NO BIKE NO LIFE~僕のアジア自転車旅行記~

2011年秋から自転車でアジアを旅する千葉大学院生のブログです.

タイⅡ

初めての方はカテゴリ別アーカイブの「はじめに」をご一読下さい.

出発170日目②「マレーシア経由で日本に帰国」

海外旅行時の空港あるある③「経由国での時差の存在を忘れる」

予備知識:時差の関係でマレーシアはタイよりも時刻が1時間早い

AM10:30
DSC05031
マレーシアのクアラルンプール空港なう.ひどい土砂降り.(スコールかな?)

DSC05032
あ,僕の荷物(ダンボール発見).荷物の扱いが結構雑だな.バッグ放り投げてるし.


マレーシアを経由する場合,一旦は入国して,再び搭乗時に出国手続きをしないといけないみたい.
(他の国でもそうなのかな?)

DSC05036
荷物を待ってても一向に来なかった...


(゜ー゜)係員A
 「君の場合,荷物は日本行きの飛行機内に運ばれているはずだよ」

(@_@;)
 「あ,そういうシステムなんですね.」

いっそ,搭乗客ごとそちらに行かせてくれればいいのに...

DSC05037
腹ごしらえしようと思ったけど,リンギット(マレーシアの通貨)持ってないわ.

DSC05039
しばらく歩きまわって,空港内でクレジットカード使えるカフェを見っけた.
まだ,出国まで1時間以上あるし,のんびりしてよう.(ミス3)

DSC05038
「空港だけあって高いよなァ」とか思いながらこの写真を撮って,しばらくした後に








レシートに印字された時刻を見て,過ちに気づいた.
(搭乗締め切りまで残り8分


のんきにアイス食ってる場合じゃない!!



~空港内~


C=C=┌(;@口@)┘
 ぎゃー!!急げ急げ!!









~出国手続き~

(゜_゜;)係員B
 え!!あと5分くらいですよ.

(;@皿@)
 わかってます!!








~手荷物検査順番待ちの列~


C=C=┌(;@口@)┘
 ソーリー!アイ ハブ ノータイム!!ファースト プリーズ!!!




(´∀`;)゜∀゜;)^∀^;)別のフライトの方々

 o..ok



(※列の人全員に譲っていただきました.)







~手荷物検査~


(@д@;)
 早く,早くっ

(  ̄^ ̄)/検査官
 ちょっと待ちなさい.

(@д@;)
 何?

(   ̄^ ̄)検査官
 あのね,工具は機内に持ち込めないよ.(=没収)

(@口@♯)
 ぐぬぬっ…

(  ̄^ ̄)検査官
 あと3分だよ.乗れなかったら,返してやるから取りに来な.

(@皿@。)
 だー,もういいよ!!





~ターミナル~

(゜^゜)係員C
貴方で最後です,外に飛行機が待機してるから急いでください.



.....┌(;@口@)┘
はぁ,はぁ,はぁ.(なんであんなに飛行機遠いんだよ.)










なんとか間に合ったが,結局工具(5000円相当)は見事に没収されましがorz


旅中よりも旅のはじまりと終わりのほうが割とでかいトラブルに見舞われるのなんでだろう...(出発時の記事参照)


DSC05043
高いくせに味はタイしたことない機内食のタイカレー.
まあ,腹減ってればなんでも食える.


~機内~


(@д@)zZZZ

(爆睡)






~そして,数時間後~


アナウンス
 当機はまもなく,東京国際空港に到着します.


(*@∀@)
 ついに帰国か...wktk


アナウンス
 現地のただいま気温は9℃です.


( @∀@)
 ...へ?(現在の装備品:半袖シャツ+半ズボン)



DSC05046
服全部預けちゃってるからさぶいわ...



~入国手続きを終え,荷物の受け取り場~

DSC05047
無事荷物たちとの再会.荷物を点検していたら,不思議な事が.


DSC05049
なぜか,カバンの中に大量のMILOが….心当たり無いんだけど.
(問題なさそうだったので,後で美味しくいただきました.)


DSC05050
さらに,サイドバッグが破けてた...
でも,携行品保険がおりるので,むしろラッキーかな.

DSC05052
空港の人に頼んで破損報告書つくってもらった.

DSC05051
そんな感じで,無事帰国.

帰りはおとんとおかんが車で迎えに来てくれましたとさ.








ぽちっとな.
>にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村







出発170日目①[タイ脱出]


海外旅行時の空港あるある①「預け荷物の重量オーバーでゴネる.」
                   ②「手荷物検査で,うっかり何かを失う.」

AM5:00
DSC05004
detalak hostelの人に,事前にタクシーの予約をしてもらったので宿の前でお出迎え.

DSC05008
女将さんが事前に,タクシーの横幅をちゃんと調べてくれていたので,自転車ボックスも問題なくすっぽりおさまった.

最後の最後まで色々とお世話になりました.

DSC05012
料金はメーター製で,宿⇒空港まで,1時間くらい走って300バーツ(900円)くらいだった.

DSC05013
フライトの3時間前にバンコク空港到着.

DSC05016
AirAsia航空は事前にネットでセルフチェックインを済ませておけるので,そのまま荷物重量検査へ.

DSC05017
宿の人が

(◎∀◎)
ちょっとくらいなら重量オーバーしても大丈夫!!」

と言っていたので,手荷物は軽め,預け荷物は重めに仕分けした.(ミス1)


~預け荷物検査場~

(゜ー゜)検査官A
 「3kg重量オーバーです1kgにつき700バーツの追加料金なので2100バーツ支払ってください」

(@@;)
 「げげっ,そこを何とか・・・.シュアイ ノイ クラップ~(タイ語で『御願いします』)」

(゜ー゜)検査官A
 「ダメです.払っていただかないと搭乗できません」

(@@;)
 「・・・だめか」

DSC05018
一旦戻って荷物の仕分けし直し.預け荷物を一部,手荷物の方に移した.(ミス2)



2度目の荷物重量検査は無事通過.(なぜか今回は自転車の重量しか量られなかった.)

DSC05022
預け荷物は専用のゲートへ.自転車達としばしの別れ...

DSC05023
機内手荷物はこんな感じです.

このまま,手荷物チェックを受けに搭乗ゲートへ行った時に


~手荷物チェック~

(゜ー゜)検査官B
 「む...待ちなさい.荷物の中を見せなさい.」


(@口@ )宮下
 「ほぇ,なんで?持ち込み手荷物に引っかかるものなんてあったけ?」

(゜ー゜)検査官B
 「コレは何かね.」

DSC05029
(@ω@;)宮下
 「・・・自転車用の工具です....(しまった,さっきの荷物の入れ替えでミスった!!)」



(゜ー゜)検査官B
 「そうか,私も自転車は好きだよ.行きたまえ」

 
(@ω@;)宮下
 「え,いいの??」




なぜか没収されなかった.検査官のお兄ちゃんサンクス...(通常は没収されます)



初歩的なミスをしながらも何とか検査を無事終了.


空
いざ,経由国のマレーシアへブーン⊂二二二( @ω@)二⊃

(続く)

出発 169日目[The sweet and smell memory of the De Talak ]

タイ最後の夜の,ほんのりと甘くて,強烈に匂う,そんなエピソード.


DSC04997
宿にあった「ご自由にお食べください(?)」と書かれた緑のバナナ

それではありがたく…思って口にしたら


堅ッ!!渋ッ!!不味ッ!!!

食えたモンじゃなかった....

(宿の女将さんとスタッフの人たちが爆笑.)

IMGP4859
さて,この夜は宿の女将さん(一番下)が車でスタッフと宿泊客の何人かをチャイナタウンまで連れ出してくれた.


「結局この旅でドリアンを食べる機会が無かったなぁ」
と僕が話したら,

IMGP4866
連れてってくれたよドリアン専門店.
周囲には果物を放置したままの盆休み明けの果物屋のような香りが漂う...

女将さんがドリアンを1パック購入してくれた.

IMGP4886
こ,これがドリアンの香り….

意を決して,おそるおそる,欠片をぱくっと口に放り込む.







もぐ,

もぐ,

もぐ,


臭ッ!!

臭ッ!!

臭ッ!!




噛むたびに口の中に便所のような香りが広がった.


でも,さすが果物の王様と言われるだけあって,トロりとして滑らかな舌触り.
チーズケーキのような,カスタードクリームのようなほのかな甘味とコク.

しかし,飲み込んでから鼻で息をすると












やっぱ臭ェー!!!

更に強烈な匂いが鼻を抜けた.うーん,これは一人ではまた食べたいとは思わないな.


IMGP4889
宿に戻って,女将さんが他の宿泊客たちにもドリアンを振舞う(あまりに匂うのでバルコニーで食べてます)

IMGP4891
初めて食べる人はみんなびっくり.

IMGP4892
臭い臭いといいながら,みんなでわいわいとドリアンを囲む.

IMGP4893
IMGP4896
IMGP4900
この旅,最後の出会いに感謝


こんな感じで旅最後の夜は更けていったとさ.

※ちなみにドリアンは一パック600バーツ(約1800円=3日分のドミトリー宿泊費)もする高級品です.




ぽちっとな
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村







出発168日目[さらば相方&自転車パッキング]

IMGP4832
自分の帰国の前々日,相方がバンコクから発つことになった.

彼は今後,タイからマレーシアを抜けて,シンガポールを目指すそうだ.

IMGP4826
やよい定食(これで350円くらいかな).

最後のランチは相方のお気に入り「やよい軒」にて食べました.相方の和食を食べることへの執念たるや,自分でわざわざうどんとめんつゆを買ってきて,宿で自炊をするほどである.

そういえば,[和食]と[日食]って漢字の雰囲気は似てるのに意味が全然違うよね.外国人が間違えそう.


IMGP4821
いろいろ対照的な二人でしたが,まぁそれなりに仲良くここまで走りきったよね.

IMGP4836
もう,スポーク折るなよ.たまにはチャリにオイルさせよ.野営して襲われるなよ(ほられるなよw)



相方を送り出したら,暇になったので自転車のパッキングをはじめることにした.

(チャリはダンボールに詰めて,預け荷物として飛行機に載せます)


パッキング作業は今回が初なので,ちょっと不安.

DSC04970
チャリの分解&パッキングに興味津々な宿のみんなの熱い視線を感じる.
ギア等をを新聞紙でぐるぐる巻き.


DSC04974
こんな感じになりました.ダンボール側面がやや膨らむけど,初めてにしては上出来かな.

DSC04979
女の子たちに手伝ってもらっちゃった.

DSC04978
いやー,役得役得(*@∀@)

この宿(De talak hostel)の居心地が良すぎて離れるのがツライ.

ぽちっとな
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村







出発164日目~167日目[バンコクの偏った歩き方]



DSC04928
日本語メニュー

DSC04927
パク玉牛丼

タイにも「すき家」があった.パク牛丼一杯99バーツだから300円くらいで食べれる.ただ,現地の一般食の2倍近くするんですけどね.

ちなみにパク玉の「パク」はタイではポピュラーな香草(パクチ)のこと.牛丼の味は,まあ,日本とさほど変わんないね.



DSC04921
SeaconSquare(シーコンスクエア)とかいう,東南アジアで1,2を争う大きさのショッピングセンターにあります.フードチェーンも海外の新たな市場の開拓に余念が無いみたい.

DSC04925
どうでもいいけど,松屋派としては写真の「日本一」が気になるな.




~別の日~

タイにはかつて伝説のメイドカフェがあった.


その名も「Akiba Kiss(アキバキッス)」

猥褻漫画販売の容疑で店長が捕まったとかで一度潰れて,また再開したという情報を得たので行ってみたのだが,





DSC04954
また潰れて,ただの休憩スペースになってた.(泣)
場所はセントラルワールドの7階.

DSC04955
壁の一角に貼られたままの誰かの直筆サインだけが過去の繁栄(?)を物語る.



DSC04952
幸い(?)同じフロアにあったフィギアショップ.卑しい癒し空間.


でも,「何しにバンコクまで来たんだ…??」と思わずにはいられない,そんな場所達.


~別の日~

宿の女将さんに勧められて,ウィークエンドマーケットを観光.


DSC04936
その名の通り土日しかやっていないマーケット.

IMGP4810
結構広い&細い通路の脇に店がひしめき合っているので,地図が無いと迷子になる可能性大.

DSC04943
屋根つきなので,雨でも利用可能です.

DSC04944
歩き回って喉が渇いたら袋入りのタイコーヒーをどうぞ.

DSC04941
イタリアンジェラートというお餅のようにのびーるアイス.バニラ×マンゴー×チョコで40バーツ(120円くらい)


IMGP4809
被写体向きの笛吹き少年

DSC04938
自分がもらって嬉しい×日持ちする×重くないお土産ってことで悩んだ結果,アロマキャンドルを購入して宿に帰宅.

ぽちっとな.

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

宮下拓馬

タグクラウド
  • ライブドアブログ