2017年06月18日

初飲み会

昨夜はマンション仲間(シニア会)の飲み会(ほろ酔い会)でした。退院後、初めての飲み会です。
勿論、飲む量は僅かですが、モヤモヤしていたのが、いろんな人との会話で、何となく気が楽になりました。
これからも、いろんなことに少しづつ復帰を目指しましょう。

takujiro4554 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

退院後の初ウナギ

入院中の食事は、はっきりいって本当にまずかったです。
そこで、食い意地のはっている私は、しょっちゅう、退院したら何処の何を食べようなどといったことを考えていました。
その中で、何と言っても一番は「鰻重」でした。
浜松気賀の「清水家」や三島の「桜家」、岡崎の「かも川」等々が次々と頭に浮かびました。
また、都内では、早稲田の「愛川」をはじめ、江戸川橋の「石ばし」、南千住の「尾花」、麹町の「秋本」などが・・・。
行ってみたい鰻屋さんはいっぱいあるのですが、まだ1日30分以下の散歩に抑えられている身、遠出は出来ません。
P_20170615_140207_vHDR_Auto今日は、東京駅に用事があったので、その近くに鰻屋さんがないか調べたら「橋本」というのがありました。
ひょっとしたら江戸川橋の名店「橋本」と関係あるかもと思い行ってみると、なかなかの老舗のようでした。















しばらく待って出てきた鰻重も、見た目、なかなかです。
P_20170615_134707_vHDR_Auto

ところが、久し振りの鰻のせいでしょうか?  イマイチです。
それでも、食べて行くうちに慣れたというか、まあまあといった感じに・・・。悪くはないかもネ。
それなりに満足して帰宅。
次回は、行きやすいところで、麹町の「秋本」ですかね。

takujiro4554 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食事 

2017年06月12日

ギネス

手術の傷口が、ほぼ治ったようなのでビールを飲むました。90日ぶりのアルコール摂取ですが、退院してから最初に飲むのは大好きなギネスと決めていました。
超久し振りに飲むギネスは何とも甘い感じがしました。
P_20170612_190719_vHDR_Auto


takujiro4554 at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

栃木県の城

私のホームページの中で、栃木県の城を幾つか修正中です。
栃木の城は、私にとって満足度★★★★★の城はありませんが唐沢山城川崎城等々、★★★★★に近い城跡もあります。
先日の唐沢山城黒羽城に続いて、昨日から今日にかけて川崎城大田原城を修正しました。
実は川崎城は登城するまで、ほとんど知識ゼロ状態でした。
ところが、登城して、本丸周囲の巨大空堀(特に南側)に驚愕しました。その空堀が横堀から竪堀となって山麓へ落ちていく光景は、ただ規模が大きいだけでなく、ビジュアル的にも素晴らしくて感激ものでした。
(川崎城本丸南側の巨大空堀)
IMG_8767

また、大田原城跡も公園になっているのですが、余計な整備がされていなくて巨大土塁等々の遺構が良好に残っているお薦めの城です。
(大田原城本丸周囲の土塁)
DSC00542_1[1]

とかく、公園化されると、必要以上に手を加えて城の形状を損ねがちですが、栃木県の城址公園の多くは、人工を最小限に抑えて整備されており、遺構が実に良好に残っているような気がしますね。

takujiro4554 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

孫とペアルック

ペアルック昨日から次男夫婦が孫を連れて来ています。
先日、家内が買って来たペアルックのパジャマ(Tシャツとステテコ)を着てで写真を。

入院中に8kgほど痩せましたが、写真を見て実感しました。

takujiro4554 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

リハビリ

退院後(手術後)の体力早期回復や疼痛軽減にあたって、毎日の適度な散歩が最も良いリハビリだと言われています。
とはいえ、現在、ドクターから許されているのは30分以内の散歩です。
退院して少し経ったら、体も追いつき、もう少し時間を延ばしたいと思っていたのですが、我慢をしていました。
ところが、今日は妙に体がだるくて、30分の散歩がやっとでした。
湿気の高い気候の成果と思いましたが、帰宅して血圧を測ってみると、上が100未満です。何度測ってみても100未満です。ちょっと低すぎますね。
元々、血圧は低くて、未だにドクターから何故解離が起きたんだろうと云われているのですが、100を切ることはあまりありません。まだまだ、回復途中なのですかねえ。
尤も、少し経ってから測ったら100以上になったので一安心しましたがね。
いずれにしても、早く30分の制限がなくなって欲しいですね。

ところで、ホームページの修正ですが、しばらく栃木県の城に手を付けたいと思っています。
というのはバルト三国旅行で一緒になった栃木県のO上さんが、かなり城めぐりをされているようで、しかも私のホームページを時々見てくれているそうなのです。
取り敢えず黒羽城の写真を大きくし、少し入れ替えました。
黒羽城は、登城前には想像だにしなかった「周囲を取り囲む巨大土塁と空堀」に感激した城跡です。
kurobane-honmarudai[1]

DSC09447_1[1]


takujiro4554 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月31日

タオルミーナ

26日・27日にシチリア島のタオルミーナで「G7サミット」が開催されましたが、そういえば、昨年の丁度この頃(5月19日)にはタオルミーナを訪問していたことを思い出しました。
そこで、写真を見ながら、思いに耽ってみました。

「タオルミーナ」は、イオニア海からせりあがるモンテ・タウロという標高398mの岩山の急斜面に築かれた城塞都市で、旧市街には東の「メッシーナ門」から西の「カターニア門」まで800mほどのメインストリートの「ウンベルト通り」が横切っています。
今ではタオルミーナはシチリアでも屈指の景勝地でもあり、世界中の人達の憧れのリゾート地となり、ウンベルト通りは、西洋各地からの観光客やリゾート客で賑わうお洒落な通りになっています。
(ウンベルト通り)
ウンベルト通り_5[1]

通りの中ほどにある「4月9日広場」は、イオニア海に向かって開け、美しい海岸線が見下ろせます。
(4月9日広場・背後の山はモンテタウロ)
4月9日広場

(4月9日広場からイオニア海を見下ろす)
4月9日広場からイオニア海を

タオルミーナで最大の名所は何と言っても「ギリシャ劇場」でしょう。
(ギリシャ劇場とモンテタウロ)
ギリシャ劇場とモンテタウロ

ヘレニズム時代のBC3世紀頃に建造され、ローマ時代の2世紀に円形闘技場として改築されたもので、建造から既に2000年を遥かに超えていますが、保存状態が大変良い上、修復工事も施され、往時の威容を今に伝え、今でも、夏にはここでライブを行うこともあるそうです。
今回のG7サミットでも、このギリシャ劇場でG7開幕式と世界最高峰のオペラ劇場「ミラノ・スカラ座」のフィルハーモニーによるコンサートが行われたそうです。
ギリシャ劇場と「エトナ山」、さらには「イオニア海」の光景は今でも頭に浮かびます。
(ギリシャ劇場とエトナ山、イオニア海)
ギリシャ劇場とエトナ山

昨年の今頃は本当に楽しい日々だったんですね。
来年の今頃も、海外旅行を楽しんでいたいものですね。ポーランド?、アイルランド?

takujiro4554 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月30日

ホームページの修正作業

毎日、時間だけはたっぷりあります。
かといって、これといって何もやる気がしないのでテレビで「旅番組」などを見て時間をつぶしています。
しばらく旅行など及びもつかないのですが、観てるぶんには少し気が紛れます。
また、自分のホームページ「タクジローの日本全国お城めぐり」を見返したりしています。
新たに登城して掲載する元気はないのですが、過去に掲載した城で、文章が稚拙だったり、少し思いが違っていたりするものや、写真が小さくて分かり辛いものなどを修正してみようと思いたちました。少しでもその気になればと思っています。
取り敢えず、和歌山城唐沢山城日野江城を修正してみました。

takujiro4554 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

その「気」が起きない

「病は気から」といいますが、確かにそうかもしれません。
今回の病気・入院では、あまりにも次から次へと想定外のことが起き、この先の全てのことを悪い方へ悪い方へ考えてしまうようになってしまいました。
退院してからも、手術の傷口がまだ痛むこともありますが、ドクターに許された30分間の散歩以外に何もする気が起きません。
病気前には、新たなことも含めいろんなことにチャレンジ(ちょっと大袈裟かも?)してみようという気がありましたが、今は「どうせ今更やったって」という思いが起き、新たなことは勿論、何もやる気が起きないのです。
こりゃあ、明らかに体力不足でなく、気力不足によるもののようで、ちょっと鬱病っぽくなっているようです。
こんなにも精神力が弱かったとは思っていなかったのですがねえ。

takujiro4554 at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月21日

やっと退院できました

5月10日にやっと退院をすることができました。
3月19日の朝、背中に激痛がきて救急車にて病院へ運ばれました。
大動脈解離で、緊急入院となり、3月30日に手術をしました。
当初は、この3月30日の手術で4月初旬には退院できると思っていたのですが、次々と想定外のことが起き、3度にわたる全身麻酔による手術となりました。
2度目の手術では大量出血をし、血腫までできてしまい、手術翌日にまた血腫除去のため緊急手術となり、その後、輸血や血液製剤まで使用するハメとなりましたが、何とか50日間にわたる入院の末、5月10日に退院することができました。
ただ、未だに手術の傷口(鼠径部の約3cmと5cmのカテーテルグラフト挿入口)がかなり痛みます。
また、長い入院生活ですっかり体力(それ以上に気力)が衰え、その回復に専念し、来年には海外旅行もしたいなと思っております。


takujiro4554 at 14:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)