2009年09月04日

近況写真

bd8ce168.jpg
46b862d2.jpg
d11b063c.jpg



takt_79 at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月16日

マップ書き換え

8437d86a.jpgA/F計でデータ取得してマップ書き換えてみました。

書き換え前の症状は3000~4100rpmとアクセル開度4~10%付近で定速か緩い加速を
していると定常的に失火するような現象がでていました。
関係性あるかわかってませんでしたが、冬場にツーリングペースで走ってても油
温が100度まで上がったので燃調薄いんじゃないかという疑いを持ってました。
ツーリング時に1番多用する領域なのでめちゃくちゃフラストレーションだまっ
てましたよ。

A/Fデータ見ると該当するデータ領域で16ぐらいの値が出ていて薄いようでした
(理論A/Fは14.7だっけかな)。
他の領域がきちんと12~13という値を出しているので相対的にみても薄いという
のは信頼できる情報です。

そんなわけでマップを書き換え。
マップ構成は"Front"という前後バンク用兼基準マップと、"Rear"という後ろバ
ンク用の相対調整マップがあります。
後ろバンクでA/F計測してましたが前後一緒にいじりたいのでFrontマップを書き
換えてみます。
書き換えは2,3分で完了。

調整した結果失火の現象も改善できてかなり気持ちよく走れるようになりました

油温も90度ぐらいに留まってくれます。
これは是非ツーリングに行きたくなりますね〜♪





takt_79 at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月08日

シート

87a385bc.jpg去年買ったSBKシートをSSに合わせた時の写真。
こうやってみるとちょっと小ぶりかな。
下には切り刻んだSSのシートベースを置いています。
かなりシート高が低くなるので厚み調整が必要っす。


takt_79 at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月07日

ECU書き換えツール

8bb5ca75.jpgちなみに何故変換ハーネス作ったりデータロガーなんか買ったりしている かというとコレ、なんとECU書き換えツールが見つかったのです。

アメリカのTechnoresearch社が作ったDirect-linkというツールで、自分の知りうる限り世界で唯一M15の中身を書き換えできる市販ツールです。

※M15とはDucati SS900 750 600で使われたマレリ社のECU。MHeや同年代のモンスターにも使われています。
モトグッチやハーレーにも使われてて、とどめに車の世界でアルファロメオにも使われてます。

アメリカから直接購入したんですが輸送費含めて$350で済みました。意外に安いです。

難点があるとすれば日本語マニュアルがない事とシリアルポート付きPCでしかアクセス確認ができてないことです(推奨のUSBシリアルポートアダプタがあるんですが上手くいきませんでした)。

このツールを使うと燃料マップと点火マップの書き換えができ、ECUが読んでいるセンサー全ての値を見ることができます。
(アクセル開度、回転数、点火時期、外気温、油温)
ソフトには北米SS900しか入ってませんが、自分のECUからマップも吸い出してTechnoresearchに送ると無償で書き込み可能なフォーマットに直して送り返してくれます。

パワーコマンダーやi-con等のサブコンがあるからいいやという人には無用の長物ですが(笑
以前、自分が持ってたパワコマをDucati乗りの大学教授に貸したら「増加できる量に限界があるから使えない」と言われて突き返されちゃったのでこんなものを見つけてきたわけです。
ちなみにこのキットを同教授に紹介したら自分で買ってきて早速試しました(笑
結果「満足の行くセッティングが出た」との事なので自分も頑張ってみたいと思います♪

なんか回し者みたいな日記になっちゃいましたが、これ見つけるのに二年ぐらい掛かったので単にうれしいんです(笑

余談ですがオーストラリアの会社でMy15という基盤キットを売ってるところもあります。ここのやつはA/F計をつけると燃調を自動で補正するクローズドループ制御ができ,マップ格子のrpm割付も自由にできます(たとえば高回転域のマップを細かくするとか)。ハンダ技術に自信のある方は試してみてはいかがでしょうか。


takt_79 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

変換ハーネス

9e3f47ba.jpg結局コネクタを何に使ったかというとコレ、変換ハーネス。
データロガー買ったので信号取るためのハーネスを作ったのです。
今年はいろいろやって見ようと思います♪


takt_79 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月07日

コネクタやっと取れた

f361e6a8.jpgハンダの取り方がよくわからなかったから苦労した(汗
試行錯誤のうえガスバーナー持ち出してはずしました(笑


takt_79 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月31日

ECUオープンスペース!

b0aca0ed.jpg15MのコネクタがほしかったのでヤフオクでジャンクのECU買ってき
て開けました。
コネクタって売ってないらしいんです。
なんでコネクタが必要になったかはヒミツ♪


takt_79 at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月24日

削ったどー

0f1b26db.jpgSSのシートを削りに削ってここまできました。
これで大分いい感じにフィットします。
このあとは実際にSSに載せてみて高さや位置の確認をします。

ちなみにシートはサーキット用にするためスポンジを使います。


takt_79 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月21日

シートカウル

4d877466.jpgサーキット走行用にカウル一式を集めています。
シートカウルはSBKのやつが付くといいなぁとオークションで落
札。
取り敢えずそのままでは付かないのでマウント用にSSのシートも
落札しました。

写真はSSのシードからシートスポンジをはがしたところです。
今日はここで終了。

合わせてみたところマウントがわりのシートの耳になっている部分を切断
するとカウルの内側に収まりそうです。
あとはどうやって車体に取り付けるか考えどころです。


takt_79 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月18日

磨き完了

89ca4519.jpgカウル類のクリア塗装と磨きが完了しました。
やったのはアッパーカウル、サイドカウル、シートカウル。
結構な面積になるんですねえ(^_^;)

クリアはドラスタで売ってる対ガソリン性のあるウレタンクリアを使いま
した。
あと下地作りに800番の耐水紙ヤスリ、
塗装した面積の凸凹整えるのに1000番、
つや出しにデイトナから出てるコンパウンド3種セットを使いまし
た。

これだけの面積にこれだけの行程を重ねるのでアストロプロダクツでカー
ポリッシャー(3800円)を購入。
贅沢と思われそうですが作業に使える自分の体力と時間を考えれば適当な
投資.....と言い訳しつつ楽するために導入(笑

そして出来上がったのが写真のSSです。
しっかり艶が出て満足です(^_^)
あとはワックスをかければ新車並みの輝きに近づけるはず!!
うわさではSurlusterとかいうのがいいみたいですが高いグレード
で5000円ぐらいします。
うう.....


takt_79 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)