一般主婦のライフプランニング

はじめまして、T子です。
家計が厳しくなることでライフプランなどお金に関することに興味をもちました。
みなさんのお役に立てれば幸いです。コメントなんか残してもらえるとめっちゃ喜びます笑
メニューはこちら
[ライフプラン作成]の目次
[太陽光発電]の目次
[マイホーム]の目次
[税金]の目次
[格安SIM]の目次  
[楽天カード]の目次
[副業]の目次
[投資]の目次
[保険]の目次

カテゴリ:節約一般 > 楽天カード



sns_thumbnail_logo_jp



 どうも!今回はクレジットカードによるポイントについて考えていこうと思います。

 

 我が家が所有していたクレジットカードは

・りそな銀行
  キャッシュカード、クレジットカード一体のもの、ETCカード
img_iccard06



・楽天カード
rakutencard

・DCMX (解約しました)
dcmx-card


 そこまで多くなく、主にりそな銀行を使用していたのでクレジットもりそな銀行のものに集約していました。



 あるとき友人が言い出したのです。

 「一番お得なクレジットカードって何かな?」

 三井住友とかUFJとか色々ある中、結局一番使いやすいのは楽天では?という結論になりました。

 

 そこでネットで楽天カードについて調べてみると、これはもう楽天だな!!となりました。


 ◎年会費無料
 ◎楽天ダイニング・エネオスでお得
 ◎サークルKサンクスでクーポンが手に入る
 ◎楽天Edyにチャージするとポイントがたまる
 ◎海外旅行傷害保険が適用される(旅行代金をクレジット支払をした場合)
 ◎ポイントを楽天市場で使える!


 我が家の場合、私の楽天証券と楽天銀行がマネーブリッジをすることで

 金利5倍!

 さらに取引毎にポイントが付くので気が付けばポイントが増えます。


 
 さらに公共料金の引き落としを楽天銀行にすることで楽天のランクが上昇していくことになります。

 会員のランクがプラチナ・ダイヤになるとETCカードの年会費も無料になるので、我が家は会員ランクが上がればETCカードも作る予定です。

 楽天カードを作りたい方はここからどうぞ。

5000ポイントは普通に手に入れようとしたら、単純に1%がポイントになるとしたら50万円分も楽天カードを利用しないと手に入らないポイントです。

実際はもっとポイントの倍率をあげることができますが、それにしてもお得ですよ!

私が楽天カードを作ったときは確かこんな特典がなかったのに・・・



 まだまだメリットはあるはずなので、

 今後しばらく楽天カードについて書いていこうと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加


さて、楽天カードをうまくつかいたい!と思ってしばらく何もしていませんでした。

そもそもカード自体は数年前に作ったもの。

ずーっと眠っていたものでした。



とにかくクレジット払いの色々を楽天カードに変更しよう!


と、言うことでいろいろしてみました。



まずは格安SIM

DMMmobile
 DMMのマイページ→クレジットカード情報の変更→入力

 非常にあっさり終了!全然めんどくさくなくてびっくりです。

OCNone
 OCNメールのアドレスとパスワードを入力→利用規約→認証ID、認証パスワードを入力→料金/手続き→お客様情報の変更

 契約時の会員登録証のご案内を用意してから作業を始めるとスムーズです。


 この二つは結構あっさり終わりました。



次はフレッツ光

CLUBNTT-WEST→各種お手続き・お問い合わせ→お支払方法の変更→同意→入力

前にフレッツ光の契約内容を色々見直したときにクラブNTTウエスト入っていたので楽に変更ができました。



次に光熱費なのですが、水道は市役所の担当のようで、クレジット支払はありませんでした。

ガスは電話して変更する必要があり・・・

関西電力
  関西電力ホームページ→クレジット支払の申込書をダウンロード、印刷→お客様番号を書いて、必要事項を記入→封筒に入れて郵便ポストへ。

  ちなみに切手は必要ありません。



最後にソニー損保

  カスタマーセンターに電話することでクレジットカードを変更できるみたいです。
  最初に0120-919-928に電話しましたが、新規様用の番号とのこと。契約者用の番号を教えてもらったところ・・・・

 時間外!!

  後日電話します笑

  ちなみに契約者の方は0120-505-307とのことです。




 電話で変更するものは時間的に変更できなかったので後日変更します。

 これですべての支払いにポイントが付くのでポイント生活に一歩近づきました!


 まだ楽天カードを持っていない方がいらっしゃるのなら、まずは作っておいて損はないです。




このエントリーをはてなブックマークに追加


我が家は買い物はほとんどが楽天カードを利用しています。


ぱっと思いつくメリットとしては
・銀行からお金をおろす頻度が減る
 クレジットを使えないときは現金になるけど、各段におろす頻度は減りました。
・後から家計簿をつけやすい
 いつ、どのお店で、いくら買い物をしたのかがわかるのでまとめて家計簿をつけることができます。
・楽天ポイントがつく
 ほかのクレジットカードでもポイントはつくのですが、自由に買い物ができるというものはほぼありません。

以上の3点かな?

楽天グループは正直なところごちゃごちゃしていて、何と何が連携できているのかが把握しにくいです。
ただ、いろんなものをつなげていくとお得なことがあります。(正直人に説明できるほど理解してません笑)



私の個人的な感想としては、基本的には楽天市場で購入することに関してあまりお得感はありません。

スーパーでもっと安いものがあったり、まとめ買いをしないと送料がついてしまったり。


だめじゃん。



いいえ、使い方次第です。


先に私のポイントの使い方を書いておくと・・・

①ティッシュやトイレットペーパーを大量購入しておく
 紙類は災害用として備蓄しておいて損はないし、買い置きが可能。そしてスーパーなどで購入すると非常にかさばる。こういうときにまとめ買いをしておくと送料無料になり、お得です。
 何よりも生活必需品をポイントで購入するということが一番の節約につながると考えるからです。

 例えば電子機器。あったらうれしいけどなくても構わないものが手に入るポイントを持っていたとして・・・我慢できますか?

 私は無理です!!(断言!!)

 楽天ポイントなら1ポイントから使えるので、少したまったら必要なものを大量購入に回すことで生活の節約につながります。



②店舗に置いていないものを購入する
 私の夫が仕事で必要になったもの(工作道具とでもいうのか?)を買いたくて東急ハンズなどをまわっても手に入らないものがあったときに、通販なら売っているというものがありました。
 こういうときに貯めてあったポイントが使えます。


 基本的にこの2パターンでしかポイントは使いません。
 以下は2016年の獲得ポイントです。

  獲得ポイント
1月 741
2月 1590
3月 865
4月 822
5月 1063
6月 1195
7月 946
8月 1569
9月 860
10月 780
11月 2333
12月 2118
合計 14882

 年間で1万5000円程度のポイントを手に入れています。

 ちなみにこれは、「楽天市場で購入したときに付与されるポイント」を除いています。
 純粋にカードで手に入れたポイントとなっています。



 楽天カードの細かいメリットは他の方が非常に丁寧にまとめてらっしゃるのでそちらにお任せしますが、普通に生活をする中の単純なメリットだけでも大きいものです。

 では、私はどのようなものを楽天カードで支払っているのか。
 
 それは次の記事にしようと思います。


 今回のまとめ
 ・クレジットカードで生活をすると非常に便利である。
 ・楽天カードでは楽天ポイントをためることができ、1ポイントから楽天市場で使用できる。
 ・ポイントで生活必需品を購入すれば大きな節約になる。
 ・我が家では年間1万5000円程度のポイントを手に入れている。


 もっと複雑な得する方法を知っている方はいるかもしれませんが、それは知識が必要です。

 そして、生活スタイルによって異なると思います。

 我が家は本当に普通の一般家庭なので正直家計が厳しく、少しでも損しないように生きていこうとしています。

 複雑な知識を手に入れる間だけでも楽天で生活をしてはどうでしょうか?



このエントリーをはてなブックマークに追加


楽天カードで生活をすることでのメリットは別の記事に書きました。

もっといろいろメリットはあるんでしょうけど、ややこしすぎるので単純なメリットの説明のみとしました。



今回は、我が家のような一般家庭がどのようなものを楽天カード払いにしているかをまとめようかと思います。


スマホのアプリに、「楽天カードアプリ」があります。
これを見ると、何にお金を支払っているのか一目瞭然!!
家計簿をつけるときや、これそのものでも家計の見直しが可能です。



では、現在我が家が支払っているものとその金額

夫スマホ 約2000円
私スマホ 約2000円
損害保険(ソニー損保) 約7000円
ガソリン 約6000円
電気代 約7000円
インターネット代 約6000円
夫の定期券 約14万円(半年に1回)
火災保険 約14万円(10年分)
地震保険 約1万円(年1回)
ツタヤでレンタル 約4000円
夫の朝・昼ごはん 約20000円

その他日常生活品



 ポイントのためにスーパーを選んで高いものを買うのは本末転倒なので、業務スーパーなどでの買い物では現金払いにしています。
 ですが、甥のクリスマスプレゼントとか服を買うときとかいろんな場面で使用すれば毎回1%分貯まります。


 以下はあてにならないけれど考え方として・・・

 ものすごーく単純計算をしたとして、夫の年収は約500万円で、手取りが300万円だとします。
 これをすべてクレジットで使用したら毎年3万円がもらえるという訳です。



 ただし、クレジット生活をする上での注意点として・・・
・口座のお金の管理は慎重に。
・外食ではクレジットカード使用不可のところが多い。

 マクドナルドとかくら寿司とか・・・


 あくまでポイントはおまけという位置づけにしないと、生活が大変です。
 引き落としで支払うくらいならクレジットで支払う!という感覚で十分です。




 今回のまとめ
・固定費は可能な限りクレジット払いにする。
 ほっとくだけでポイントが手に入ります。
・ポイントはおまけであって、メインではない。

どうせ年会費がかからないので、とりあえず一つ作って、5000ポイントを手に入れるのもアリでは?

もっておけば意外と便利ですしね。




このエントリーをはてなブックマークに追加



何度も記事にしているのですが、我が家は楽天を凄まじい頻度で利用しています。

色んなポイントをためているのですが、まだ見落としているものがあるのかもしれません。

記事にすると自分の勉強になるので、今回はどんなポイントの貯め方があるのか調べたいと思います。



まずは普通に生活をしていて貯められるもの

① 楽天カードを利用してクレジットで買い物
  楽天カードを使う
  でも書いたのですが、年会費は無料です。
   



  普通にクレジットカードを使うと、1%分ポイントが付きます。
  例えば毎月の食費が3万円であれば、300円分ずつポイントをためることができます。
  一年間で300×12=3600ポイント
  あまりインパクトはないのですが、例えば下のようなティッシュ

  12セットで、この記事を書いたとき(2017年2月)は2735円、送料なし。

  クレジット払いにするだけでこれだけのものをもらえると思えば、中々良くないですか?



② 楽天市場でお買い物

 楽天市場で買い物をすると、普通に買い物で1%。
 それを楽天カードで買うと+3%。
 つまり、楽天市場のものを楽天カードで購入すると4%のポイントがつきます。

 また、期間や店舗によっては倍率は数倍になったりもします。

 さらに楽天市場のアプリで購入すると+1%アップ!
 ちょっとした手間をかけるだけでずいぶんポイントが増えるのです。
 
 楽天市場をのぞこうかな?と思ったら上のバナーからどうぞ。


③ 固定費を楽天カードでクレジット払いにする。
  我が家が楽天カードで払っている固定費
  上の記事に書いたので詳しくはそこで。

  ただ、固定費でもポイントを稼げるというのは非常にお得です。
  なんせ放っておくだけでポイントがたまるのだから。
 


④ ツールバーを使って、検索するだけでポイントを稼ぐ

 インターネットの画面の上の方のツールバーに楽天ツールバーを導入し、検索するたびに少しずつポイントがたまります。

 ちりもつもれば・・・ってやつですね。
 でも考えてみてください。1ポイントは単純に100円使用したようなもの。
 検索するだけで貯まるならお得じゃないですか??


⑤ ふるさと納税
  ふるさと納税を楽天市場から寄付すると、それにもポイントがつきます。

 ふるさと納税をするだけでも非常にお得なのに、それが楽天市場でできるなんて!!
 寄付の金額的に自動的に数万円のお買い物になるので、ポイントも結構たまります。




 普通の生活をしていて貯まるポイントはこんなものかな??

 クーポンをもらえるRaCouponとかもあるのですが、

 個人的にはあんまり使わないかなー・・・と。
 
 もともとクーポンをうまく使えないタイプなので。







 とにかくお得。

 楽天の強みは、市場のみじゃないところ。
 クレジットカードやら市場やらブックスやら格安SIMもあります。
 証券会社や銀行もあるので楽天だけでなんでもできそう。

 つまり、ポイントの貯め方使い方が無数にあるので必要なものにポイントを使うことができます。

 まずは楽天カードを作って、そこからみんなでお得な生活をしましょう。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ