2006年03月

2006年03月31日

予定変更!! 「辰屋」にリベンジだぁ〜

b791aa8f.jpg#132 辰醤油

今日は仕事で大森へ
昼ラーはとかげ塾長のblogで存在を確認出来た「凛のスた」の元祖賄ユをに予定していたが「暖々」のつけ麺もチョット気になる…

なんて思っていたら急遽桜上水まで行かなくっちゃと言う事になり環七北上。
道すがら昼飯だか選択肢はいくらでもある。
先ずは「醤道」
チョット気になったがスルー
久々に「多賀野」「六厘舎」も行きたいが列びがキツいかとパス
「むらもと」も在ったなと思った時には目黒通り
「ひるがお」も行列必至だしねぇ…
とか色々考えながら昨夜のリベンジに「辰屋」に向かった。
要は頭がジャンクを求めていただけか(笑)

13時半「辰屋」に到着
列びは無し
久々の辰醤油は何だか旨くなっていた感じ!!
麺もスープも何か違う!!
気のせいでも得した気分は何故でしょう(^^ゞ

二郎インスパ系なら「辰屋」か「蓮爾」が好みド真ん中だなぁ〜
ってチョット似た感じですかね…
大盛にしなかったのを後悔しながら近日中の再訪を確信。
次は辰つけ麺大盛豚マシ野菜W鰹節だな(^^ゞ

「辰屋」には今年三回振られたのでご主人に聞いてみたところ日祝日は麺切れが早いらしい。平日も学生が戻って来てるから閉店が早いかもとの事でしたので皆様お気をつけ下さいマシマシ(^-^)/~~

とかげ塾長の記事
http://blog.m.livedoor.jp/fabulous_haratokage/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50558520

taku3473 at 02:21|PermalinkComments(2)TrackBack(11)  

2006年03月30日

往きはヨイヨイ帰りはツライ夜の権ノ助坂

be258870.jpg
#131 大豚W硬め全マシニンニクW
渋谷からバスに乗り松陰神社へ…
工事中の商店街を抜けて
目指すは辰屋
20:15着!!

しかし

既に閉店している。

辰屋に振られたのは今年三回目!
何だか相性悪いなあ…
でもこうなると余計に辰屋が食いたくなる。

でももう次を決めなきゃ
と言うわけで堅くメグジに決定!今週二回目だ!
21時過ぎにメグジ着
腹減り過ぎた勢いで
「大硬め!!」とかコールしてしまった(^^ゞ
ついでに豚W!!
ニンニクもWで全マシコール!!
アドレナリン全開で速攻完食!!麺もスープも豚サンもメチャメチャ旨かった(^-^)/~~

しかし此処から苦行が待っていた。
権ノ助坂の勾配がキツくなったみたいだ(>_<。)
やはり食い過ぎだったかも…
そう言えば北島秀一サンも大Wの後の権ノ助坂はキツいとか言うてましたっけ…
目黒駅が見えた時にはもうボロボロだった(x_x;)

taku3473 at 23:14|PermalinkComments(4)TrackBack(11)  

「とらのこ」

7c37a3f9.jpg#130 Wテイストつけ麺麺W

一周年のとらのこを祝う気持ちで訪問。
このWテイストは魚介つけ汁と辛つけ汁二種類食べられると言うもの。

麺は何故か平打ちでした魚介には良いですが辛にはチョット絡み過ぎかと…
てか何やら少し塩味が効き過ぎの印象…

店主の体調不良は聞いていたがなんだか大分調子が悪そうだし…
こんなんではなかったからまた行ってみますか。残念でした。
お大事に。

taku3473 at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(8)  

2006年03月29日

自家製麺の前にさぁ…もうチョット

8f5756cf.jpg#129 つけ麺大盛

自家製麺と言うワードに誘われてらぅめん いち@東武練馬を初訪。
僕はつけ麺連れは塩ラーメンをオーダー。

麺は多加水の中太ストレート…悪くは無いが旨くもない保存料着色料を使ってないとの事だが自家製麺って大抵そうなんでない…
無理して製麺するより良い製麺所から仕入れた方が絶対良いと思われるレベルの麺だな…

つけ汁は軽めの魚介のってか鰹が効いた感じで悪くは無いがこれと言った点は無し
塩ラーメンも一口貰ったが同じ様な印象。

全てに丁寧な仕事は感じられるが結果が全く出てないかな…
勿体無いお店だな…

taku3473 at 22:14|PermalinkComments(4)TrackBack(6)  

2006年03月28日

目黒二郎

21f932f9.jpg#128 子豚W硬め全マシ

雹混じりの雨と強風の中メグジに急いだ。
一応22:30閉店とうたわれてるがギリギリ間に合うか…
目黒駅からタクシーとも考えるも悪天候で空車がいない(>_<)
転がるように権乃助坂を駆け下り大鳥神社の信号待ちがもどかしい…

小走りに交差点を渡りながら右手を見るが二郎は見えない…
渡り切り暫く行くと二三人暗闇に人影が…
22:35まだやっていた!!

やはりこの時間のスープは旨い!!
豚Wも大正解(^^ゞ
コレでキャベツ六割のヤサイWなら最高なんだけどなぁ…
目黒は麺が有れば24時近くまでやってるそうですヤバい事聞いてしまった
(^-^)/~~

taku3473 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(8)  

久保商店の店主は嘘つきだ(-_-)

0db7a457.jpg#127 つけ麺大盛魚介風味硬め+崩れチャーシュー+玉葱W

土地勘の無い保土ヶ谷で昼飯のラー屋探し
うろうろ迷走していると和田町駅前で久保商店を発見!
ラーナビ掲載店なのでクチコミなどチェックして昼前に入店
主人につけ麺の大盛は何
グラムが尋ねると340gだと 言うのでつけ麺魚介風味大盛硬めと崩れチャーシューに玉葱をWで注文した。

先ずは玉葱の微塵切りと崩れチャーシューが着た。
崩れチャーシューは角切りチャーシューだった。多分厚切り一枚分位。

次につけ汁はラーメン丼にタッ
プリと魚介は鰹がメインのようだが風味と言うにはイマイチな感じも…
しかし上手く纏まっている万人ウケしそうなタイプだ。

最後に着た麺は大きな丼にスリきり中太麺が入っている。
とても340gには見えないが多分水切りの簀の子が底にあるのだろうと食べ始めた。
麺もこれと言う印象は無いが悪くはない。
しかしいくら食べても簀の子は出て来ない。
丼の底マデ麺だ!!
明らかに三玉500gはある…丼の底に水が溜まる事は無くシッカリ水切りできてるのは良いですが…
騙された!!(^^ゞ
何とか完食したが苦しかったな…
とは言ってもスープ割もしましたが…

全体的にとても無難に纏まったつけ麺でした。

つけ麺 大盛り 750
魚介風味 100
崩れチャーシュー 100
玉葱W 20

味も無難な感じでまとめてるし、しめて\970は商売上手なですねヽ(^^)

遠征まではないですが地元に根付いた良い店でしょうヽ(^^)

taku3473 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(3)  

2006年03月27日

パパの昼飯は…はしご@ 入船

05bb55db.jpg#126 だんだん麺大辛

あれこれ考えて移動する余裕も無く安牌のはしご入船店へ…

安牌とは言ってもはしご各店ともブレはかなり有るから面白いチェーン店だブレてもそこそこの品質は維持されてるからまあ絶望する事は無い。

メニューはだんだん麺と支那ソバにそれぞれ数種類の
トッピング。
しかしもう10年以上年数回は利用してるが未だ支那ソバは食べた事がないあまり食べたいとも思わないし…

何故か何時も入船店では小さい子供連れの家族を見かける。
多分パパの定番の昼飯を家族に食べさせてるのだろう。
そんな店だ。

taku3473 at 04:44|PermalinkComments(5)TrackBack(3)  

2006年03月25日

手しごと麺匠はしぞう限定「京桜」

12f36a9d.jpg#125 限定「京桜」

負死鳥からすチャンのblogで新検見川駅前の「手しごと麺匠はしぞう」の限定春の味噌ラーメン京桜(みやこさくら)が紹介されていた。

一応宿題にしますとコメントいれたけど都内を徘徊してるラオタには遠すぎる…
なんて思っていたら幕張まで仕事で来てしまったこれは行くしかないかと訪問して来ました。

しかし写真見てチョット不安…真ん中に丸い物がのっているが…梅?梅はダメなんで…
なんて不安を抱えつつラーメンの出来るのを待った。

超濃厚なダブルスープで複雑な味わいの味噌ラーメンに鰹の脂(脂と聞いたが凄い香)が掛けられてインパクトあるねぇ!!
でもこの脂が直ぐにとけ込んでしまい残念…
スープ全体が淡いピンクで何となく酸味も感じてトマトでも使っているかと思ったがコチュジャンとの事
なる程複雑なワケだ!

そしてトッピングがまた凝っている!
梅疑惑の丸いのは鶉味玉その下に白髪葱!
鶏チャーシューは油揚げで巻いあって面白い食感が楽しめます!
なんと鰆の味噌漬けも乗ってました
これはご飯が無いととご飯を追加!
このご飯が本当に美味しい!
最後はラーメンだか和定食だかって感じで食べてましたが春の限定らしい味噌ラーメンで美味しかったですね。

今度はいつ来れるか判らないけど他のラーメンも是非食べたいと思わせてくれました。

からすチャンの記事
http://w960.blog13.fc2.com/?mode=m&no=226

taku3473 at 11:57|PermalinkComments(2)TrackBack(3)  

2006年03月24日

心に残るラーメンでしたよ!! 「英」閉店

901b7c1e.jpg#124 塩ラーメン(写真はひと月前)

恵比寿の「英」が今日幕を閉じた。
隣の駅…と言うより歩いても行ける店だった。
無化調のホッとする塩ラーメンを食べさせてくれる店だった。
年に二回位ふらっと行ってしまう店だった。

強力な引力が有るわけではないが毎日毎日ラーメン食べ歩いてチョット疲れてしまった時、ニュートラルな感覚を取り戻せる感じの貴重な店だったのに今日で閉店。
残念だ。

最後の一杯をと駆けつけたがスープ切れ…
こんな事なら昨日来ていればと後悔。

こうなりゃ目黒で自棄二郎かと信号待ちをしていたらお嬢さんが追いかけて来てくれて何とか一杯だけあるからと言ってくれた。

最後の最後に感激だ!

店に引き返すとご主人が
「スープは少な目ですが…」と迎え入れてくれた。

勿論てかここでは塩しか食べた事が無いので塩をお願いした。
「英」のイメージを焼き付けておきたかったからだ。

でもいつもデフォで頼んでしまい脂多め味濃いめにすればと後悔するのを思い出して多め濃いめを最後の一杯にする事にした。
そしてそれは僕的には大正解!!

工夫改良すれば無化調の「凛のすた」みたいにならなかったかな…(爆)

あのご主人に「ご注文はこちらから聞きます〓」とか「ニンニク入れますか?」とか言わせたかった(笑)

>英のご主人へ
結局数杯しか頂けませんでしたが「忘れられないラーメン」でした。
ごちそうさまでした。
お疲れさまでした。

taku3473 at 01:26|PermalinkComments(1)TrackBack(3)  

慌てて限定つけ麺そして次の限定

71455c11.jpg#123 限定山椒味噌つけ麺

今回のむろやの限定はラーメンとつけ麺の二本立て。
つけ麺は食べてないので慌てて訪問。

以前から「むろや」のつけ麺は麺が硬すぎるとの評判でした。
何しろ「茹だってねえ〓」とお叱り受けたりした位のバリ硬でしたから…
しかし新麺に切り替えてから頑固な渕上店主も改めたらしい。
それでも結構硬めかも…
限定が始まった時にラーメンを食べたのだがつけ汁からはその時の尖った所が消えていた。途中でタレを変えたとの話だったがどちらかと言えば最初の過激なタレの方が「むろや」らしいとは言えるかも知れない。

かなり賛否両論激しかったみたいですが味噌つけ否定派が支持してたらしいのが面白い話でした。
僕はこの山椒味噌は本当にツボなんで裏で続けてくれたら嬉しいのだが…
次回の限定について聞きましたら渕上店主既にやる気満々(笑)
「梅塩」か「煮干し」を考えるとの事でしたが「煮干し」はコンロを1つ潰さないと出来ないと困り顔…
でも僕は梅が苦手なので
「煮干し」を大プッシュしてきましたがどうなる事か…

taku3473 at 01:25|PermalinkComments(21)TrackBack(4)