大岡山 歯科開業日記 

歯科医院のできるまで。奮闘日記  延長戦 突入!

無題



11月26日(日)東京国際フォーラムにて、「スタディーグループ赤坂会 年末特別講演会」 が開催されます。

基調講演をしていただく船登先生は日本を代表する(世界でも有名)臨床家ですが、とても人柄がよく多くの後輩から慕われています。

そんな船登先生が、金沢の自院で行っている日常臨床についてお話をいただくことになりました。

本当に貴重な機会になりますので、是非ご参加ください。

私も少しお時間を頂いて、ケースプレを行う予定です。
インプラント、再生療法を伴った包括的な治療後に起きたトラブルシューティングついてお話をしたいと思っています。

船登先生からアドバイスを頂けるまたとない機会なので、しっかり作りこんでいきたいと思います!


続きです。

待合室の椅子とバリアフリー化です。

開業時には考えなかったのですが、思いのほか高齢の方や車いすの方が多く来院され、この少しの段差に苦しめられました。

図1スライド3



































トイレも新しくなっています。
色々進化してますね!

診療機器のアップデートはもちろん、心地よい院内になるようにプチ改装は続けたいと思っています。

スライド5

もう半年近く前になりますが、待合室、パウダールームの改装をいたしました。

パウダールームに見慣れない水栓がありますが、こちらはダイソンの「エアブレード ハンドドライヤー」です。
詳細は下にあります。


1
taphandb71d8c04eb88feea7357e8e4d89a45e7



























































そして、ダイソンの上には見慣れない日めくりカレンダーが置いてあります。

これは魔法の日めくり万年カレンダー」 (ここをクリック!)

といって、寺西歯科医院修業時代の盟友、藤田大樹先生(歯科界のエジソン?ドクター中松?)が開発したもので、患者さんに伝えたいけどなかなか伝えられないことをカレンダーが伝えてくれます。

もちろん自腹で購入しました。

是非、歯科関係者の方はご購入を!(効果は私が証明します!)

その他の改装については次回に続きます(^^)

84328432 (1)




















2017-09-01演者紹介












































スタディーグループ赤坂会例会の発表も無事終わり、ほっと一息と言いたいところですが、次の仕事はこちらになります。

今回、この学術大会の実行委員長をしております。

日本を代表する、素晴らしい演者の方にご登壇頂けることになりました。

後は、演者の方に気持ちよくお話しいただけるために、多くの参加者をお呼びしたいと思っています。


ドクター、テクニシャン、ハイジニスト、アシスタント、すべての人に必要な知識・技術はここにある!!


夏季休診のお知らせです。

8月10日(木)午後から、18日(金)までお休みとさせていただきます。

19日(土)より診療させて頂きます。


ちょっと長いですね。

でも、3人の子供とゆっくり夏休みを過ごせるのは彼らが小さいときだけ、いっぱい思い出を作ってあげたいのです(^^)

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

IMG_7419
IMG_7460
IMG_7459

2017年度スタディーグループ赤坂会第2回例会は9月3日東京国際フォーラムにて、義歯をテーマに行われます。

基調講演には、岩手医科大学でともに研鑽を積まれていた遠藤義樹先生、藤野修先生、総義歯専門で臨床を行なってる松丸先生に登壇していただきます。

そして会員発表には赤坂会の番頭である飯沼先生にご登壇いただきます。

ついでに私も会員発表をさせていただきます。

画像は、わたしが寺西歯科医院勤務時代に担当した、歯科医師になって初めての総義歯症例です。

もう17年前になりますが、習った事を忠実に、ステップバイステップに行った事を今でも覚えています。

本当に素晴らしい環境で臨床をしていた事が、今の自分を作ってるのだと、改めて感じております。

参加する若手のためにもしっかりプレゼンを作りたいと思います^ ^

2017-04-24

5月21日 株式会社ヨシダ主催で若手向きに講演してきました。

今の自分が成功しているとは思いませんが、学んできた環境は素晴らしかったと思います。

環境を選ぶのは自分、何のために努力するのか、どのように目標設定するのか、少しでも伝わっていたら幸いです^ ^

相変わらず仕事と家庭とテニスに忙しいです!


IMG_6445


































少し前になりますが、歯科評論の4月号に寄稿いたしました。

今回、私の企画で特集を組んでいただきました。

テーマは「歯周治療における咬合力をコントロールするためのエビデンスとテクニック」とさせていただきました。

エビデンスの部分は数年前から懇意にさせていただいている、福岡歯科大学教授の坂上先生にお願いいたしました。

テクニックの部分は、活躍している若手歯科医師をとのことでしたので、同世代で頑張っている私を含めた5名で執筆いたしました。

実はこの5名は学生時代をともに「九州歯科大学硬式テニス部」で過ごした仲間です。

私と中野は同級生で主将主務、杉山と大森は一つ下の主将主務、山口はその下の主将です。

私の所属していた部活は、先輩にも学術的に歯科界をリードしてきた方が多いです。
例を挙げると、藤本研修会を主催されている藤本順平先生、北九州歯学研究会の下川公一先生、JIADSの創設者の小野善弘先生と、そのほかにもたくさんの素晴らしい先輩方がいらっしゃいます。

今回の4名も、それぞれ修業した場所は違えど、歯科の学術的な場所で頑張っているのをいつもみており、いつかコラボレーションできればと思っていたので、今回このような機会が得られて良かったです。

内容もそれぞれが学んできたことを丁寧に説明しており、私自身も多くの学びを得ることが出来ました。

またいつか、この仲間で何かできればと思っています!!

日顎 テーブルクリニック 関東支部会日本歯科評論2月号に一昨年8月まで勤務医だった小森先生が寄稿しました。

私の卒業論文というコーナーで、インプラントと部分入れ歯についての内容です。
私も11年前に投稿したコーナーで、担当していただいた技工士さんも同じです。

六年間よく頑張ってくれました。
目標だった学術誌への投稿も果たし、これからの活躍が楽しみです!

久しぶりの更新です。

相変わらず忙しくしております。

日本歯科評論の2017年1月号に寄稿させていただきました。

15621911_1246121782134717_4436932091389136661_n

今回はインプラントを利用した義歯の長期予後について臨床例をもとに考察を述べさせていただきました。

 ほかの著者を確認してサプライズなことが!

大学時代の同級生の布巻先生がひとつ前のコーナーに載っておりました。

学生時代の一番の親友であり、今でも盆と正月は一緒にお酒を酌み交わす仲です。

思い出に残る一冊になりそうです。

ご購入はここをクリック 


 1月末には顎咬合学会関東甲信越支部主催のセミナーの講師をする予定です。

ベーシックセミナー
のご案内

参加される受講生の期待に応えるべくしっかり準備したいと思います。


 

プレゼンテーション1

環太平洋インプラントフォーラムで発表します。

英語です。。。

今回は自分で英訳をするというチャレンジをしてるのですが、心が折れそうになりながら準備しています。

後1ヶ月、頑張ります!

image

年末に撮影した動画が期間限定でUPされました。
プロフィール写真が4年前なので別人ですが^ ^

https://academy.doctorbook.jp

上のアドレスで見ることが出来ます。

これは歯科医向けですが、一緒に患者さん向けの動画も撮影しましたので、見られるようになったら報告します!


そういえば久しぶりの更新です。

仕事もテニスも順調です!

9784775524012-148x187久しぶりの更新です。

誰もが知る酒飲みの私ですが、面白い本を紹介します


「酒場をこよなく愛する作家、漫画家、ミュージシャンたちが
独自の視点で酒場を語る!
酒場文化を盛り上げる新しい「酒場本」、ここに誕生!」


野毛・大船・鎌倉・湘南のディープ酒場が紹介されています。
大船で飲んだら必ず行く石狩亭や、中学の同級生水曜日に手伝っているアルファビルも!

近くの飲み屋さんで、一人飲みしながら一気に読んでしまいました。

ここから買えますよ!http://www.amazon.co.jp/dp/4775525018/

是非読んでみてください(^^)











SCN_0046


































2015年10月24日(土)25日(日)
パシフィコ横浜にて日本顎咬合学会 関東甲信越支部 学術大会が開催されます。
現在、関東甲信越支部の理事として準備を行っております。
師匠の寺西先生のご講演を含め、多数の著名な演者にご講演いただきます。


SCN_0047

























学術大会の準備だけでなく、私も演者として講演いたします。
所属しているスタディーグループ赤坂会のベースとも言える、診査・診断、治療計画についてお話しさせて頂きます。
特に若手の先生に聞いていただきたい内容なので、ご紹介頂ければ幸いです。

テニスはちょっとお休みして、しっかり準備したいと思います!!

昨日、13日から20日まで夏季休暇を頂いております。

21日金曜日より通常診療となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしいたします。


ゆっくり休んで、今年の後半を全力疾走したいと思います。


そういえば、6月で10周年でした。
スタッフと旧スタッフとささやかなパーティーをしました。

記念という訳ではありませんが、レントゲンをデジタル化し、院内でCTを撮影出来るようになりました。

導入するにあたり、1年以上機種選びしましたが機能的に1番優れてると思ったものにしました。(その分高かった。。。)

更にいい仕事が出来ると思いますのでワクワクしてます!

画像は歯科医の叔母からお祝いの豪華弁当、今まで食べたお弁当で1番美味しかった!
IMG_0915

SCN_00441








































SCN_0043






























私の講演の見どころだそうです。すごくふわっとした紹介ありがとうございます。

去年は全国に知り合いが多いでした(^^)

聞いて下さる方に良かったと思える内容にしたいと準備しますので、是非聞きに来てくださいね!(歯科関係者のみですが)

秋には関東支部会でもテーブルクリニックをやります。
そちらの内容は後日UPしますね。

さあ、今日働けばGWです。
今年は伊豆にテニスキャンプ、すっかりテニス一家になっております!

IMG_2172昨日は、岩瀬歯科商会にて講演をさせて頂きました。
昼からだったので、朝一番のテニスレッスンを快晴の中受けてから出陣。

いい一日の始まりの予感(^^)

待ち合わせ前に、会場近くの喫茶店にて最終チェックをしました。

で、念のためにとポインター兼リモコンの電池を新しいのに替えて、準備万端と思いきやスイッチが入らない。
電池ををもう1セット持ってたので変えたのですが、うんともすんとも。

とりあえず会場について、貸していただけることに。

試写を始めたら今度はPCがフリーズ。。。
さっきまで問題なく動いていたのに。

一応起動したのですが、不安定なため会場のPCも貸していただけることに。
(当たり前ですが、データのバックアップ持って行って良かった)

講演は一応思っていたことは話せたと思います。

そういうことは続くもので。。。

帰り道、カバンの中を触るとなんかベトベト。
試供品でもらっていた洗口剤が漏れていました。

17時半から始まる錦織の試合を見ようと急いで帰れば、それは現地時間で、日本では午前0時からと。
しょうがないから一杯やって待ってたらついつい寝てしまって、起きたら終わってました。

やっぱり講演前にテニスとか、余裕かますからばちがあたったんですかね。

反省!

SCN_0042前回のブログで書いた写真が掲載されました。

やっぱりちゃんとした写真館で撮ろう。。。

日顎誌にはこれで三度目の掲載です。

しばらく執筆はなさそうなので、今のうちにテニスのレベルアップをもくろんでいます(^^)

5年勤めて頂いたKさんが出産のため退職することになりました。

医院にとっては大変な戦力ダウンですが、幸せなことなので笑って送り出してあげます(^^)



ということで、明日からとらばーゆに募集が掲載されます、いい出会いを期待します!


全然関係のない話ですが。。。

IMG_5549


先日、講演のパンフレットのために顔写真を撮りに行きました。


近所の駅前の写真館に行き、特に何も要求しなかったら単なる証明写真に。。。

ちょっと横向いたり、顎触ったり、バックを青にしたりすれば良かったなあ。






















IMG_5554そんなことをSNSに画像と共に出したら友人がキラキラ加工にしてくれました。
























IMG_5552それを見た別の友人は少し乙女チックにしてくれました。



























IMG_5553しまいにはこんな状態に。。。



気軽に顔写真を出すとこういうことになるという良い例ですね!


実際の院長はキラキラでも乙女チックでもありません!

無題来月、若手歯科医師向けに講演します。

このテーマで話すのは3回目なので、少し慣れてきました。

臨床を語るのは慣れてますが、考え方を伝えるのは難しいです。

講演を聞いて下さる若手ドクターに、参加して良かったと思える内容にしたいと思います!


PS.写真を差し換えてもらうの忘れてました。
マラソン効果で顔の輪郭も変わり、髪型もずいぶん違うので参加者は驚くかも?
   

最近は年に数回の更新ですが、一応ブログ10周年です。

ってことは、クリニックの10周年ももうすぐってことです。

ということで、大きな決断をしました。

さらなる医院の発展に必要な機材の導入を決めました!

開業の機材費よりも高いのにはビックリしましたが。。。


だいぶおっさんになりましたが、昨年のマラソンとテニス効果で、開業時と同じスタイルにいられたのは嬉しいです^_^

健康に気をつけながら、まだまだ走り続けます!!




無題




1月も半分が過ぎました。



新年早々、原稿を一本仕上げました。

締切ギリギリでしたが(^^)




日々の診療も充実していますが、
今年もすでに幾つか講演依頼を受けています。




その中の一つですが、久しぶりに顎咬合学会にてテーブルクリニックでの講演依頼をされました。


前回は2006年なので、9年ぶりになります。

前回のテーブルクリニックの記事


今考えたら、30代前半で偉そうなことを語っていたかも?
若気の至りです。

とにかく後5か月あるのでしっかり準備したいと思います!!

来月、小学校の同窓会があります。

卒業して30年、まったく会っていない人も多いです。

楽しみで仕方がありません!


ということで、先日マラソンの際に実家に泊まったので、卒業アルバム、文集を読んで予習をしました(^^)

卒業文集から抜粋、将来の夢です。

政治家、婦人警官が人気ですね!意外とサラリーマンも多い。

%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B私の将来の夢は「歯医者になりたい」
です。

夢は現実になりました。

ちなみに中学生の頃はプロのテニスプレーヤーになりたいと思っていました。
(へたくそでしたが)

もちろんその夢はかなわず。。。

この職業が、子供たち(わが子だけでなく)の夢になるようにするのが、今の私の目標です!

湘南国際マラソン無事完走、目標のサブ4(4時間以内で走ること)を達成することが出来ました。


%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B



ラップタイム





初マラソンでサブ4を目指す人のためにも、今回のチャレンジをまとめたいと思います。

・きっかけ
勉強会の先輩に誘われて、酔ってあまり覚えていませんがやると言ったそうです。

・練習
故障のリスク(特に膝)を色々な方からアドバイスをもらったので、まずは早歩きと、かなりゆっくり目のジョグから始めました。
少し体力がついてからはLSD(ゆっくり長い距離を走る)とペース走(最初はキロ6分、8月からは5分半)を中心に行いました。
それと並行して腹筋と腕立てスクワットを2日に一回。特に体幹の強化に勤めました。(レース前には腹筋割れました)

・走行距離
5月 66キロ
6月 81キロ
7月 141キロ (炎天下の沖縄で20キロ走を含む)
8月 138キロ
9月 163キロ (9月末にキロ6分で30キロ走)
10月 145キロ(10月19日に22キロ走をレースペースで、最後3キロはビルドアップでキロ4分40秒まで)

9、10月に3回ハーフのペース走を行い、すべて楽に行けたのでサブ4できる体は完成したと確信しました。

・前日
次の日朝早いので、5時に起床して早起きのリズムを作る。
昼はラーメンを2玉、夜はパスタを大盛り。
いわゆるカーボローディング。
消化が良くなるようにに胃薬も。
前々日までにすべての用意は済ませました
10時過ぎには就寝。。。。
5


・当日(レース前まで)
朝は4時半起床。おにぎりを3個とお餅を3個。
電車で二宮に向かう。
乗り換えの駅や歩きながらお餅を4個一時間前まで小分けに食べる。
%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B
トイレに行きたくなるのが困るので、水分は少なめに摂取。
会場について、荷物を預けとりあえずトイレに行って小を。
早めにグループの集合場所へ向かう。
今回はもともと5時間以上かかると思い、予想タイムを提出していたので最後尾のGグループ。
周りはのんびりムードの中、一人気合十分。

3
・スタートから10キロまで
スタートの合図は、はるか向こうに聞こえ、10分以上微動だにせず。スタートラインを超えたのは23分後。
とりあえず流れに乗って走り出すが、どう考えてもこのままでは間に合わないと思い、無理にでもぬかしまくる。
3キロまで5分40秒のペース、10キロまでは混雑は続き、走りづらい状態はしばらく続く。
4,5キロはキロ6分15秒まで落ちる。
6キロ過ぎてからは少しずつ前が開け、少しは自分のペースで走れるように。
ただ、周りはゆっくりなので延々抜かしまくる。
結局最後まで、後ろから抜かされることはほとんどありませんでした。(実力的にはCグループだったかも)

・10キロ〜20キロ
それでもスタートを頑張って予定よりも貯金ができ、ここからはキロ5分25〜30秒で淡々と走る。
給水は確実にすべて取り、補給も順調。

江の島の折り返し地点には家族が応援に、反対車線から長男の「お父さんだ!」の声で家族に気づく。
嬉しくてダッシュ!ハイタッチ!!そしてダッシュで走り去る!!子供たちも大喜びでした。(周りの観客には「あの人ダッシュしてる!」と笑われました)この区間で最速ラップのキロ5分19秒。

・20キロ〜30キロ
途中辻堂のおでんセンターあたりからモクモクと煙が上がっている。明らかに火事。
ハンドタオルで口を押え、煙の中を走る。
体力的には問題ないが少しづつ疲れは感じる。

・30キロ〜40キロ
西湘バイパスに入ると応援もいなくなり、周りのランナーも続々とペースダウン。
「俺に壁はない!」「気持ち!」「ファイト!」と言葉に出しながら頑張る。
精神的にも一番きついが気力で頑張る。
ゴールを通り過ぎて、第2折り返し地点までが意外と遠く心が折れそうになるが、ペースダウンしなければサブ4は確実なのもわかってきたので、ゴールをイメージして粘る。

・40キロ〜ゴール
最後の給水と補給をしたら力がみなぎる。
ラスト2キロはキロ5分半で走る、周りのB,C、Dグループのランナーをごぼう抜きに。
これはかなりの爽快感でした。

最後の坂道でラストスパートでゴール!
ゴールの瞬間は目を閉じて思わずガッツポーズ(^^)
最後まで納得のレース展開が出来ました。


2
一緒に走った銀座アベニュー矯正歯科の野寺先生と勤務医の小森先生と祝杯。
野寺先生はサブ3.5凄過ぎます。
小森先生も5時間以内で無事完走出来ました。



レース後、もっとボロボロになると思っていましたが、少しマメらしきものが出来たぐらいでいたって健康。
強い体に生んでくれた両親に感謝!

・考察
今回のチャレンジは、すべて本に書いてある通りを素直に実践したのが勝因だと思います。(前回のブログ参照)
もし、もっと前のグループで走れたらもっと早かったかもしれませんが、逆にハイペースで前半行き過ぎて、後半失速してたかもしれません。
20〜30キロが最速のラップにするのが、本にも書いてありましたがベストだと思います。


これにてマラソンは終了。
今度はテニスを復活します!目指せ草大会優勝!!

11月3日まであと少し。
予報が今日になって雨マークが消えました。

晴れの特異日 VS 雨男 の戦いはどうなるのか??

忘れる前に、このチャレンジで購入したアイテムを列挙します。
最初で最後と言いながらかなりの額を投資してしまいました。。。

でも昨年比で体重5キロ減(ピークからは7キロ)、体脂肪率は12パーセント減ったので
ライザップに行ったと思えば安いのか??


■ランニング時計
Nike+ SportWatch GPS

■ランニングシューズ・ソックス
asics GELXCEL33 2 (10月まで使用)
adizero Japan boost2(10月から本番まで)
PUMA 足底滑り止め付き・ランニングタイプ・アーチフィットサポート5本指スニーカーソックス

■小物
mont-bell クロスランナーポーチ M (本番用)
XPORTER スポーツ用ストラップ・ホルダー (練習時、スマホ用ストラップ)
エステー NO944ポリエチレン使い切り手袋ロング半透明 NO944C (雨対策)
ビニールシューズカバー(靴カバー)10足☆使い捨て ブーツ型 防水 ロング 締め紐つき(雨対策)
使い捨てカッパ(雨対策)

■ウェア
CW-X レボリューションモデル(ロング)  (ランニング用タイツ)
CW-X ランニンググローブ
リーボック taikan Tシャツ
ノースフェイス-THE NORTH FACE ノベルティスワローテイルベントフーディ(ランニングジャケット)

■補給グッズ
メダリスト アミノダイレクト 7g*5H
クリティアプラス 経口補水液 パウダータイプ 30包入
アミノピュア L-グルタミン 分包5g×28包
shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個
ザバス(SAVAS) タイプ3エンデュランス
ザバスプロテインシェーカー

■ランニング本
体幹で走る! ランニングブック
Sports Graphic Number Do Spring 2013 フルマラソン100人のマイ・ルール
ランナーズ 9,10,11月号
非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる!
金哲彦のマラソン練習法がわかる本



今年の6月から、師匠の寺西先生が主催しているコースのインストラクターをしています。

今月は、歯周組織再生療法と歯周形成外科が私の担当で、講義、実習を行いました。
02fc0a1e-8ab4-40aa-bcd7-06ac79bec928






講義は最近では慣れてきたのですが、話しながら手を動かすのは難しいなと実感しました。
修業が足りません。

説明しきれないところは自分の治療の動画を受講生にお渡ししてフォローしました。



で、いよいよ来週の月曜日が湘南国際マラソンの本番です。

週間天気予報では曇り時々雨と、晴れの特異日らしからぬ予報が!

先日の講演は無事満席となり、若者とのジェネレーションギャップも感じながら無事終了しました。
10697438_728972317183002_2849655553675034849_o


















講演後、満足した方手を挙げてと伝えたらこんなにも!
(おどしに近いですが)

さて、11月3日の湘南国際マラソンまであと1か月。
意外と頑張って練習してます。

1977319_732240030189564_1931481415357206254_n




















































最初は2、3キロ走るのもゼイゼイ言ってたのですが、先日30キロを走破しました。
市民ランナーの目標は4時間を切ることだそうなので、私もチャレンジします!

最近痩せてきたのか、お体大丈夫ですか?と患者さんに聞かれることもありますが、健康的に痩せてますのでご心配なく(^^)

リバウンド防止のため、マラソン終わったらテニスを復活します!

パンフ9月に研修医向けに講演をします。
歯科業界の疲弊がマスコミで伝えられ、夢のない若手が多いと聞きます。
そんな若手に夢というか、目標を持って努力すれば報われるということを伝えたいと思います。

dr1407
歯科評論7月号に寄稿しました。

今回は『長期に安定するパーシャルデンチャー製作のためのラボコミュニケーション』というテーマで執筆させて頂きました。

昨今、欠損補綴の主役はインプラントになり、部分入れ歯が軽視される傾向があります。

私は今までの臨床経験から、原理原則を守った義歯は長期に安定するものと認識しています。

そんなことを文章にまとめるいい機会になりました。




実は、現在こちらの歯科学術誌の編集アドバイザーをさせていただいており、今回の特集は私の企画したものなので、無事発刊されて大変うれしく思います。

後は、読んでいただいた皆様(歯科業界の人しか読みませんが。。。)にどんな言葉を頂けるか楽しみです(^^)

10349201_677612022319032_8670636499270288256_n先日、顎咬合学会にて、関東甲信越支部代表として
発表をさせていただきました。
全国の支部選抜、皆様素晴らしい講演をされていました。

私の方は、パソコンのトラブルがあり、少々スムーズな講演とはいきませんでした。
正直、アワードを狙って気合入りまくっていたので、先輩に慰められながらやけ酒を飲んでいたら、携帯におめでとうのメール。

なんと最優秀賞を頂きました!
表彰式では舞い上がってしまい、グダグダなスピーチになってしまい反省。。。

今まで指導いただいた、師匠の寺西先生、内田先生、スタディーグループ赤坂会の皆様に感謝いたします。

10329840_596898293758348_7675974765625278443_o九歯大の先輩、友人、後輩が応援に駆け付けてくださいました。
心強かったです!

これで。3月から始まったプレゼンラッシュはひと段落です。ちょっと休憩します(^^)/

久しぶりにプライベートの話。

昨日、9周年を迎えました。
早いものです。

先日、仲のいい先輩と飲んでいる時にマラソンに出ることが決まりました。
酔った勢いは怖いです。。。

大会はこちら
http://www.shonan-kokusai.jp/9th/

湘南国際マラソンです。

地元ですから、ルートはよくわかるだけに恐ろしや〜


やるからには完走なんて当たり前、5時間切りを目指します!!

無題日本顎咬合学会とは。。。

日本顎咬合学会は、臨床歯科医学・医療にたずさわる専門医師の集まりで、2013年7月現在、会員は約8,348名を擁しています。
咬合=噛み合わせは、歯科領域の根幹をなす重要な位置を占め、歯科臨床における各種処置はほとんど咬合と密接に関連しています。しかし、日本においては咬合の専門講座がなく、いくつかの分野(補綴、矯正、歯周など)がそれぞれの立場から咬合を追求しているものの、横のつながりを欠くきらいがありました。
そこで、咬合について統合的な広い観点から、臨床の場で患者さんのニーズに応えられる機能を持った国内学会の設立機運が高まり、1979(昭和54)年3月「国際ナソロジー学会アジア部会」が設立されました。そして1982 (昭和57)年7月、同部会から「日本顎咬合学会」として発展的に分離独立し、現在に至っています。

現在、全国に5つの支部(北海道、東北、関東甲信越、中部、近畿中国四国、九州沖縄)がありますが、そこの若手支部選抜の(私もぎりぎり若手(^^))の講演者に選ばれました。

http://www.ago.ac/32nd/

Who's who 〜見どころ聞きどころ〜“今まさに、新・顎咬合学の扉が開く”[PDF]のダウンロードはこちらから

それぞれの演者紹介がありますが、私の紹介は『全国に知人が多い』。


全国の色々なスタディーグループと交流があるので、確かに知人は多いかも?

3月から始まったプレゼンラッシュはこれで終わりです。

関東甲信越代表として全力を尽くし、おいしいビールを飲みます!!!

1617960_605366989559226_5639523180274302870_o


先週末は診療をお休みして福岡へ
FCDCというスタディーグループと合同症例検討会プレミーティングに参加し発表してきました。

その前の週は赤坂会例会も発表していたので2種連続のプレゼン。
結構疲れます。。。

向こうのトップバッターは大学の後輩、高橋先生(この写真の前列でいちばんでかい人)

学生時代、部活は違いましたが仲良くしていたので、久しぶりの再会嬉しかったです。


勉強会自体もレベルが高いディスカッションができ、11月の本ミーティングが楽しみになりました!




患者のニーズに応える高い志と技術を持ったドクターは、どこにいるのか?
誰もが求めるそんな情報を、Doctorbookは、まるで1冊の本のようにまとめました。
ページに名を連ねることができるのは、現役のドクターから「理想とする医師」として推薦を受けた先生のみ。
同業者の厳しい目により選ばれた情報がゆえに、Doctorbookは信頼に値します。

とのことです。

このようなサイトに掲載されました。

http://doctorbook.jp/

ほかの先生を見ると、セミナーを行っていたり、学術誌に掲載されている先生ばかりです。

http://doctorbook.jp/doctors/view/55

紹介文が恥ずかしいです。


私はお世話になった内田先生を紹介しました。
(師匠の寺西先生はすでに掲載されていたので(^_-)-☆)

IMG_3177
WCUPSでのレーザー講演、無事終わりました。
ほとんどが動画のプレゼンのため、古いノートパソコンが悲鳴を上げ急遽新調することになったのは予想外でしたが。。。
少しでも聞いていただいた皆様に参考になれば幸いです。
IMG_3179大会長であり、師匠の寺西先生と記念撮影。

小森先生もポスター発表お疲れ様でした。







昨日は大阪にて、スタディーグループ赤坂会と古希の会とのジョイントミーティングに参加、発表してきました。

関西でも有数の若手臨床家のグループである古希の会は、本田先生、伊藤先生が顧問であり、かなりハイレベルかつ有意義なディスカッションをすることができました。

実は顧問の伊藤先生は、歯科医の叔母の同級生であり、新卒の時の就職で師匠の寺西先生を紹介していただいた経緯があります。

私の歯科医師人生を決定づける出会いを作っていただいた恩師の前で発表でき、この機会を作ってくれた皆様に感謝します。

会長の大森先生(大学の一つ下の後輩です)、またやりましょう!!
1926101_479351598861427_1727999822_o





レーザー










































4月に開催されるWCUPSという国際学会でレザーについての講演を行います。
あまりやったことのないテーマなので頑張らければ

来週には古希の会という関西有数のスタディーグループとのジョイントでの発表。
パーシャルデンチャーの原稿を4月半ばまでに書き上げ、6月には日本顎咬合学会にて若手選抜というカテゴリーで発表。

やるしかないので頑張ります!!!


image

先週末は母校である九州歯科大学の卒後15周年同窓会でした。

写真は同じ汗を流した硬式テニス部の仲間達です、みんな40越えてますが若い^ ^

卒業して初めて会う人も多かったのですが、すぐうちとける、同級生っていいですね!

で、65名の参加者全員が歯医者っていうのは何か不思議でした。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

先日の求人では素晴らしい人に来て頂けることになりました。
相変わらず出会いに恵まれております。

年末には光機能化という新しいシステムを導入いたしました。
今年も絶えず医院のレベルアップをはかっていこうと思っております。


1月6日月曜日より、通常診療となりますので、どうぞよろしくお願いします!image

最近の活動報告

その2

44580-8














医歯薬出版から発刊されたインプラントレストレーションです。

内容です。

◆第1期配本「コンベンショナルレストレーション 1〜5巻」,第2期配本「ボンディッドレストレーション 6〜10巻」に続く,「歯科臨床のエキスパートを目指して」シリーズ 第3期配本 完結編!
◆修復-補綴治療の根幹を模索し,既刊の「コンベンショナルレストレーション」,「ボンディッドレストレーション」をベースとして,現在のインプラント治療を補綴主導型の側面から見直し,それにより外科手技の改善・改良を加え,新たなるインプラント治療の方向性を示すことを目的とし,満を持して刊行!
◆本書は,現在考えられる最良かつ安全なインプラント治療に審美的側面あるいは補綴的側面を加味し,診査,診断から予後まで細部にわたり,そのステップを網羅して解説.歯の欠損状態(歯数,骨,軟組織の吸収程度)により4巻で構成,別巻にはインプラントの外科術式と補綴術式のガイドラインを収載した全5冊の画期的臨床書!



私は12巻に、当院で使用しているツインチューブシステム(師匠、寺西先生ご考案)について症例を提供、解説させていただきました。

来年の学会では、現在行っている、より低侵襲な術式を動画で紹介しようと思ってます。



とらばーゆにて、引き続き歯科衛生士募集中です(^^)
どうぞよろしくお願いします!

http://toranet.jp/t/r/T103040s.jsp?rqmtId=32386299&SET=03&ST=P16&ecd=01&__u=1386050267368-2903716357392505917

久しぶりの更新です。
相変わらず仕事は忙しくしております。

去る4月にWCUPS(国際ピエゾ学会)というところでプレゼンテーションしてまいりました。
WCUPSとは、当院でも導入しているピエゾサージェリー(超音波による骨形成)とCGF(血小板由来の成長因子)を主なテーマにした学会です。

そしてまたまたアワードを頂くことができました。


IMG_6377

























IMG_6372


























そして、突然のスタッフ写真
Tさんの出産退職にともない、求人のための写真撮影。
現在とらばーゆに掲載中です(^^)
いい人に巡り合えますように!!

http://toranet.jp/t/r/T103040s.jsp?__u=1385963395450-3774362584436623684&ecd=01&ST=P16&rqmtId=32386299&SET=03


DSC093192

2012年の診療は本日で終了いたしました。

明日12月30日より1月6日まで休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

よしだ歯科クリニック 院長 吉田 拓志

久しぶりの投稿です。

当院は6月2日で7周年になりました。
時が過ぎるのは早いです

先日行った求人では素晴らしい衛生士さんにに来ていただきました。
相変わらず人には恵まれています。

先月のことですが2点ニュースがあります。


SCN_0035

5月号の歯科評論に掲載されました。
私が学んできたことの、現時点での集大成です。
感慨深いものがあります。



次に歯科用レーザーの導入です。
マイクロスコープとの融合で素晴らしい結果を出せることが、この1か月での臨床実感です。

広告

こちらは院内に貼ってある広告です、色々とメリットの高い道具です。



さらなる高みを見据えて日々努力していきますので、これからもよしだ歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

3月21日で40歳になりました。

30代は仕事命でがむしゃらにやり続けてきました。
それこそ、しょっちゅう徹夜をしながらプレゼン作ったり、原稿書いたり。

先日、30代最後の原稿を出しました。
今まで学んできたことの総括をするいい機会になったと思います。
(歯科評論5月号に掲載されます)

40代は、今まで培った臨床の幹を大切にしながら、色々な分野を学んでいこうと思います。
がむしゃらじゃなく、クレバーにやりたいものです。(まあ、無理でしょうが

IMG_4309

先日撮ったスタッフの集合写真です。
今度、とらばーゆに求人を出すので、そのための写真です。
チーフが結婚退職するので、後任の歯科衛生士を募集いたします。

片腕として頑張ってくれていたので、院内は大変になりますが
新たな出会いにワクワクします!!

久しぶりの更新です。

2月に3男が生まれました、KOUちゃんです。

これで3人兄弟そろうと『SOU,KOU,SHU』

走攻守です!


ジャイアンツの未来は明るいですね


仕事も相変わらず忙しくしています。


図2

この本はクインテッセンス出版から2月に発売されました。
成人矯正を成功に導くための歯周‐矯正治療の治療指針を明示した専門書です。

私は、歯周病専門家の立場から、矯正治療におけるプラークコントロールについて症例を交えながら解説いたしました。


 図1

次に、永末書店からは
『アクティブシニアをサポートする歯科治療』という本が4月に出版されます。
この本は患者さんの第2ライフステージのQOLを向上するために必要な歯科治療を紹介、解説した専門書です。

私は歯周形成外科を行った症例を交えながら、当院におけるアクティブシニアの対応を解説しました。
 
両方ともいい本ですので、興味のある方はご購入ください。
(歯科業界以外の方は興味ないと思いますが



一つ一つの執筆を積みかさねてきた結果、開業してから6年で、10以上の論文を専門誌に投稿することができました。

師匠たちから学んできた素晴らしい知識を歯科界に残すことで、少しでも良質な医療が浸透することを祈ります!

今日は大晦日、久しぶりに家族4人で自宅で年越しをします。

来年は家族が増えるので、ますます頑張らなければ!

 

昨年同様、今年の総括をしたいと思います。

 

1月

長男4歳、誕生日に自転車をプレゼント。もちろん補助輪付きですが、11月に補助輪を外す練習をしたら1発目で乗れました。

これは私の血ではなく、奥さん方の血だなあ。(私、かなりの努力で人並みの運動神経の人間)

 

2月

師匠の寺西先生の卒後研修コースを手伝うことになりまして、その1回目。

人に何かを伝える難しさを実感しながら、私自身も師匠の講義を一言一句聞いていました。

教えるのは苦手だけど、これはやはり伝えていかなければいけない。。。

3月

東日本大震災。

自分の非力さを実感しました。

ただ、家族の大切さを本当に実感することも出来ました。

私にできることはずっと続けていきます。

4月

救歯会20周年記念発表会に参加。

昨年ジョイントミーティングをした救歯会の底力を感じました。

たまたまテニス部の後輩の山口先生に会ったら、KDMという老舗の勉強会の会長になると。

そんな時でも先輩は先輩、それが体育会系なんです。

5月

私が会長をしている赤坂会でチャリティー講演会を開催。

歯科界で活躍されている多くの先生方に賛同していただき講演していただきました。

もちろん、すばらしい講演会となりました。

会の顧問であり、師匠の寺西先生の行動力に感動し、また会員が一丸となった瞬間でもありました。

 

そんな時、クリニックとしては初めての医局旅行に九州へ。(歯周病学会が福岡で行われていたので)震災のこともあり、中止も考えたのですが、がんばってくれたスタッフのためにも、行ってよかったです。

6月

家族が増えることに。

そのため、時間があれば長男を幼稚園まで送ることに。

基本、朝早く、夜遅くなので、少しでもふれあいの時間が増えることが子供にとっても良いことなのだと実感。

少しでも早く帰れるなら、なるたけ早く帰ることにしました。

7月

沖縄WESPIC、福岡KIDSとジョイントミーティング。

私は赤坂会代表でプレゼン。

福岡KIDS代表に大学の同級生の中野先生。

テニス部時代のダブルスのパートナーでもあります。

学生時代の自分たちには想像できないところで、それまた想像できないプレゼン、ディスカッションを。

同級生には信じられないでしょうがね^^

8月

東北は盛岡で、盛岡MIG,秋田一水会とジョイントミーティング。

震災の影響で開催を危ぶまれましたが、無事開催。

東北の先生方は、おしゃべりな方は少ないですが心優しく、誠実な先生が多いです。また来年もよろしくお願いします。

9月

ダイレクトボンディングで日本の若手の第一人者、青島先生が会長を務めるEEのチャリティー講演会に演者として参加。

プレゼンテーションは数多くしていますが、講演をするのは経験不足のため、時間をかけて準備をしました。

最後にはうちの子供の写真を出す奥の手を使いながらなんとかやり遂げました。

10月

ICOI世界大会にて英語でプレゼン。

軽く返事をしたものの、最初は想像以上の自分の出来なさに笑いが出ました。

でも、びびってもしゃあない、頑張ればどうにかなる、そんな感じで人生生きてきました。

テニスも、勉強も、仕事も。

 

やるだけやって、自分でも信じられない結果をいただけました。

頑張ればどうにかなる、我が子にも伝えていきたいです。

 

11月

先月の余韻もあるなか、東京SJCD例会でプレゼン。

今や、日本でも有数のスタディーグループ。

参加者は200〜300名

でも、いい緊張感の中で、自分の考えを伝えることができました。

いつから緊張感を楽しむことができるようになったんだろう・・・

12月

赤坂会でアメリカで活躍されているDr.ギシェーをお呼びして講演していただきました。

すごく人当たりのいい方で、初対面で「Call me TAkU!」伝えたら、その後ずっとTAKUでした。

もちろん講演も素晴らしかった!

 

 

その他専門誌の原稿の執筆も多数あり、相変わらず忙しい毎日を過ごしていましたが、働ける喜びを今年ほど感じた一年も今までありませんでした。

 

来年も働ける喜びを感じながら、今年以上に頑張っていきたいと思います。

 

来年もよろしくお願いいます!!

 

2011年の診療は本日で終わりです。

午後は大掃除で今から大忘年会です。

今年一年、頑張ったスタッフに喜んでいただけるお店を予約しました、喜ぶ顔が目に浮かびます^^

自分の一年の総括を近いうちに書きたいと思います。



冬期休診のお知らせ

明日、12月29日(木)から1月5日(木)まで休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

ちなみに明日、校正原稿が家に送られて来るので、私の休みはもう少し先になりそうです

SCN_0024


日本歯科評論11月号にチーフ衛生士の小野寺と一緒に書いた論文が掲載されています。

中身はここで一部見ることができます。

私たちの原稿の補足として、日本大学歯周科の伊藤教授に解説を頂いております。


アドバンスエディションということなので、かなり気合を入れてまとめました。


歯科衛生士さんだけでなく、若手のドクターにも是非読んでいただきたいと思います。


先日のICOIの症例も一部掲載されています



今月末には東京SJCD例会での発表、新しい原稿執筆もあり、相変わらず忙しい毎日です!!

昨日のブログの続きです。
学会以外の話を・・・

IMG_3545

初日に行った、カンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)のお店です。
思いっきり日本語の看板が・・・
しかも赤坂に支店があうという、スタディーグループ赤坂会の決起集会にはもってこいのお店でした。

IMG_3550

こちらがカンジャンケジャンです。他にも色々食べましたが、ほんとうにおいしい^^

P1010559

学会の抄録集に顔写真掲載、記念写真。

IMG_3587

インプラントの実習中、なかなかハンドリングのいいシステムでした。

IMG_3596

ちょこっとだけ観光、ジーンズ、黒革のジャケット、Tシャツで行ったら
韓流スターか?とおちょくられ・・・

IMG_3629

サムウォンガーデンという焼肉屋さん。骨付きカルビが絶品でした。

IMG_3630

ユッケ、久しぶりでした。



来月にはSJCDの例会の発表、急遽依頼された原稿の締め切りがあります。
韓国のことはリセットして、次の仕事を頑張ります!!

ICOIというインプラント専門医の国際学会で講演する話を頂いたのが7月。

英語でプレゼンするという無謀な挑戦、ひたすらトレーニングの毎日でした。

師匠の寺西先生には色々ご指導いただき、何とか形になり韓国へ。。。


IMG_3575

講演中の一コマです。

前の演者がものすごい魅力的なプレゼンをしていたので、負けん気の強い私は緊張するどころか、かましてやると大和魂がふつふつと。

結果、練習通りのプレゼンをすることができました。


そしてその後サプライズが。。。

IMG_3618

30名を超える世界各国の演者の中、2位という評価を頂き、学会のディナーパーティーで表彰されました。



IMG_3617

本当に身に余る光栄な賞です。

実はその結果を聞き、うれしくて泣いてしまいました



今まで指導頂いた寺西先生、内田先生、そして諸先輩、いつも切磋琢磨してきた仲間に感謝です。


そして、現状に満足することなく、これからも歯科臨床を極めていきたいと思います!!

このページのトップヘ