2006年12月22日

本屋の棚

たくみです。
えぇ、非常に久しぶりですね。
元々ブログ系は頻繁にupする人ではないですが、自分は(笑)

取りあえず夏から秋にかけて自分を大いに悩ませていた臀部の膿皮症は3度程の再発の末、漸く平穏の日々を取り戻す事が出来ました。(が、来年の夏頃またなる可能性、普通にありますが、、、)

今日は珍しくまともなFPの話を。

本屋さんに立ち寄った時の話なのですが、ふと普段は素通りする金融雑誌の棚をダダっと見てみました。

・IPO投資
・誰でも儲かる、デイトレうんちゃら
・FX必勝法
・今狙いの株はこれだk!
・目指せ、年率100%!
・老後の為の株式投資
etc...

一言、「アホか!」と言いたいですね。
何故にハイリスク・ハイリターンものばかりピックするんだよ、、と。
バスケでいうなら、初心者にいきなりダンクシュートの方法を教えるようなものです。

株式投資、IPO投資、エマージング投資、別に悪い投資とはいいません。
が、何故皆、同じようにハイリスクものばかりを前面に(というか中身も)持ってくるのか、、
(ポートフォリオ理論の話でいうなら、ハイリスク投資なんぞ、全体の10%程度におさえるべき筈が。。)

そもそも、ポートフォリオとは?とか、、いや、「リスクって何?」という部分すら抜けているような。。
(色々な選択肢より、リスクを判断、それで「オレはハイリスクに走るぜ!」というのならなんら問題ないですが、ローリスクの選択肢すら、見つけるのに苦労する、、)

案外、投資基礎講座、なんて連載したら、需要あると思うんですがねぇ。。
って、それだとスポンサーが許さないのか、、、

なんにせよ、金融に関しては日本はちと狂ってます。
(他も十分狂っている気もしないでもないですが)
金融知識、全体的に乏しい、、というのが日本の特徴ですが、このようになってしまった一番の要因は、、マスメディアも大きな原因があるような気がしてなりません。

市場がズドンと下落局面に入ったら、一体本屋の金融コーナーの棚、どうなるんでしょうかね。
(単に棚が縮小されるだけか(笑))

HP更新、最近してませんね。
さぼっている訳ではなく、ちと別サイトを構築してました。
近日中に公開(といってもまだ作成段階ですが)出来るかと。

自分が目指す形は、「いつの時代もそうそう変わる事のない、均一された本棚コーナー」です。
暴露、、系ではないのでそこまで面白い内容ではないでしょうが(笑)、それなりに知名度あがるといいなぁ、と思っている今日この頃です、はい。

ではでは。

takumi119 at 10:14│Comments(0)TrackBack(0) FP関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: