2019年03月14日

高校選抜GS

 高校選抜競技2日目GS・・・・

 天気予報よりも雪は降り、朝の時点で15cmほどの降雪。

 真冬に戻った志賀高原。

 大変なレースになる予感だったが、大会運営者の頑張りにより、レースは無事に終了した。

 男子レースは足利大付属高校の1年生・君島王羅選手が1本目ラップからの逃げ切り優勝。

 優勝監督の源田先生、全国初タイトルおめでとうございます。

 DFする選手も少ないレースだった。

 1本目はインターバルが大きくまっすぐなセットで、攻め方が難しかったと思うし、気持ちが大切にも見えた。

 2本目は比較的ノーマルなセット。

 蘭越高校1年・鈴木怜遠(れおん)は75番スタートで合計71位。

 今回のジャイアントコースの様な斜度で練習は出来ていないし、GSは練習量が落ちているので、本人も自信を持ってスタートバーを切れなかたっと思う。

 明日は最終日のSL。

 一番得意とする種目だけど、レース数が少ないため、スタート順は106番と遅いが、そこから、どれくらい成り上がれるか、DF覚悟のフルアタックを期待したい。

takujiblog at 18:02│Comments(0)clip!レースレポート 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔