2019年03月15日

高校選抜SL

 最終日SL・・・・

 キレイに圧雪されていたが、表面は少し柔らかく、ゼッケンの早い選手が有利な状況。

 優勝したのは昨日に引き続き、君島王羅選手。

 1,2本目ともに果敢に攻めていた。

 蘭越高校1年・鈴木怜遠は106番スタート。

 得意種目はSLで、高校選抜の出場資格をとったのもSLなのだが、SAJポイントの切り替え時期が間に合わず、この大きなスタート順となった。

 約60番スタートでリバース30入りして、2本目に綺麗なコースでフルアタックという、シナリオを描かせてもらえなかった。

 それでも106番スタートからリスクを追って、リバース30を目指した。

 コース上部は健闘していたものの、コース中盤で遅れてスイッチバック。

 1本目を終えてビリの80位。

 結局は2本目に転倒し、DF。

 来年勝負するための経験として2本目を滑れたのは大きかった。

 まさしく今年は出場しただけ。

 1年後、ここで10位入賞を目指してほしい。

 そのために技術向上も大切だが、やはり身体を大きくしないといけない。

 出場選手で一番身長が低く、一番体重は軽い様に見えた。

 食事もトレーニングのつもりで頑張ってほしい。

takujiblog at 20:30│Comments(0)clip!レースレポート 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔