2005年11月30日

スポンサーとFP

たくみです。
なんかここ数回とFPネタになってますね。
保険業界ブッタ斬り、、なんて題名とマッチしていない感もしますが、今日もFPネタ。

自分は幸運にも保険クリニック裏病棟というサイトからそれなりの知名度があるっぽく、年に数回どこぞかの雑誌から取材など受けます。まぁ自分はFPでの紹介というよりも「変わり種HP」としての取材となり、1回コッキリというのが大半ですが、例外的にとある雑誌は何故か編集者とウマがあうのか、何度か継続して取材やら記事提供をしていたりします。

まぁ、正直自分が世間知らずなだけで実は周知の事実なのかもしれないですが、雑誌というのは「売り上げてナンボ」というより「スポンサーがあってナンボ」のものらしいですな。
よって、「記事は非常に面白いけど・・・掲載は難しいかも」という内容が山ほどあるわけでして。

「雑誌に書いてあったから、いいと判断した」

等という人、もしいらっしゃったらご注意を。
ホンネの分析なんぞ、「受けのいいFP」はしませんぜ(笑)

自分はある意味恵まれているのでしょう。
「受けのいいFP」として一応は候補として名があがるらしいので。
いわゆる「シナリオ通りの動き」をすれば、一気に表に名の知れる人物になれるラインは出来ていたので。

が、、、ふははは、やんわりとお断りというかシナリオ壊しちゃいました。
これが、3年くらい前の話かな?
ふと思い返すと、よくもまぁ機会をブチ壊してきたなぁ、と。
どれだけの人が、いわゆる「チャンス」を自ら放棄するのだろうか、と。

自分にゃ出来ません。

「アリコのはいれます入院保険とか、どんな顔して絶賛すればいいんだよ!」
「第一生命の堂々人生とか、どんな顔して絶賛すればいいんだよ!!」
etc...

当然、ミクロ的に見ればいい所も存在します。
その「いいところ」のみをピック、絶賛という事は普通に可能ですね。
が、自分が納得出来ないものはどうしても。。。

ま、こんなスタイルじゃ一生日の目を浴びることはないのは自分でも分かってはいますが、ポリシーを曲げてまで生き残ろうとは思ってませんので。

業界に一石を投じる。。

口で言うのは簡単ですが、現実は難しいっすね。

と、意味不明なコラム(?)でした。

takumi119 at 23:14│Comments(0)TrackBack(0) FP関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: