2006年08月20日

陰部膿症

たくみです。
久しぶりの投稿が、、病気ネタというのは何とも悲しい事ですが、、、
7月下旬より約1ヶ月近く、、自分は「地獄」を経験しておりました。

さて、一体どんな病気だったのか?といいますと、、

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10H21500.html

恐らくコレの初期(?)状態、、が、場所が肛門と金○の間(付け根部分)というかなりやっかいな場所に膿が溜まる、というものでした。
(切除した際には、よくここまで耐えてたねぇ、という程酷かった様子。。CTで見たら数センチ(目安3Cmくらいか?)程でした)

最悪パターンは恐らく以下。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10H20800.html

取りあえず、自分は痔とは無縁でしたが、、恐らく痔の酷い症状とはこうなるのかな、、なんて思ったものです。痛みで座れない、立てない、歩けない、、寝れない、、と、このまま1ヶ月も経過したら痛みで死んでしまうのではないか、とホンキで思ったり。。痛みで食事が全く取れない、、という状況といえば想像出来るでしょうか。

唯一、なんとか耐えられる痛みの体勢が、、丁度腹筋をする時のように両膝を曲げて寝る感じ、、この体勢を3日程続けていると、、筋肉痛になるんですなぁ。。
(熱なのか筋肉痛なのかよく分からないですが、臀部というのは非常に重要な場所、、体重を支えていた場所なんだなぁ、、と思ったものです)

最初、、少々痛みと違和感を感じ、皮膚科へ。

「んと、股ズレですね」

と、軟膏を貰い、つけてました。
が、症状は良くなる所か、加速度的に悪化。
清潔に、、との事で、風呂にも何度も入ったりしましたが、後で分かった事ですが風呂は最悪の組合せのようで、、症状悪化を加速化させてしまったようです。

皮膚科へいって、3日後、、どうにもヤバい、薬が合わないんじゃないか?と、近所の内科へ。
たまたま、多少知識がある医者だったのが幸いか、即座に「こりゃ、、うちじゃ手におえない。大至急、今からこの病院にいきなさい。紹介状今からかくから」と対応。
結果的に、この判断がなければ、地獄はさらに続いていた事でしょう。

さて、総合病院へいって「こりゃ、、明後日切らないといけないね」(翌日はどうやら手術(?)をやっていない日っぽかった)と、即座に決定。

さて、簡単な手術。
これが、、地獄。

「あぁ、麻酔効きますから、最初の注射がちょっと痛いだけで、後は簡単に終わりますよ」

・・・この言葉は全くの嘘(笑)
10分程度で終わるよ、、といいながら、1時間弱の時間が。
で、、麻酔が全く効かない。。。

陰部(金○と肛門の間の部分)で、全く麻酔が効かない状態で切る。

ホント、シャレにならない程の痛みでした。
えぇ、大声で叫びまくりましたよ(笑)
痛みで気絶でも出来ればさぞかしステキなんでしょうが、、極度の痛みは、、気絶さえ許してくれません。。
で、何はともあれ、手術は終了。

術後は、、ある意味術前より地獄でした。
痛い事このうえなし。。
座れない、、のは当然の事、傷口の痛みが半端では。。
その日の夜は、40度近い熱にうなされました。

翌日、、朝一番で、傷口の消毒を。
これが、、地獄の再来。
まぁ場所が場所だからなのか、それともどこでも同じなのかは不明ですが、叫ばないとどうにも耐えられない鋭い痛みが。。
この消毒が、、1週間。。

えぇ、毎朝激痛で始まる1日というのは、、地獄です。

場所が悪いが為か、便がほぼ不可能。
よって、半強制的に便が出ないように絶食。
(そうでなくても、痛みにて殆ど食欲はなく、、)

・・・いまさらですが、健康っていいですね。。

ちなみに、原因は不明。
予防策は、、「特にナシ」だそうで。。。
(それでも、清潔にするのはいい事っぽいので、早速ウォシュレットを導入しました)

約1ヶ月弱、漸く円卓座布団を使用のもと、なんとか座ってPCでの作業が出来るまでに回復しました。

・・・文章は難しいですね。
読み返してみて、「いんや、俺の痛みはこんなもんじゃないぜ!」と、、当時の地獄が表現しきれていない。。
って、、一体何をupしているんだろうか。。

takumi119 at 00:18│Comments(3)TrackBack(0) その他雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドラ猫   2008年05月29日 10:08
5 わかりますよ その痛み おいらもそうです

再発して2回目切開をうけますもん
2. Posted by 名無し   2015年08月04日 01:04
一ヶ月で手術できてうらやましいです。自分なんか手術に至るまで病院をたらい回しされたり薬に対抗がついて診察だけの通院になったり一年を棒に振ってしまいましたし・・・
3. Posted by takumi   2015年08月04日 07:55
おぉ、、まさか5年以上前の記事にレスがついているとは。。

今思い返して見ると、この症状と診断されるまでに2つ程病院を変わってます。
最初の皮膚科では汗疹かなにかと診断、2つ目が行きつけの内科で前立腺癌の疑いアリで即座に近くの総合病院に飛ばされ、そこで症状が判明しました。

それにしても1年とは、、大変でしたなぁ。あの痛みを1年継続と考えると、、背筋に冷たいモノが・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: