同人サークル「ぐる~ぷ・げし」のサイト「言わせれ」の日記部分を独立させたブログ。
元は「今日の言わせれ」というタイトルだったが、ブログサービス移転に伴い現在のものに改名。
内容は同人サークルに関するお知らせのほか、
マンガ、アニメ、ゲーム、ラノベなどの感想やそれらにまつわるあれこれ、
コミケや同人誌に関する話題などをメインに取り上げていきます。
たまにそれらとは全く関係の無い話題もありますが、ご容赦のほどを。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」観て来た

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」
監督:片淵須直 アニメーション制作:MAPPA
 池袋のHUMAXシネマズで観てきました。
 あそこで映画観るの15年か16年ぶりかもしれない。
 お話は前作とほぼ同じで、前作ではカットされた原作にあったエピソードを追加、基本のあらすじは一緒なのに、テーマ性がより強く感じられるようになっていました。
 すずさんというあの時代の「普通の人」を主役に据え、「この世界の片隅」に生きる人を描いた作品ですが、そこに前作ではカットされたとあるキャラにまつわる物語を掘り下げることにより、まさに「さらにいくつもの」人々の世界を描いていたと。
 まあこんな多分前作と今作を両方見た人ならだれでも言えるような感想しか書けませんが、観て損はしなかった良作だったことは間違いありません。
 私は原作も読んでいてほとんど粗筋知ってるのに、それでもぐっと引き込まれながら観てしまいましたから。
 前作と同じ部分でも、前に観た時は気づかなかった描写に気が付けたりもしましたし。
 ラスト近辺で義姉さんが「晴美のお古だけどちいまいかねえ」と、取り出すシーンで、「ああ、処分できずにとってあったんだ」と急に気づいて一瞬涙腺が緩んでしまった。泣きはしなかったけど。それがエンディングテロップ中にちゃんと継ぎはぎしてサイズを大きくして着られていたり。
 ……いやまあ、物のない時代なので、もったいないから「まだ使える=誰かにあげられる物」は取っておいただけという可能性ももちろんあるのですけどね、ええ。

 ともあれ、前作を観ていなくても内容を理解するのに全く問題はないので、興味のある人は是非。

 なお前作の感想はこちら。
 「この世界の片隅に」感想 

 ところで、クラウドファンディング協力者の中に「永野のりこ」という名前を見つけたのですが、あれ漫画家の永野のりこ先生ですかね?

2020年のご挨拶

  新年あけましておめでとうございます。
  本年も何卒よろしくお願いいたします。



 昨年は夏コミにサークル参加、冬はサークル申し込みせず一般参加でしたが、今年は夏(5月)コミに申し込む予定がなく、冬は状況を見て決めようと思っています。
 評論・情報ジャンルが月曜に配置されるとちと一日中会場にいるのがツライのです……

 で、冬コミは前から温めていた同人誌の企画を実行しようかなと予定しているのですが、l実は現時点ですでに難航しており、ちょっとどうなるか分かりません。冬コミ参加でも別の本になる可能性や、最悪新刊なしになる恐れも。その辺も含めて、冬に申し込むかどうか決めようと思っています。

 このブログに関しては、しばらくは今のように不定期更新になると思われます。ちと本業と家庭の事情で忙しく、余った時間は「気晴らし」に使わないと身が持たない状態でして。
 まあここの更新が気晴らしになることもあるんですけどね。
 ともあれ、本年もよしなに……

コミケ97 3日目一般参加

「コミックマーケット97」3日目に一般参加してきました。

 10:06にゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」に到着。
 そこからスタッフの案内に従って一般待機列の最後尾を目指したのですが、
 いつもなら2日目、3日目の一般参加は改札から向かって左に案内されるのに、何故か右側へ。
「珍しいなあ」と思い案内に従っていくと、すぐ右側にある階段を降り一般道へ。
 そこの歩道をお台場方面へ直進、ひたすら直進。

IMG_2412
 ……あの、観覧車(ビーナスフォート)見えて来ちゃったんですけど……
IMG_2415
 ……つうか、真下まできちゃったんですけど……。
 
 結局最後尾はこの観覧車の前あたりで、到着は10:33頃と駅から27分かかった。
(途中信号待ちなどで止まっていた時間があるので、通常よりかかっている)
 ちょうどその前後から小雨がたまにぱらつくようになり、悪天候の中並ぶことに。
 とはいえ、一応持参したレインコートを羽織りはしたが、なくてもさほど濡れない程度の弱い降りで助かった。
 傘に対するスタッフの注意アナウンスは、「傘をさすな」ではなく、
「危険だから移動中は傘をささないように」
と、以前とは違い「移動中は」という条件が追加されていた。
 さすがに晴天時の日傘ではなく雨が降っている場合、傘もささず並べとは言えないからかなと。
 なお、概ねそのアナウンスには皆さん従っていました。少なくとも見える範囲の人たちは。
IMG_2417
                  <夢の大橋を渡ってビッグサイト方面へ>
 結局西地区へ入場できたのは11:20頃で、最後尾到着から47分、駅到着から1時間14分と、例年の倍以上の時間が。
 最近は2日目、3日目だと、10時に駅についても10:30~10:50位までに入場出来てたので。
 何か入場が遅れる理由があったんですかね?
 あるいは例年より人が多かったのか??

 入場後の人の様子は例年通りというか、特に変わった印象はなし。つまりどこも概ね混んでいた。
 前回から南地区を使用しているが、私も含めまだ皆慣れていないため、地区間、ホール間の移動経路で困っている人を良く見かけた。
「スタッフに聞いてきたのにこっちから行けない…」
みたいな声を何度か聞いたし、答えるスタッフさんの方も
「今の時間なら多分通れる」
「さっきまで通れたけど今は分からない」
という感じの返答をしている場面に出くわしてた。
 どうも時間によって混雑回避のための交通規制がクルクル変わってるようで、「混雑を吸収できる十分な広さの通路」がない場所では仕方がないかなあと。
 慣れれば「前に通れたルート」が頭に入って、その内のどれを選ぶのがいいかも「なんとなく」分かってくるとは思うけど。
 
 13:15頃会場を出ましたが、入場フリー宣言はなかったと思われます。
 と言いますか、どうも1日目2日目もなかったようで。
 入場券代わりのリストバンドを実施してる間は、フリー宣言なしに変更したんですかね?
 あるいは単純に「当時販売分が売り切れるまで」はしない方針なのか……。
 この辺は準備会の公式見解がでないと分かりません。

 前日の天気予報では、お昼前後から夕方まで降るということでしたが、10時位から弱い雨が断続的に降り、私が会場を出る頃は雨やんでおり、自宅の最寄り駅に着いた15時頃には晴れ間も見えていました。
 予報が良い方向に外れてくれたようで、心配したほど雨の被害が無く助かりました。
 とまあいつもより入場に手間取ったり、少しだけ天候に恵まれませんでしたが、概ね平和なコミケ3日目だったかと。



続きを読む

「スカイウォーカーの夜明け」観てきた

「スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」観てきました。

 ざっくりとした感想というか、観ていて思った事などをつらつらと。

 

以下、ネタバレなしで語るのは無理なので畳みます。

構わない方だけ「続きを読む」クリックで。

 

(以下「続きを読む」内で)

続きを読む

「EX大衆」にポケモン同人誌事件の記事が

「ポケモン同人誌事件の話」(当ブログの過去記事)

 

このブログでも今年の夏コミで出した同人誌から引用し、「ポケモン同人誌事件の話」をアップしましたが、発売中の「EX大衆」でポケモンの特集が組まれ、その中でなんとポケモン同人誌事件に触れられていました。

 

 漫画評論家で同人誌・コミケにも造詣が深い(←控えめな表現)三崎尚人氏にインタビューし、ネットにあふれるデマや未確認情報に、一石を投じる内容になっています。

 

 

・『間違って子供のために買ってしまったお母さんが、こんなエッチなポケモンの漫画があるなんて」と騒いだ可能性は考えにくい』

(私の記事では「子供が買った同人誌を親が見つけて」という形だったが、当時情報が錯そうして似たような「噂」が広まったので、そのバージョン違いだと思われ)

・エロは副次的要素であくまで容疑は複製権侵害

・任天堂も逮捕した京都府警も同人誌への理解が低かった

・警察はバックにいるかも知れない何らかの組織を突き止めようとしていた?

 

など、ネットに広まっている怪しい情報にカウンターする上で、重要な要素は概ね書かれています。(まあカウンター側の意見にも推測や不確定な情報は含まれていますが)

 さらに当時のマスコミが、こぞって不正確な情報を流していた事にも触れ、著作権侵害ではなくエロが問題で逮捕されたかのような印象操作がされていたとも。これは私の記事では触れられなかった部分です。

 週刊誌や新聞ですらそうだったのですから、そりゃあ情報も錯綜するし、不正確な情報が現在に至るまで残るのも当たり前だよなあ……と。

他にも当時の警察の動きについて、私も知らなかった情報が少しだけ載っていました。

 

 ともあれ、「ポケモン同人誌事件」に興味のある方はゲットしておくべき一冊かと。

 女性の水着姿のグラビアが誌面を飾る男性向け大衆誌ですから、恥ずかしくて手に取りづらい方も多いかもしれませんが、その場合はネット通販などを駆使してなんとか……

 私はこの手の雑誌を購読しててもおかしくない年齢のおっさんなので、普通にコンビニで買ってきましたが。でも普段この手の雑誌読まないし、買ったのも初めてなのよ?


プロフィール

takosu28


人気ブログランキングへ
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ