タイ自転車旅行記0312@

DSC04863
日本の皆さん,毎日慌ただしくお過ごしでしょうか?ここは南の島です.


DSC04828
帰国の日程(フライトの日程)に余裕があったので,残りの資金をほとんどつぎ込んで遊びにやってきました.


IMGP4794
バンコクからバスで8時間(くらい),フェリーで2時間(くらい)かけて,バンコクから500kmほど南下した位置にあるタオ島というところにいます.

何故南の島にわざわざ来たのかというと,目的は2つ.


①スキューバダイビングの資格を取る.
②現生最大の魚,ジンベエザメに会う.


①はまあ,楽勝なのだけど,②は運が良くないと会えないらしい.



3泊4日のライセンス講習+もう一泊の計4泊5日のスキューバ合宿です.


ちなみにここでお世話になったダイビングスクールはコーラルグランドダイバーズ.親切で面白い日本人インストラクターが丁寧に指導してくれます.

DSC04827
合宿施設も3日間無料で使えるので,ありがたい.
ちなみに,スキューバダイビングのライセンスの取り方は

座学→プール実習→海で実習.
という順番.


DSC04884
で,取れました.(笑)まあ,実際は3日かかるけど,水中で楽しみながら実習をクリアしていくだけなので,ぜんぜん苦にならない.(ちなみに,スキューバダイビングはライセンス持って無くても体験ダイビングをすることはできます.だから要らないといえば要らない)


一日のスケジュールは↓こんな感じ.

AM6:00
DSC04842
スキューバダイビングの朝は早い.小船に乗り込み沖合いの船に行く.そこからダイビングスポットまで船が運んでくれる.


AM6:30
DSC04846
船の上で簡単な朝ごはん.

パン,ジャム,コーヒー,紅茶,クッキーが食べ放題.

ちなみに海にパンを投げ込むと

DSC04843

こうなる.(魚のえさ)
2,3分でパンが跡形も無く消える.


AM7:00
DSC04892
ダイビングスポットに到着.朝焼けが格別だぜ.

日によってはかなり波が荒く,船が揺れるので,酔い止めが必須.これを飲まないと

DSC04848
↑こうなる.(相方です)


DSC04866
気分は海猿w


DSC04875
装備を整えて


DSC04877
必殺,ジャイアント・ストライド・エントリー!!(←この飛び込み方の名前)

そして海の中へ.


あたり一面,青と静寂が支配する別世界が広がっている.

聞こえるのは自分の呼吸の音.水の中で呼吸ができるというのはとても不思議な感覚.

重力から開放され,体はふわふわと海中を漂う.

光のカーテンが頭上で揺らめく.

自分が出した無数のあぶくがキラキラと光ながら海面へと昇っては消える.


初めて,入ったときの感想はこんな感じだった.とても幻想的な光景です.

海の中にはカメラ持ち込めないので自分で撮った写真は無いです.

イメージはこんな感じ↓
http://tokyo-taiiku.seesaa.net/upload/detail/image/A4D2A4EDA4A8-thumbnail2.jpg.html

AM7:30
DSC04898
ダイブ1回目の後の朝の休憩.その場で切った大量のフルーツ食べ放題.
パイナップルが大人気ですぐなくなる.

この後もう一回ダイブして,午前中は終了.

(後半に続く.)