2018年12月31日

蘭越高校糠平合宿 終了

 昨日・・・・

 無事に蘭越に戻ってきた。

 5泊6日の糠平合宿も無事に終了。

 この合宿が今シーズン初ポールと、他チームより圧倒的に遅いスタートだったけど、高いモチベーションで挑んだので成長はあったと思う。

 普段は選手1人なので、外を見られる経験は大きなプラスだったと思う。

 リフトから大学生選手の滑りが見られたのも良かったと言っていた。

 SLはニセコグランヒラフでフリースキーをかなり滑り込んでいたため、初ポールから良い滑りが出来ていた。

 一方、GSスキーでのフリースキーは少なかったため、滑りが出来ていないまま、ポールトレーニングなった。

 なので、ポールの中で滑りながら作るという作業で選手も苦しんだと思う。

 ここは来シーズンへの課題なので、しっかりと考えていこうと思う。

 強くなるためには選手への環境作りが大切。

 SGのポールトレーニングが出来たのも良かった。

 人生で一番インターバルが広く、一番スピードが出た様子。


 合宿期間中は、たくさんのチームコーチに支えていただきました。

 特に青森県連・八海高校・六日町高校には大変お世話になりました。

 人は人に支えられて生きているので、私も出来る事は精一杯尽くしていきたいと思う。

takujiblog at 11:49│Comments(0)clip!蘭越高校スキー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔