こんにちはウラです(*・ω・)ノ

2016年3月30日
友人の会社の倉庫に子猫がいると連絡を受けました。去年の秋口にも同じく

子猫が居たらしいのです、残念な事に母猫に・・・・・と話を聞いていました。

今回の子は残念な事になる前に助けてあげたいと思い引き取りに行くことにしました。

母猫は昨晩から帰っておらず、子猫たちは口をパクパク・・。

すぐに病院へ連れて行きました。
IMAG02931459376357445







体重わずか300g小さな小さな命でした。

病院でミルクとシリンジ、「食べるか分からないけど・・」と離乳食をわけてもらいました。

この日からクッキングスケールで毎日体重とミルクの量を量る生活が始まりました。

スケールで体重が量れなくなるまで約2か月の記録です。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村に参加中です。ポチッとして頂けると頑張れます