2018年12月02日

ニセコグラン・ヒラフ◆〆の自分を変えるためには

 昨日と真逆・・・・

 快晴のニセコ。

 リフトが動く前に、アクティブウォーミングアップを伝えた。

 トレーニング前、レースでのスタート前に、今後どれくらい取り組んでいくか、見ていこうと思う。

 8時30分の運行から最初の1時間はハイペースで滑る事ができた。

 バーンは予想以上にパックされていて、GSスキーで気持ちの良く滑っていたと思う。

 ビデオを撮ってリフトで確認しての繰り返し。

 左右差があって、なかなか埋まらない。

 強い選手ほど、フィーリングと現実の差が少ない。

 レース前の日でもないのだから、改善するために、思い切ってやる必要がある。

 仮に今、100という数値にいるとして、200という数値になりたい、とした場合、200になる様に意識しても150にしかならない。

 200になりたいのであれば、300を意識して、今の自分の100と相殺し合って、やっと200になれる。

 練習終盤は片足スキー。

 内足を上手に使う事、右の内肩が引けるクセに適している。

 13時まで滑って終了、その後、筋力トレーニングを実施。

 次に滑るのは8日なので、それまでに技術的な意識を整理しよう。

takujiblog at 20:39│Comments(0)clip!蘭越高校スキー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔