2010年10月

2010年10月29日

毎日限定が有る店のつなぎの限定w  むろや@新宿御苑前  10.28

F1000183


たった四日間だけ幻の塩ラーメンをやると言うので食べてきたwww

F1000181


コレまでの塩と何処が違うかと言えば同じであるw

旨さも同じだから別に良いのだけど、これは塩をやると言ってしまったので一応やったという事だなww

四日間ってのは次の限定へのつなぎだからだろうw

渕上さんの関心は次の限定にしかないに違いないだろう。

来週月曜からいつまでか判らないが黒いラーメンらしいが良くわからない。

「むろや」の富山ブラックかねww



taku3473 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

癖になりそうな濃厚つけ麺〜最終日   むろや@新宿御苑前  10.26

F1000177


トムヤンクンの次は塩だと聞いていたが濃厚つけ麺だった。

今回で三回目らしいがアチキは初めて食べた。

それも最終日。間に合って良かった。

F1000175


デフォのつけ麺の濃厚判かと思ったが何か違うような…?

F1000176

油も返しもスープもすべてが強い感じだが正体はわからないw

コレを食べてしまうとエクストリーム好きなアチキはデフォじゃ物足りなくなりそうだ。

もっともこれだけ限定の提供が続いているとデフォを食べる暇がないけどねw

コレは次回も絶対食べたいな。

27〜30日からは塩ラーメンが提供されます。

その次は黒いラーメンだとか…富山ブラックかw

どちらも食べない訳にはいかない。

「むろや」はテッパンですからね!







taku3473 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

無化調第三世代〜どうやって使うの?   蘭鋳@方南町  10.25

F1000048 (1)


これが三回目の「蘭鋳」訪問。

不味い店には一度たりて行きたくはないからよほどの煽りが無い事には動きたくない。

しかし来てみて大正解だったのがこの店だ。

だからリピートしてしまう。

ラオタの人は一度しか来ないと彼らは言っていたが確かにそうだろう。

ハンティング、コレクションに忙しいからなぁ〜。

そう言う意味ではアチキはラオタじゃないねw

だから地元の人に愛される店にしたいそうだが既に毎日来る人もいるらしい。

営業時間も地元民に合わせて12時まで延長したそうだ。

F1000169この店には妙にエビスが合っている。

何となくエビスが絵になるのだ。

好い感じです。

F1000170つまみのチャーシューが絶品なのだがここでも我儘を言って端っこを出して貰った。

鰻は小串、チャーシューは端っこだねw

F1000171


何度も言うがこの完成度は凄いね!

新店とは思えない。
毎日食べに来る人が居るのも当然だな。
そして、アチキの駄舌は上手い化調使いだと判断していたがこの店は…

F1000173


無化調だったw

自作の時代から一度も化調を使った事がないそうだ。

使う必要性を感じた事が無いとの話だ。
MSGフリーを目指した無化調ラーメン。
化調を超えた旨味を求めての無化調(不化調)ラーメンに続く第三世代だな!

彼らにとって無化調である事は特別な事ではなく至極当然な話なのだ。

気負わずに当たり前に無化調なのだから宗教の様に、または受けるから売れるからと無化調に拘る人たちは哀れだなw

これからの主流は彼らのような無化調ラーメンになるのかな?


F1000070杉並区堀の内2−13−13
03−5877−6023
月〜金 土曜昼のみ 日祝休み
最寄は 丸の内線 方南町
または、都バス 堀の内2丁目


taku3473 at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

コレは拾い物だ〜素晴しい坦々麺   かづ屋@目黒  10.24

F1000167


「じらい屋」の開店が待ちきれないのでメグジと思ったが臨時休業。

普通ならここで「ボニート…」なのだが久々の店を攻めることにした。

「池田」「なおじ」「八雲」「かづ屋」が思い浮かぶがたんたん亭系の2店に絞り確実にやっていそうな「かづ屋」に決定。

呑雲麺を頼んで席に着くが合い席させて頂いたご夫婦の会話が聞こえてくる。

如何に呑雲坦々麺が旨いかって話だ。

思わずそれに変更してもらったw

F1000166


お二人の話通りコレはなかなかの逸品だ。

花山椒が効いた四川ッポな感じで香菜が全体を締めている。

それにしても合い席のご夫婦のお陰でとんだ拾い物だ。

でもかづ屋らしいのは元スープがしっかりしてるからだろう。

たんたん亭系ってやはりアチキは好みなんだなと再認識。

近日中に「八雲」を再訪ですな。

2010年たんたん亭系の旅でもするかなw



taku3473 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

伝説は健在なり〜ムサコの名店    10.24

F1000064前回訪問の時にこんな告知がありました。

本当だろうか?

オヤジさん一人でやるのかな?

以前バイト君が居た時には安定してやっていたからマジでやってるのかな?

検証ではなく味噌ラーメンを食べに行ってきました。

F1000163


日曜日の12時48分にはまだ開店してませんでしたw

人の気配はありました。

音はしてました。

匂いもしてました。

暇なら待っていてもいいのですがそうも行かないので退却しました。

さて、何時に開いたのでしょう?

昔はこんなの当たり前でしたw

2.3時間の遅れは普通でした。

最近、夜はキッチリ開いてるみたいだから大変な進歩です。

開いてなければ呑みながら待つのが「じらい屋」の楽しみ方でした。

武蔵小山、伝説の名店です。



taku3473 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

衝動的に昼メグジ〜そしてデフォのはずが…  二郎@目黒  10.22

F1000156


久しぶりの昼メグジ。

昼は多分四回目位だし何年振りかな?

先日の「あかつき」では二郎脳が解消出来ず衝動的に来てしまったw

14時過ぎに到着だが15分位で着席出来そうな感じ。

奥の席で食べてる少年三人が助手さんに何か言われている。

多分「残していいですよ」だろうw

ガキのくせにメグジの量を周りと同じペースで食えないとは何たる事。

それともどう言うシステムで店が動いているのか並んでいる時に観察してないのか?

まあ、そう言う輩は多いから助手さんは大変だなw

アチキも最近は毎回苦戦してるからそのうち言われるかなw

F1000159


だから今回は小ラーメンをノーコールでいってみた。

これも何年振りかな?

ノーコールだがデフォではない。

麺は硬めで出てくるに決まっているw

そしてアチキの場合はカラメもデフォらしいw

スープを注ぐ前に丼に最初にカネシが多めに入っているのだろう。

でも、それで良かった。

二郎脳はカネシも要求してるのだから。

ヤサイは兎も角も豚とアブラが増されずニンニクも入らないのはやはり物足りない。

何時もの小豚全マシでなきゃやっぱりダメだな。

スープを半分飲んでカネシとグルの補給は出来たからいいけどね。

でも昔のペースで通いだしそうでちょっと怖いなw

旨すぎる食い物だから仕方ないかw





taku3473 at 05:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月23日

これは魚介系ジャンクだね!   まごころ厨房@木場 10.21

F1000150
ツイッターに何やら「まごころ厨房」の味噌に違いない画像がアップされていた。

何〜〜〜〜?やってるの〜?????

F1000152チャーシューを頼んで出されたのはスープを掛けながら焼いたと言う。

橋本店主は酒を呑まないのに呑み助を喜ばすアテを創る人だ。

コレはリクエストしたいが作るのは面倒だろうなw

付きっ切りで少しづつスープを掛けなきゃならないだろうから。

こんな物を出すからしょうも無い酔っ払いが集う店になっちゃてるんだなw

F1000155


「まごころ」の味噌は一度食べたら癖になる二郎並に体に悪そうな逸品ですw

「なりたけ」も真っ青な背脂だからたべ手を選ぶかな。

サッパリとは本当に対極にあり、コッテリを通り越してゴッテリとでも言うかw

粒状の脂が浮いてるのではなく、背脂とミキサーで乳化させてる様な異常に重いスープが堪らない。

去年かららしいが魚介スープの立ち方が半端無い。

背脂も半端無い。

よくコッテリ煮干とか言って背脂が合わせられてるラーメンがあるがそんなものを嘲笑う様な凶悪なゴッテリ魚介味噌ラーメンだ!

魚介系ジャンクと言うジャンルを作ってしまったなw

従来通り鍋で作られるこのスープは直ぐに焦げ付くとの話だからメニュー化はどうなのか判らない。

コレだけ濃いければ当然かも知れない。

麺はつけ麺用の太麺。

これが実に良く合っている。

どうしても食べてみたい人にはアイドルタイムに塩と醤油とつけ麺を完食したら作ってくれるかも知れない。

でも値段は時価だろうw

800円かも知れないし、1800円かも知れない。

10000円なら単品で直ぐに喜んで作ってくれると思うよw










taku3473 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

インスパと言うより二郎風って感じじゃね?〜美味しい綺麗な二郎風  あかつき@駒込  10.20

F1000143最近、また二郎脳が慢性化して来た。

しかし、本日は「メグジ」は定休日。

久々に「蓮爾」が食べたいが戦い抜く自信が無いw

「シナジ」でもと思ったが師匠他多数の方から煽りが入っている「あかつき」に行って来た。

普段「俺はもう二郎は欲求しないからなぁ〜、ガッ、ハッハッハ!」の師匠の煽りだから旨いには違いないと思うがイメージビデオ程度か?

「蓮爾」の様な変態ハードコアを欲求していたアチキは満足できるかちょっと不安かなw

F1000144店は
ビルの1F奥にあった。

こんな処で二郎系って大丈夫なのか?

店に入ると昨年の開店だが綺麗だ。

何処にもあの油感が無いw

二郎系でなくてもラーメン店をこんなに綺麗に維持するのは結構大変じゃないかな。

ラーメン・豚増し・海老風味の辛いやつ(名称失念)の食券を買って、ふと脇の冷蔵庫を見るとサッポロのグラスが入っている。

F1000145本当にサッポロか確認するとサッポロなのでビールも追加購入w

ビールが厨房から出て来たのでグラスはセルフで貰うがその冷蔵庫の電源は切れていたw

まぁ、ラーメン屋のビアグラスに油っけが無いと思う方がおかしいので期待せずに注いでみる。ダメなら紙コップの出番だなw

ところがこれが完璧に洗浄出来ている!素晴らしい泡立ちだ!

店舗もグラスも完璧に綺麗とは凄いラーメン屋だ。

往々にして女性店主の店は綺麗だがそれにしてもだw

店主も綺麗だとの記事をだいぶ見掛けたがそんな事は無い。きわめて普通だ。

誰でも美人にしたがるのはマスゴミの影響かね?

何だかとても阿呆っぽいから止めた方が良いと思う…。

F1000148


突き出しのキムチをつまみながらビールを煽ってると直ぐにコールタイムだ。硬めだと早いわw

ニンニク・アブラ・カラメでお願いした。

しかしヤサイ増しをしなかったのは失敗だった。

ここは「暖々」じゃないんだから大丈夫なのにw

旨いシャキヤサイなのに少な過ぎだわ…。ヤサイコールは必須ですな。

豚は巻チャーシューで旨いのだがもう少し厚みが欲しいな。

背脂は笊で漉したチャッチャッ系でハンペンを期待してはいけないw

極太の麺はかなり好い線です。

麺箱がノーネームなのは自家製麺って事かな? 確かにそんな感じのする表情の麺ではある。

スープはちょっと軽めだがコレがデフォなのかブレなのか判らない。

「綺麗な二郎」ってコンセプトなら店舗の状態含めて理想型じゃなですかね。

しかし、多分ここの醤油はカネシじゃないな。カネシにすれば劇的に変わると思う。

そんな感じだから二郎脳のメタドンにはならないな…。

でも二郎へのゲートウェーとしては十分じゃないかなw

F1000146凄かったのは海老風味の辛いやつですねw

少しづつ使うといいと聞いていたがガバッと入れると劇的に変わる。

1/4入れて確かめたら全部ぶち込むべし!

かなり辛いが凄く好みだ!

ジェットコースター感覚で変身する。

これは必須アイテムですな!

辛い海老は町田二郎の再現らしいがアチキは知らない。

多分店主も知らないのじゃないかなw

兎も角、二郎系に海老が合うのを再認識ですな。

汁無しも食べてみたいので再訪必至ですから、その際は容器持参でコレを持ち帰りにしよう。

勿論、「メグジ」で使うのさw


























taku3473 at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

「さよなら、バイバイ、頑張ってね…」      なわて@武蔵小山  10.19

F1000142


この店はアチキがオタを開店休業中の昨年出来た店。

「ひるがお」出身で「進化」店主と同僚みたいな記事を見ると気になる。

塩ラーメンにはそれ程惹きは感じないが「進化」に近いレベルならヘビーローテーションしちゃいますよw

でも、続報が無いところを見るとと思いつつ食べてみた。

F1000140


「優しいラーメンですね」とかたずけられるラーメンだなw

「ひるがお」とも違う。

「進化」には程遠い…。

まぁ、近所のおばちゃんおっちゃんが「美味しい!」と食べてくれるでしょうからいいのかなw

決してオタを再訪させる魅力は無い様に思う。

このままじゃくすぶるだろうな。

でも多分自覚は無いような感じw

ムサコには「じらい屋」と「ボニート…」があるから別にいいけどw



taku3473 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

何となく好き…飢えてる時には満たされますw    はしご@入船  10.17

F1000137


「はしご」は都内に何店舗かあるがこの店には時々寄っている。

無休の通し営業で路駐かましてサクッ食えてまぁまぁだから非常に便利なのだ。

オフィス街の日曜日だと言うのに7割程の入りってのは凄いね。

仕事中でもないのにわざわざ食べに来るほどかとは思うが、それはオタの発想かなw

一口啜るとガツンとくる化調w

最近アチキは妙に過敏になってるなw

でも三回啜ると気にならなくなるw

アチキの舌はそんなモンですw

でもスープ自体はシッカリしている。

チェーン店だが各店舗で炊いているに違いない。経済効率とか均一性を追求するならセントラルキッチンなのだろうがそこに食文化は無いでしょう。

95%は同じだがあとの5%はそれぞれの店の色があるのが「はしご」の好きなところでもある。


F1000136


頼んだのは太肉坦々麺を硬め大辛。

何だかんだ言って結構常連化してるのが何ともねw

「はしご」に行く時は坦々麺を食べに行くって感じで条件反射的に迷わずオーダーしてしまうが後で少し後悔するw

幾度と無く来ているが未だに基本の醤油ラーメンを食べたことが無いのだ。

F1000134


それに排骨や鶏絲を頼まなかった事も毎回後悔するw

人が頼んだのを見ると何だか旨そうなのですw

トッピングをおかずにサービスのご飯をお替りするのがアチキのこの店でのやり方ですが、ご飯をお替りしたのはアチキ以外に見た事は無いですw

取りあえず1,000円で満腹できる重宝な店です。


















taku3473 at 20:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)