taku8(タクヤ)のブログ

今年はナニが出来るでしょう?楽しみいっぱいでいきましょう!

ご無沙汰してます

MAXZONEに向けてがんばってました。2年間.......嘘。

2年ぶりの記事。

正直 SNS系のつぶやきで書く欲は満たされてました。

BLOGの意味ってなんだろう?とかいろいろ思いましたが久々に書いたのは

忘れていたログインパスワードが

見つかったのが最大の理由ですね。 笑

また たまには書いてみようかな。

MAXZONEに向けて2

76abd614.jpg
5e2fca22.jpg
ストリート仕様のままでも これと言ったおとがめがあるわけではないですが せっかくの素人フルコースサーキット走行なんで
ゼッケンをつけてみました!!

なんてね。

正確に言うと主催から
ゼッケン、なんでもいいからつけて写真になったときにわかりやすいようにしてくれ とのことなんです。
それ風でいいので
セミレーシング 笑
かなと。

あと、ラップタイムを計るKOSO製 ラップカウンターを「KNヨコハマ」から借りました。
これ、すぐれもので
内蔵ボタン電池式のメーター&センサーを車体につけて コースサイドにセンサー(バッテリーか乾電池式)を置いておくと自動でラップが計れるんです。
富士スピードウェイの場合は専用トランスポンダーを車体に装着するので
ピットからは最高速度とラップ 見れるんですがライダーはラップ見れないんですよ。
ん?
最高速度競技会なのに
ラップは必要なのか?

まあ 一応サーキット走行だからラップも気になりますわ。笑

というか最高速は
正直あんまり興味ないんです 笑

フルコースを走れる楽しみなんですね〜

皆さんも一緒に行きませんか?

つづく

MAXZONEに向けて

c6aaa515.jpg
c7955963.jpg
4448d1ef.jpg
MAXZONE が近いので
エイプをちょっとメンテナンスと調整しました。

まあエンジンはとりあえず大丈夫そうなのでタペット調整だけ。

あとはテール周りを外したり ホイールのシールを外したり チェーンを洗ったりと 動くところは軽くなるようにしました。

ハンドルプルプル対策としてはフォーク突き出しを調整してステダンをつけました。
リアサス周りも一度緩めて自己荷重をかけた状態で締め直しました。
これで直進安定が出てくれればよいのですが〜


一枚の画像はオマケです

相変わらず「乗れない」と言っては店長にいじられる
という感じで楽しそうです
マシンは速く走れるようになってるハズですが
どうなることやら








つづく

ラジエター

2828ff42.jpg
a1c649d0.jpg
88cea291.jpg
今日はラジエーターとウォーターポンプをマウントしました。

あらかじめフレーム側に
M8のネジ山をつけておいたのでステーを作るだけで作業が完了します。

普段ならスチールを切った貼ったで作るんですが
サイドのけっこう目立つ位置にくるのでアルミで作りました。
組み立て式なので暇を見てもうちょっと肉抜きしてアルマイトもしようかと思ってます。

続く。

ストマジ RS

29ad8eca.jpg
d8f0c7ab.jpg
012c5e79.jpg
各方面から「書けよ」と
言われたわけじゃないですが
ちょっと進んだんで報告です。
とりあえずPWK35を使うので それに見合った
マニホールドと下駄が必要になるんです。
たまたま手に入った
ドゥカティ用のマニが角度的にもよさげでしたわん。
下駄もリードブロックに
Vフォース8枚リードを使ったのでもうちょっと凝った作りにしようかと思ったんですが まあシンプルで作業性がよければそれでよしとしました。

あとは この車体は
エンジンハンガーがなく
フレームにダイレクトにエンジンがつく形になってます。
なのでスイングするピポット部分をカラーとニードルベアリングを圧入してスムーズさを狙いました。
押した感じは普通のバイクっぽい感じがします。
ネジレ方向もそれなりに考えてはいますが
どういった動きになるかは お楽しみですね〜

エンジンも搭載して
リアタイヤにもBT601SS新品も奢ったので
あとはエキゾーストと
ラジエター系の構築ですね
続く

エイプ 4V 124cc

3382e8ba.jpg久しぶりにエイプを動かしてみました。
ホイールをゲイルスピードに換えてから
乗ってなかったんですよね。
まあ エンジンはすこぶるパワーもあってレスポンスも上々なので
それに見合った車体にはしたいわけです。

ホイール換えたら

あら、軽快さが増しましたよ バイクが軽くなったようです(実際に軽くなってる 笑)

当たり前なんだけど改めて効果街頭あるのを感じました。

けどね、けどね

最高速あたりでちょっと
ワナワナする
タイヤバランスもあるかもしれないけど
対策しないと

富士のストレート 全開に
出来ない.......

うーん 見た目と軽快さより
最高速域の安定かな〜

ステアリングダンパー
つけてみるか

とりあえず

9f529ee2.jpg
6118ee86.jpg
849a5bd2.jpg
20d91edc.jpg
69eada9d.jpg
RSシリンダー仕様
一応形になりました。

実はこれ、練習というかデータ取りなんです。
(もちろん走らせる域までいきますが)

先人の知恵があるとはいえ やはり自分の手で形にしていかないと見えなかったりわからなかったりする部分がたくさんあるんですよねこういったものって。
形にしたことでやらないとならないとこはなんとなく掴めた?(まだ走ってない 笑)
ので次は124ccとなるクランクで作ってみようかなと思います。
パテで修正した部分やケースの肉が足りない部分もあらかじめわかっていれば 対策が出来ますね。
まあ ボチボチとやっていきますよ。

写真はあえて説明はつけませんが 加工集です。

そして

bf174c79.jpg
081d5b23.jpg
震災被害に遭われた方
震災で亡くなった方
家財を失った方
大事なものを失った方
.......
心からお見舞い申し上げます。


自分のブログは(というか生活等全てか)
平和な状況や安定した世の中があってこそのもの
なのだと 今回の震災で思い知らされました。

震災被害があってから(うちは被災地ではないがかつて体感したことのない揺れはあった)というもの 高まる不安に
沈む気持ち やりきれない感情が入り混じって
なんとも 趣味(ここではバイクいじり)
なんかに携われる気持ちになれませんでした。
このままもう趣味とか言えない状況になるのかとも思いました。


けど、周りの仲間やいろいろな人と話すうちに
徐々にですが 気持ちも楽になってきました。
人と話す事で楽になるって非常にあるのですね。

結局、どうあれ 生きてる限り生活は続くし仕事も続く。

普通の日常が続くという幸せを噛み締めつつ
やっていくしかないんだなと思うようにしました。


そして、震災前に進めていた ベースブロックとクランクケースです。
アドレス110は大端ベアリングのオイル潤滑穴がないので追加で穴あけをした(裏打ちにパテを使いました)のと なるべくRS125の掃気立ち上がり部分に近づける為に削り始めた画像になります。

にしても昔からケース内部にパテを使うの嫌いなんですよね。

SS1/32mile 位の距離と時間なら気持ち的にはも実益も多いのでOKなんですが

最高速仕様だと不安な気持ちが出ちゃうんですよね。
パテ剥がれてブロー.......
実際なったことないけど頭のどこかにいて放れないんですよね。

まあパテは最小限に使って作ってみるとします。

ちなみに
地味に高いパテを使いました 笑



続く

HOTLAPマフラー モンキー49cc

4deb1707.jpg
96eb7669.jpg
息子のモンキーです。

運転が微妙な初心者だったので とりあえずノーマル風静かなマフラーで練習させてたんですが、エンブレも出来るようになったりしたんで
『HOTLAP』
のマフラーを投入してみました。
率直な感想は
音が軽くなく適度な音量と音質になってます。

ちなみに安価な謎のマフラーだと
ひたすら爆音だったり
音質がペタペタペケペケいったりするのが多いんですが、やはりさすがですね。


エンジンは 前にも書いたけどノーマル改造フルバランスクランクにノーマルピストン(おや?)
12Vノーマルヘッド改 ハイポート加工 ハイカムその他 諸々小細工チューンな仕様です。

たいして高くない圧縮で
フライホイールも軽くはせず
一次クラッチの重さで慣性ついてるのか アホっぽい域まで回ってますね 笑
当然パワーバンドはもうちょっと下ですが。

回転だけみるとスゲー感じです!

が、実は回ってるだけで たいして速くない(85キロ位) 笑

官能的なサウンドに
逮捕されないスピード




今後は ちょっとパワーを上げて5速クロスとか二次クラッチとか入れてみようかな〜

自分のモンキー作るより
面白いかも フフフッ

ワンオフクランク

97cc85ee.jpgアドイチノーマルクランク仕様より、さらに本物に近づけよう!

って ノリと勢いと確かな技術でクランクを作っちゃいました。

口で言うのは簡単ですが
数々のノウハウとデータ 知識が巧みに絡み合い
出来上がったモノです。

自分も多少フライス作業はしましたが メインは
『ガレージミサイル』による作業です。
『ats』もさすがの溶接作業で良い仕事をして頂けました。

まあ、クランクやシリンダーが凄くても
トータルバランスでいかようにもなるのがバイクなので せっかくのモノをゴミにしないよう仕上げていこうかなと思います!
  • ライブドアブログ