こんばんは、ウラです。

ついつい、サボり癖がついてしまいました(;´Д`) 

亀更新ですが、宜しくお願いします.。゚+.(・∀・)゚+.゚

5月7日の事です。

話しはさかのぼりまして、珀の2回目の混合ワクチンの時です。

係りつけの獣医さんから膝蓋骨脱臼の疑いがあると言われました。

後ろ両足共に常に外れている状態だと言われショックを受けました。

にわかに信じられませんでした。信じたくもありませんでした。

3回目の混合ワクチン、狂犬病、フィラリアと病院に行くたびに

触診してもらい、見てもらいましたが疑いではなく確実な物になってきました。

セカンドオピニオンとして、近くの動物病院を回りました。

答えはやはり同じで膝蓋骨脱臼・・・パテラとの診断グレードは3です。

整形外科が得意な先生を何人か紹介して頂きました。

一軒目は都内でも有名な江東区にある動物病院です。先生はとても立派な方で

パテラの手術ではとても素晴らしい先生でしたが、私は正直合いませんでした。 

二件目は下町で整形担当の先生が居る 病院です。

「珀くん、今は痛くないみたいだから、急ぐ事ないよ、痛くもないのに切ったりするなんて

珀くんだって嫌だろうしね(^∀^)でも、お母さん、ちゃんと見ててあげてね、口には出さないけど

きっと、痛かったり苦しい時はサインを出してくれるからね。」と、言ってくれました。

なんだか、胸のつかえが下りた気がしました。

小さなサインを珀が出してくれた時が、私の決断の時だと思いました。その時は珀の将来の為に

手術をしようと思います。 

DSC_0713DSC_0706

午前、午後と一日中、車と病院で過ごして疲れてしまった様です。

この可愛い寝顔は私が守らなければと思いました。



追伸)

一日中、珀の付添で病院巡りをしてくれた蓮くん。

診察室でも待合室でも良い子にしてくれてありがとう(●´ω`●)

流石、お兄ちゃんだね(*´Д`*)
DSC_0711DSC_0714

                                       ウラ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 ↑ 
ポチっとして頂けると元気が出ます♪