情報タワー 音楽から受験まで。格安スマホでも楽しみたい、まぜこぜBlog

サブタイトル「〜エンタとボクと、ときどき日記。〜」 兼業作詞家の御城葡萄(おしろぶどう)と申します。よろしくお願いします。

気になる記事を見つけた方。ブックマーク(お気に入りに追加)するか、リーダーに登録して、末永くお付き合い下さい。

最近の新しいものって、安っぽい気がするんだよなぁ。

このことは、自分でもどう判断するべきかと思ったりしてるんですけど。

最近の新しいものって、安っぽい気がするんだよなぁ。

音楽も、スニーカーも、車も、何かにつけてそんな気がする。

そう感じる理由が何なのか。

私も43歳だから、懐古主義的になってるだけなのか。

でも、それだけだとは思えないんだよなぁ。

実際に、安っぽくなってる気がするんだよ。

バブルの時代って、もう25年くらい前なのか?

あの頃は私も子供だったから、はっきり覚えてないんだけど。

お金があるから、余裕があって、思い切った勝負をできてた気がするのね。

新しいものを自分たちの手で生み出していこうって勢いがあった気がする。

とにかくドンドン足し算をしていたってことか。

でも、最近の新しいものっていうと、

いかにコストカットしながら、現状維持していくかを考えてる気がする。

引き算ばかりな気がするんだよなぁ。

作詞してて、新しいことやりたいと思ってみても、

なかなか採用されないのは、そういうところもあるんかなぁと思いましてね。

新しいことをやりたいという考え自体が、昭和罪なんだろうかなぁとか思って。

新しいことをやりたいってのは、自然な欲求だと思うんだけどね。

お金がないから我慢しとけって、無理やり押さえつけられとるような気がするんだわなぁ。

もしも本当にそうなんだとしたら、

平成罪のほうが、よっぽど罪が重い気がしてくるんだけどね。







福山雅治さんは、映画ロケに協力的な名古屋が好きだってさっ!

今朝のメ〜テレのドデスカで特集してました。

福山雅治さんは、映画ロケに協力的な名古屋が好きだってさっ!

たしかに最近、名古屋ロケの話をよく聞くんです。

ドラマ『ガリレオ』は名古屋市科学館。

映画『SCOOP!』は名古屋東急ホテル。

映画『三度目の殺人』は名古屋市役所。ここまでは福山さん絡み。

トヨタ自動車をモデルにしたドラマ『LEADERS』は名古屋市公会堂(現在改装中?建替えか?)。

映画『ビリギャル』はプリンセス大通り。

映画『さよならドビュッシー』はたしか、全編名古屋ロケだったらしいけど。

ここ最近、そういう動きが加速してる気がしますね。

というのも、

なごや・ロケーション・ナビってのがあるそうなんですね。

これは、面白いじゃないっすか。

エキストラも募集するってさ。

何となく勢いで、私も登録してしまいましたけど。

ま〜ね、東京がロケに非協力的らしいって話も聞いたことあるけど。

だから、かつてのドラマ『あぶない刑事』は、舞台が横浜だったとか。

名古屋なら、新幹線でピュッと来て、日帰りも可能でしょうしね。

この流れがこのまま盛り上がっていって、

ロケ地巡りツアーあるいは聖地巡礼みたいな流れになってくれば、

魅力のない街ワーストワンも返上できるかもなぁ。

名古屋は、人口がそこそこで、土地が安くて、道路が広くて、いいんとちゃうやろかなぁ。

雀士の桜井章一さんって人の新書が、なんだか最近好きなんです。

最近の私は、新書好きだったりするんですけどね。

あれよ、聴く音楽をアーティスト名で選ぶみたいにですね。

お気に入りの著者ってのが、何人かいるんですね。

その中でも、最近立て続けに読んでるのが、

桜井章一さんって人の新書ですね。

「雀鬼」って呼ばれてるそうで。

20年間無敗の、雀士というか、ちょっと裏の世界にいた人らしいですけど。

顔を見れば分かるけど、なんだか凄みが効いてる。

本のタイトルだけでも、異彩を放ってる感じですよ。

『運を支配する』『努力しない生き方』『諦める技術』。

ほら、最近の日本って、下り坂でしょ?閉塞感があるわね。

私自身も、どんなに頑張っても報われないような感覚が強くある。

そういう視点で、これらの本を読んでみると、

なんだかしっくりと来る感覚があるですよね。

現代社会で生きてると、ものの見方がどうしても偏ってくる。

そんな自分に気づいて、ハッとさせられたりするんですよね。

多少、奥さんとの関係とかで、言い訳臭かったりとか、

サメと一緒に泳ぐなんて無茶なエピソードも書いてたりはするんですけどね。

なかなか面白い本なんですよねー。

それに、文章力が非常に高いと感じるんですよね。

しかも、ただ上手いだけじゃなくて、ちゃんと血が通った文章なのよ。

雀士だけで、こんな文章力はつかねーだろうってのが不思議。

大学は出てるらしいけど、それがどこ大学の何学部なのかが気になりますね。

どこにどんな人がいるんだか、分かんない世の中ですよねぇ。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Counter
Google検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Profile
twitter
Archives
訪問者数

shinobi




Google AdSense
私が作詞で参加しました。

Recent Comments
  • ライブドアブログ