

場合によっては救急車を呼んででも。

日差しが強く風の弱い暑い日に、
空気中の一次汚染物質が化学変化を起こし発生する物なので、
該当する陽気の日にはご注意のほどを。

同人誌の違法ネット販売と戦っている方が

著作権侵害サイトの裁判が一つ終わりました【MIEOW】様

つまり、前例・実績として”成人向け同人誌であろうと、裁判によって違法サイト運営者の氏名住所が出ましたよ”という事です。そして、”知らなかった"は通りませんし、通報アドレスやリンクをわざと壊したりメールは来ていないなどの言い訳も通じないということです。次の違法サイトはどこでしょう?

Twitter@MIEOW*発信用*】様

 

同人誌だけでなく、

プロの漫画家・イラストレーターとして活躍されているらする先生が、

自作の成人向け同人誌が違法にネットで販売されていたことに対し裁判を起こし、

見事に相手方の情報開示を勝ち取ったというお話。

 

このお方の努力には頭が下がります。

裁判を起こすだけでも大変な労力が必要なのに、

さらに可能な限り和解ではなく「判決」が出ることを求め、

それが無理と判断するや、

侵害サイト側の情報が開示される和解条件を盛り込むという。

「再犯防止」の主眼を置いた戦い方をされたのです。

そして見事にその条件で和解。

和解金目的ではなく、

あくまで「侵害サイトが増えないように」という目的で動かれ、

それを一つ達成されたわけです。

 

「次の違法サイトはどこでしょう?」とあるように、

他の違法サイトとも戦っていかれるようなので、

その顛末には注目していこうかと。

何らかの形で助力が出来ればいいのですが、

ちょっと具体的に何ができるのか分かりませんので(汗)

 

「赤枠内立ち入り禁止」の張り紙が…

家族が観ていた「冴えない彼女の育て方」アニメ二期を横目でみていたら、
ちょうどコミケ会場の描写が。
スタッフが「コミケット」と書かれた腕章をしているし、
壁に「赤枠内立ち入り禁止」の見慣れた張り紙が。
「小林さんちのメイドラゴン」7話の時にも思いましたが、
ほんとに最近のアニメに出て来るコミケや同人誌即売会の描写は、
どんどん本物に近づいていますねえ。
そりゃあ製作者のコミケ参加者・同人経験者の割合も増しているでしょうし、
基本的に同人側もアニメ制作者には協力的なので、
自然な成り行きなのでしょうけども。

メイドラゴンの時は「コミックマーケット90」と明言されていましたが、
さすがに今回はそこまでやってませんでした。
でも配置場所が西地区4階だったので、
あのイベントがコミケだとすると、
2016年以降の開催回ってことになるかな~と。
あそこは昨年から会場工事の都合で、
例外的にサークルを配置するようになった場所なので。
(てか、今のところ90の時のみ配置)
まあ原作の時期はもっと前でしょうし、
あんまり意味のない考察ですが(汗)


ところで、「壁配置なのに手焼きROM100枚」
はほんと周りの目が痛かったでしょうね、アレ。
「小林さんちのメイドラゴン」の滝谷君も、
同じ壁配置でしかも同じくROM頒布でしたが、
明暗の別れ方がスゴイ。
でも、同じ世界だったら近所に配置されてておかしくないし、
下手すればお隣同士とかもあり得るかも(笑)

少なくとも「利用許諾の案内」は余分だと思う

入学式の式辞、歌詞利用にお金かかる? 京大「正当な引用」

JASRAC「問い合わせしただけで請求していない」

BuzzFeed NEWS】様

 

京大の行為が引用に当たるか否かは別にして、

このJASRACの言い分はちょっとどうかと思います。

(ホームページへの掲載に関しては議論の余地はあるかもしれないので)

 

JASRACの側は「請求するかどうか判断するための問い合わせ」で、

日常的に行っている確認の電話だと主張していますが、

だったらなぜ「利用許諾の案内」までしているのでしょう?

支払いが確定していない段階でそんな案内をされたら、

言われた側は「支払わないといけないケースなのか」

と思ってしまうでしょう。

著作権法に詳しくない人などは特に。

そんなことを「日常的に行っている」のがそもそも疑問です。

少なくとも「まだ利用料が発生するかは確定していない」と、

「はっきり分かるように」説明しないかぎり、

公正な態度とは言い難いかと。

今回は大学ということで、

著作権の制限規定である「引用」の存在を知っており、

すぐに支払う流れにならなかったわけですが。

 

(以下「続きを読む」内で)

 

続きを読む
livedoor プロフィール

人気ブログランキングへ
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ