きのこのこ生活

大阪府岸和田市在住のファミリーが身近にある「きのこ」を観察して紹介するブログです。

 どーも、だんきちです

 ピョンチャン(平昌)オリンピックも、ここにきてフィギア男子の羽生選手の連覇&宇野選手とのワン・ツーフィニッシュが実現したりと、一気に盛り上がってきましたね

 昨日は国内でも、将棋の朝日杯の準決勝・決勝戦があり、中学3年生の藤井聡太五段が、国民栄誉賞を受賞されたばかりの羽生永世七冠を破り、その勢いのまま優勝を飾り、一気に六段に昇進を決めたというビッグ・ニュースもありました。

 うーん、おそるべし藤井新六段。うちのキノコ息子と同じ年とは思えん。。

 つい先日まで

  『オリンピックする”ひらさま”ってどこにあるん?』

 などと、高校受験生とは思えぬレベルで頭から胞子をパフパフ放出させていた息子しめじ君も、私立併願高校については志望校を何とかクリア。
 その直前にはインフルエンザB型に罹患し、学校の期末試験を受けることができずに私立高校の受験に望みましたが、まあ、それなりにできたようです。

 『インフルエンザにかかってから、なぜか数学ができるようになった』

 しめじ君の脳内で胞子とB型ウイルスが出逢い突然変異したのでしょうか 笑

 あとは公立高校ですね。はあ、早く終わって欲しいわ。ホンマに。。。

 さて、今日は昼頃に、妻のたまこさんと”ご近所きのこのこ公園”を散策。

 すると、春の兆しを感じとることができる小さな出逢いがそこに。
DSC_0238
DSC_0237
DSC_0235
 真新しいツチグリです
 若いときはまっ白ですね。これから大きく、かつ成熟した色に変化していくことでしょうね。

 さあ、本格的な春の到来はもうすぐそこですね。

 受験生をはじめ、新たなステージに向けた挑戦をされているご本人と周囲の方々。最後まで頑張って、それぞれの金メダルがそれぞれに輝きますように。みんなで頑張りましょう!

 では、また。

 新年明けましておめでとうございます。

 少しご挨拶が遅れましたが、皆さま、本年も『きのこのこ生活』をよろしくお願いいたします。


 今年は息子しめじ君もいよいよ高校受験の年。なかなか現実は厳しいですのぅ。。

 しめじ君本人からは危機感をほとんど感じませんけど、本番では”きのこパワー”全開で頑張って欲しいものです。 (もはや菌頼み)

 さて、新年最初にご紹介する写真は、泉佐野市にある慈眼院(じげんいん)です。

 実はここ慈眼院には『国宝』があるんですね。

 これが国宝の多宝塔です。鎌倉時代の建立。わが国の多宝塔の三名塔の一つに数えられています。
ファイル 2018-01-06 17 16 06

 
 こちらは金堂。重要文化財です。苔の風合いも最高です。
 ここ泉佐野は関西国際空港のお膝元ですが、慈眼院の周辺はメジャーな観光地とは一線を画するエリアですので、訪れる人も限られ、地元の誇りである立派な文化財が良い状態で保存されています。
ファイル 2018-01-06 17 16 58


 また、慈眼院のお隣には日根神社という結構立派な神社がありまして、ここは『枕祭り』が開催されたりと『安眠の神様』で泉州エリアでは有名なのです。
 公私多忙で生活リズムが一定せず、心身疲労気味のだんきちにはもってこいの神様ですね。茅の輪をくぐって厄落とし〜
DSC_0222


 うーん、やはり日本って最高ですね。いかがでしたか?

 2018年は苔の美しさに酔う『こけこけこ生活』で始まりましたが、春に向けて、しっかりきのこ観察にも取り組んでいきますよー

 その前にサクラ咲いて欲しい、けどね。

 では、皆さま、体調にはご留意くださいましー


 ☆2018年1月 きのこのこ生活 だんきち☆

 こんにちは、だんきちです。

 先日の台風21号の大雨により、大阪泉州地域では近年にない被害を受けました。

 私の住む岸和田市でも山間地域で土砂災害があり、尊い人命が失われました。謹んでお悔やみ申し上げます。
 また、鉄道線の橋梁や道路などの交通インフラも大ダメージを受け、まだ復旧途上にあります。1日も早く平時の状態に戻れるよう取り組んでいる復旧当事者の皆さんのご尽力に感謝しつつ、今日は妻のたまこさんと2人でホームグラウンドの里山の様子をチェックしてきました。

 この季節はやはりこのキノコです。今年も出会うことができた希少種、ルリハツタケです。
IMG_1900
IMG_1901
IMG_1895
IMG_1899
 独特の瑠璃色の風合いが自然の中で素晴らしく映えます。学名では『Lactarius indigo(ラクタリウス・インディゴ)』。見た目どおりインディゴ・ブルーの名を冠した素敵なきのこです。
 日本では珍しいきのことされ、なかなか見つけることができないようですが、だんきちはありがたいことに毎年出会うことができます。

 ちなみにルリハツタケは食用とされます。美味しいとの情報もありますが、果たしてどうなんでしょうか。

 ルリハツタケを含むハツタケの仲間は昔から初秋に採れる食用きのこということで『初茸』として重宝されたようで、多くの俳句にも詠まれています。

  初茸を山浅く狩りて戻りけり 高浜虚子

  初茸やきのふの雨のしめり道 正岡子規

 どちらも秋の風情を感じる句ですね。

 今日は他にも珍しい子たちとの遭遇が。こちらはカンゾウタケの幼菌。
IMG_1907
IMG_1906
 カンゾウタケも食用キノコです。ヨーロッパでは生食されると図鑑で紹介されています。

 こちらはアシボソノボリリュウタケ。一見してキノコとは分かりにくい不思議な形をしています。
IMG_1915
IMG_1913


 他にもたくさんのキノコと出会うことができましたが、いつも入るメインルートには立ち入ることができず。
IMG_1897
 ここにも台風の爪痕が残っていました。

 山の中がどうなっているのか分かりかねますが、これも自然の出来事です。菌類が支える森林の力強さを信じて、復旧する日を待ちたいと思います。

 では、また。

 どーも、だんきちです

 このところ雨の日が続いています

 明後日の月曜日にかけて超大型の台風21号が近畿地方に最接近するとのことで、台風の進路に当たる方はどうかくれぐれもご注意下さい

 せっかくの貴重な週末に雨が続くと、屋外で活動する時間が制限されてしまいます。
 週末はコーヒー片手に時間に追われることなく業務の企画や脳内の整理に充てつつ、気分転換に屋外を散策するのがサイコーなのですが、そういったことも難しい今週末。

 明日は荒天が予想されますので、妻のたまこさんと2人で衆議院選挙の期日前投票を済ませた後で、夕食メニューのおでんの材料を買いに出かけたところ、、

 おわっ
DSC_0167


 なんとっ
DSC_0168


 岸和田市内の某大手スーパーで発見しました。ポット売りのきのこ。最近はこういうのが流行っているのでしょうか? しかもお買い得やし。

 これは「採取」するしかないっしょ(・∀・)
DSC_0169
 ブナシメジも美味しそうね。どれにするかな
DSC_0170
 決めたエリンギにしよう
 早速収穫し袋に。
DSC_0173
DSC_0171

 ううむ、満足。

 妻のたまこさん 『今日のメニューはおでんなんやけど。。。』
 
 そうだった Σ( ̄ロ ̄|||)


 エリンギはおでんに入れないよね。。

 でも、新鮮なきのこを食べたいだんきちのために、たまこさんは、バター・ソテーをしてくれることになりました。ありがとう、たまこさん( ̄∇ ̄)v
 
 ということで、雨の日のスーパー内で、まるできのこ狩りのような体験をした本日のだんきちなのでした。

 では、またー

 すみれ〜、セプテンバー ラぁ〜ぁ〜ブ

 どーも、だんきちです

 今年の岸和田だんじり祭(九月祭礼)は、台風の大雨に見舞われながらも、何とか無事に終了いたしました。
 (※春木地区での転倒事故はありましたが、幸い死者は出ませんでした。)

 一方、受験生の中学3年生・息子しめじ君も学校生活と勉強に追われる日々。

 妻のたまこさんは、そんなしめじ君とだんきちのお世話をしれくれながら、パンダのようにムシャムシャ夜食を食べております(平和)。

 そんなこんなで、だんきちは既に仕事中心の慌ただしい日常に戻っていますが、出たんですよ、あれが

 出た出た出た出たー

 うりゃ
IMG_1849

 スミレホコリタケです レア菌(と言いつつココでは毎年出ますが

IMG_1853
IMG_1848

 ううむ、それぞれの個体に存在感がありますね。

 スミレホコリタケは、その名の通り、老いるとすみれ色に変色し胞子をまき散らします。
IMG_1270
 (本老菌の写真は昨年撮影したもの)

 今年は気象条件のせいか、夏のきのこの発生が非常に遅いですね。

 もう秋のきのこの季節ですが、秋の子たちはいつ出てくるのでしょうか。

 引き続き観察を続けたいと思います。

 読者の皆さまもお身体ご自愛くださいね。

 では、また。

 あっつぅ〜〜

 年々暑さが増していると感じる夏、今年も極めて厳しい暑さが連日続いています。皆さまお変わりありませんでしょうか。

 各地での豪雨災害や猛烈な台風など、近年わが国を襲う自然災害を見ていると、東南アジア的な気候に変動しつつあるのではないかと危惧するところです

 今年の夏はキノコの発生も少なく、愛好家にとっては少し寂しい夏となっています。
 何年も野生のキノコを見守り続けていると、大きな地震の発生前や異常気象気味の際には、キノコの発生状況が極端に変わったりします。たまたまなら良いのですが、こういった観点からは少し心配な夏であるとも感じています。

 そんな夏でも、元気に顔を出していた『岸和田きのこのこ』達をご紹介。
 (撮影はすべて妻のたまこさんが担当)

IMG_1705
IMG_1684
 オオシロカラカサタケの幼菌(上)と成菌(下)です。南方系の毒きのこ。酷暑も慣れっこなんでしょうね。

 マンネンタケはこの時期若々しく美しいべっ甲色でアピールしてくれます。
IMG_1701


 ヤナギマツタケ。美味しい食用キノコですが、この立地では散歩中のワンちゃんが色々と”ひっかけます”ので、自主規制した方が良いでしょう。
IMG_1668


 テングタケ幼菌と可憐なニオイコベニタケ。
IMG_1688
IMG_1695
IMG_1696


 スポンジ・タワシのようなイグチの管孔。お背中流しましょうか〜
IMG_1738


 今年はレア菌のスミレホコリタケとは会えていません。楽しみにしていたのに、どこかに行ってしまったのかな。。

 他の愛好家の皆さんのサイトを見ていても、今夏のキノコは発生状況が遅いようにも思われますので、もうしばらく観察を続けたいと思います。

 とはいえ、お父ちゃんは平日仕事に出ていますので、妻のたまさこん、暑いですけどどうかよろしゅうに。。(汗)

 では、また。

 どーも、だんきちです

 だんだんと梅雨らしく、きのこの気配を感じる今日この頃ですね

 とはいえ、仕事がなかなか落ち着かず『ご近所きのこのこ公園』の散策以外には、本格的なキノコ探索には出かけられず、若干くすぶり気味の週末を過ごしがち…

 そんな折りに、妻のたまこさんの幼なじみ『ニュージーさん(ニュージーランド在住)』から、珍しいキノコの写真をお送りいただきました

DSC_1317


 これは
DSC_1313

 カゴタケですね だんきちは実物を見たことがありません。レアものなり〜

 カゴタケはスッポンタケ目アカカゴタケ科に属し、ツマミタケやサンコタケなんかと同じ仲間のようです。
写真 2017-05-21 13 45 01
写真 2017-05-21 13 44 51
 こちらは先月に近所で見かけたツマミタケ。悪臭ただようキノコです。足の裾についてしまうと、それは結構な惨事になってしまいます

 図鑑で調べると、カゴタケはツマミタケなどの”チーム悪臭”と同じ仲間でありながら、とても甘い香りのするキノコのようです。へ〜、ぜひ一度匂いを嗅いでみたいものです。

 ニュージーさんのキノコ発見力は今や相当なレベルでして、先日も珍しい写真をお送りいただいておりました
1485684057728
 おおおーっ ニュージーランドのキノコなので詳細の種別までは分かりかねますが、イカタケとかアカヒトデタケとかの仲間ですよね、きっと

 うーん、全部珍しいキノコだなー フツーに生えてるんですかね、恐るべし南半球の自然。。

 ニュージーさん、素敵で、かつ刺激に富んだキノコ写真をお送りいただきありがとうございました また何か見つけたら教えて下さいね。

 よーし、負けずに岸和田でもキノコ探しに頑張るぞー
(受験生の息子しめじ君は、もっと勉強がんばれ。。。

 ほほほーい、4カ月ぶりの更新(滝汗)、だんきちでございまする。

 公私ともに超多忙な日々が続いておりまして、すっかり時の流れに呑み込まれた状態でここまで流されてしまいました。ゴゴゴゴ…(≧ヘ≦)

 このままでは、、、いかんいかん

 時はゴールデンウイーク。今年はありがたくも会社は9連休となりまして、家で仕事の企画をあたためたり推敲したりしながらも、気分転換も兼ねて、 久々に妻のたまこさんと二人で「ホームグラウンドの里山」と「ご近所きのこのこ公園」とをキノコ探索のため巡回してきました

 久々に足を踏み入れるホームグラウンドでしたが、あいにく晴天続きのせいか、硬質系きのこしか見当たりませんでした。
IMG_1605
IMG_1606
 それでも、緑鮮やかな樹木に囲まれ夫婦二人で過ごす時間は、かけがえのない尊い時間といえます
IMG_1607


 お次はご近所きのこのこ公園へ。

 この時期のお楽しみはツバナシフミヅキタケ。
IMG_1626
IMG_1617
IMG_1610
 ちょっと乾燥してますけど、姿見はしっかり残してますので良しとしましょう。

 こっちはキツネノタイマツかツマミタケとおぼしき腹菌類タマゴ。まもなく誕生っぽいですね
IMG_1612

 
 他にもハタケチャダイゴケ(空っぽぽかったけど)やツチグリ(乾燥だんご状態)がありました

 だんきちは久々の観察となりましたが、妻のたまこさんは優秀な観察員でして年間通じて稼働しております
 今回はたまこさんと比べて探し出す能力「きのこ目」が鈍ってしまったなぁと反省することが多かったです。

 ただ、これから梅雨時期に向けて本格的なキノコシーズンとなりますので、しっかりと往年の力を呼び覚ましていきたいと思います。

 皆さんも素敵な休日をお過ごしください

 どーも、だんきちです

 ちまたでは3連休の最終日。お休みの方もお仕事の方もおられると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

 正月休みが終わり、今日からは『えべっさん』ですね

 今宮戎神社や西宮神社、泉州では貝塚の脇浜戎大社など、大勢の人出でにぎわう3日間。露店などがたくさん並び商売繁盛や家内招福を願う活気が充満します。

 もちろん、街の郷社でも、戎さまをお祀りしているところではそれぞれに『えびす祭』をやってます。今日は宵戎。妻のたまこさんと二人で散歩がてら、近くにある兵主神社(ひょうずじんじゃ)の『大宮戎』にお参りに。
DSC_0798
 コンパクト型の縁起物をゲットだぜ

 えべっさんお参り後は、そのまま新年初きのこ探索に

 季節的には真冬ですが、今年は暖冬なこともありまだまだムラサキシメジが元気
DSC_0790

 ツチグリもパリッとした姿でお友達のドングリ君と談笑中。
DSC_0794

 プニプニのタマキクラゲ。デザートにいかがっすか〜?
DSC_0795

他にはキクラゲの幼菌も出ていました。

 十数分程度のキノコ探索でしたが、これだけ見つかればまだまだキノコ探知力も衰えていないですね。
 それにもまして、えべっさんの御利益があったかな?

 今年も益々菌類繁盛で笹もってこーい

IMG_1590
       (ムラサキシメジ/岸和田市内にて撮影)

 新年あけましておめでとうございます。だんきちです

 2017年がスタートして早くも一週間が経ちました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 昨年夏頃から仕事の環境が少し変わり、公私ともに多忙気味で更新がままならない日々が続きました。

 今年も当面は同じような状況が続くと思いますが、これまで長く続けてきたこのブログと地道に向き合っていきたいと思います。皆さんも気長にゆっくりお付き合いいただけますと幸いです

 息子しめじ君も今春には中学3年生になり、高校受験を迎えます
緊張感とは無縁の菌系男子ですが、こんなんで大丈夫ですかね〜

 妻のたまこさんも忙しい日常の合間を縫ってポケモンGoに取り組みチュウ。キノコもポケモンもゲットだぜ。

 そんな何気ない日常が幸せであることをしっかりとかみしめながら、この2017年を充実したものにしたいと思います。

 それでは、本年も『きのこのこ生活』をよろしくお願いいたします。
BlogPaint

このページのトップヘ