個人的日記

iPhoneの情報とかセレッソ応援。あとなんか思った事。

代表のサッカーについて。

結果は残念でした。

前回大会はグループリーグを突破して、ベスト16へ進出。
トーナメント1回戦もPKまでいき、最後の最後までわからない試合でした。

一方今回はグループリーグ敗退。
内訳も1分け2敗、1分けも前半10人になった相手に良い所なく0−0の引き分けでした。

ただただ、とても悔しいと感じます。
しかし、もうひとつの気持ちがどうしてもでてきてしまうので、この文章を書く事にしました。

できれば4年後に見返してみたいと思います。

4年前、自分の記憶が正しければ監督がなかなか決まらなかったと思います。
原さんが監督を務めた試合も1、2試合あったかと。

そんななかであのザッケローニが監督になってくれる!と喜んだものでした。
年が明けてから2011年のアジアカップ、これでもかという逆境が重なった中、すでに大半の今回のワールドカップメンバーが出場していたかと思います。
結果が出ました。優勝でした。
決勝でのオーストラリア戦では延長でみんなの足が止まった後にも関わらず、長友のドリブルからのクロス→李忠成のボレーシュートが決まって、GKのシュウォーツァーが一歩も動けずゴールした試合です。

ほぼあの頃から一貫してザッケローニ監督はメンバーを変えずに、ひとつのチームを作っていきます。
変えるといえば本当に少しだけ、あとはバックアップメンバーを決めるために選出している若手のみでした。(と自分には見えました)
あの当時の記事を見返したら、川島、長友、吉田、今野、内田、長谷部、岡崎、本田の8人が先発していたようです。
しかも当時は香川が怪我で離脱中だったので、やむなく他のメンバーを出場させていたようなので、実質9人ですね。
3年前の試合からですよ、こんなに計算された(ように見える)のもとに連携を深めるために同じメンバーでやっているチームなんて初めてでした。

ただ、当時のメンバー表にいて今回先発しなかった、遠藤がいます。(もうひとりは前田でした、対アジアでは良かったですが、ワールドカップに向けてだと厳しかったですね)

さて、このチーム特徴はなんだろうかと思い返してみます。

パスサッカー、ポゼッションなどと言われる、こちらが主導権を握り「攻める」サッカーではなかったでしょうか。
そのためには、本田のキープ力、香川の技術、長友の無尽蔵のスタミナ、岡崎のなぜか最後には決める決定力、長谷部のリーダーシップ、内田と今野の鋭い読みからの守備、吉田は高さとセンターバックとしては高い足下の技術、各自の個性を活かしながら攻めます。
しかし、以上のメンバーの個性を活かすために、遠藤の長短織り交ぜたパスとプレースキッカーが必要だったはずです。

ですが、今回のブラジルワールドカップでは、本大会前までは4年間ずーっと使っていた遠藤を使わない。
それどころか、点を取りにいきたい時に吉田を前にあげる。

今までそんな事したことあったっけ?
これってパスを繋いで、丁寧にポジション修正を繰り返して、ここ!という時に攻めきる今までの形で無かったです。
ザッケローニ監督になって初めて見たかもしれません。

正直、遠藤を入れないでパスサッカーを目指さない、というのであればセンターバックは吉田でない方が良いでしょう。
パスサッカーでは後ろのメンバーのパス能力も必要だから、もっと守備力のある選手を使わずに吉田を使ったのではないでしょうか、今野もですが。

簡単にいうと、これまで少しずつ積み上げてきた「ザッケローニの日本代表」じゃない方向のサッカーをして負けた。
本来のやりたかった事を遠藤を中心にして見たかったな、という思いでした。それが悔しさの半分です。

ジーコジャパンは、準備段階で準備をせずになぜか勝ってきて、本番でボロボロに負けた。
岡田ジャパンは、これじゃ駄目だと言われ本番前に軌道修正して、本番では良い結果に。
ザッケローニは、準備段階から綿密に、目の前の結果よりもこのワールドカップのために積み上げてきて大きな批判も無かったのに、本番では(自分たちのやり方を変えて)負けた。

こういうことを繰り返して、さらに繰り返して少しずつ強くなっていくのでしょう。
次はどんな代表になるかはわかりませんが、変わらずに見続け、応援し続け、悔しい思いをし続け、いつかはワールドカップで優勝して喜びたいですね。

リアルの世界でこんなにも悔しい思いにさせてくれるのは、サッカーだけなのでとても充実しました。

ブックマークの整理してたら、過去のブログが出てきたです。
放置しまくりだったので、久しぶりに何か書く。

今年はセレッソが残り5節の時点で優勝の可能性が残ってましたが、降格争いをしている鳥栖に負けてしまって絶望的。
磐田はほぼ降格。

iPhoneは5s、5cが出てiOSは7に。
Macは10.9に。

進撃の巨人にはまりつつある。
なんか、、、ブログの名前とか変えよう(笑

高校選手権の準決勝、青森山田VS関西大一。
しっかりとしたチームを作ってきた2チームの激闘だった。
正直、まだ決勝戦の前だがこの試合が決勝戦であれば後々語り継がれるような良い試合だった。

青森山田は攻守において非常にバランスの取れた良いチームで、キーとなる選手は中盤の椎名と柴崎。
特に柴崎はU-17日本代表に選ばれ、その中でもスタメンをはっているように、ガンバ大阪の宇佐見と並びこの年代を代表するような選手。
関西大一は全員がよく走り、相手に走り負けないイメージだった。
先制は青森山田がPKを獲得して1点目。
椎名もこの試合の2点目を決めた。このゴールはプロの試合でもあまり見ないような、ミドルの位置からの冷静なループ気味のシュート。キーパーはどうする事もできずボールの軌道を見送るだけの美しいシュートだった。
しばらくこのまま試合が進み、次の1点が大きな流れを引き寄せる展開に思われた。
膠着状態が続きこのまま2−0で終わるかと思われた後半44分、ペナルティーエリアで混戦となったところで関西大一のFW久保がゴールを決める、ロスタイムは3分。
やはり流れが一気に傾き関西大一が怒濤の攻め。
後半のタイムアップ直前にボレーシュートでなんと同点。

決勝へのチケットはPK戦に持ち越し。
PK戦は追いついたチームが気持ち的には断然有利だが、ここでは両チームのキーパーが踏ん張るも運が青森山田に傾き、関西大一は悔しいベスト4に終わった。

勝ったこの試合を取ったチームが優勝するのではないかと思っていたので、青森山田には個人的には優勝まで突っ走っていってほしい。
優勝に値する、穴の無い良いチームだと思う。

負けた関西大一はよく走るチームで、並の高校年代のチームだと走り負けてどうにもならないような試合展開にされるのではないだろうか。イメージとしては国見高校のようなチーム。
両チームには試合が終わった後に、観客席から自然と大きな拍手が送られていた。
この光景に表されるように両チームとも目一杯の力を発揮して攻め合い、最後まで走り続けた良い試合でした。

続々と来期の契約関係が発表されてきてる。
何より嬉しいのが香川の残留と播戸竜二の移籍。

香川は海外移籍になるかもとヤキモキしていたので、ほっ。
播戸に関しては噂レベルでの話は聞いていたが、やっぱり現実に発表があるまでは何とも言えない状況だったのでうれしい。セレッソは去年の戦いを見ている感想として、純粋なストライカーと言える選手が不在だったので戦力アップは必至。まぁそのおかげでかどうか、香川と乾が稀に見る得点数を叩きだした要因でもある訳だけども。
クルピ監督のもと、1トップ2シャドーの戦いでJ2を戦い抜き、えらい得点を叩きだした選手たち+国内屈指の実力を持つストライカーの加入でどう化けるか、来季は本当に楽しみではあるけれども、浮かれてばかりいると現実から離れた話になってしまう。
現実はJ2に3年もいたチーム。試合展開だって完全にJ1のレベルになじむまで時間がかかるだろうし、選手個々を見てもJ1でバリバリ戦っていたり代表クラスは少ない。相変わらず攻撃は素晴らしいが守備の陣形、仕方については危なっかしい(ただここが魅力的であるためにセレッソファンなんだけどね)
正直、うまく行けば中位くらいでシーズンを終える戦力はあるかもしれないが、個人的な意見としてはまず残留が当面の目標としては現実的なんではないかな。
イメージとしては去年の山形のようにスタートダッシュで突っ走り、結局は残留争いをするけれども最初の頃の貯金で残留確定。これがしっくりくる。
あと主な加入選手はFC東京から茂庭。茂庭は一時期代表にも選出され、ドイツワールドカップに少ない時間だが出場経験もあり力のある選手だが、今の東京のスタイルに合ってなかったのか最近出場試合がめっきり減っていたみたい。守備に不安の残るセレッソに代表経験ありのDF加入は文句無く朗報でしょう。
大分トリニータからDF上本、MF清武、FW高橋とJ1出場経験の多い選手たちの加入もあった。
逆に入ってくる選手がいれば出て行く選手もいる訳で、主なところはFW西澤(引退)FW苔口(完全移籍)DF江添(期限付き移籍)DFチアゴ(契約満了)MF船山(鹿島アントラーズからの期限付き移籍終了)。
印象としては良い選手も多く加入するが、チームにとって大事な選手も出て行くので五分五分かなと。
どちらにしても楽しみな陣容、時期になってきました。

動画は昨シーズン長居競技場に応援に行った時に出たゴール。
観客席から見てたら、一瞬何がおこったかわからんかった。

23分に青森山田の右サイドのFKからワンバウンドしたところに、マーカーを外して走り込んだ赤坂のヘディングシュートで先制。 その後すぐにサイドからのクロスに2列目から飛び出しシュートというシーンもあったが、これは左に外れた。 中盤のつぶしあいから左サイドに飛び出した野間が中央に切れ込み、マーカーをドリブンで振り切ったところで間髪入れずに思い切り良く足をふりシュート、これが決まる。 このまま前半終了。 次の1点がこの試合の大きなながれを引き寄せると思っていた矢先、後半6分に青森山田攻撃陣がバイタルエリアに侵入しかかった時に最終ラインで止められたと思ったあとに裏にこぼれたところを青森山田の成田が飛び出し、きっちりゴール。 その後ユース代表にも選ばれている柴崎のゴールで4-0。 試合終了まで両者打ち合いが続きましたが、得点はこのまま終了。 負けてしまった神村学園の小谷は2年生ながらドリブルで再三切れ込むが力及ばず。 技術はあるが周りとの連携が高まれば化ける可能性のある選手でした。 勝った青森山田は優勝できる力を持っていそうでした。

4-1で関西第一が勝利。
点数のとおり関西第一が実力を発揮して勝ちましたが、藤枝明誠の一点はもの凄いロングシュートが決まってのもの。
正直、1番の記憶に残るプレーは負けたほうの藤枝明誠のシュートでした。

この試合の一点目、関大一高の得点は凄かった。
相手右サイドの少し奥側でボール奪取と同時にロングシュート!
ファー側のポストに当たって直接ゴールするという、高校年代ではあまり見られないシュートでした。
試合は関西第一が2-1で勝利。
奈良の一条高校が負けてしまったが、楽しみはまだまだ続きそうです。



iPhoneであるいはMacでいろんなメモをとっておき、あとから参照できるというアプリです。

写真にあるように、写真や音声もメモとして保存できる事と、MacからであればWebのページも保存できます。HTML形式になると思います。
また、自分の使い方として最近のWebのページは広告などのいらない情報が多く容量もたくさん使ってしまうので、同期する場合や保存容量の節約にコピーandペーストの要領でWebページの一部を選択後、Evernoteに保存しています。

ひと月5ドルの有料ですが、大変満足して使わさせていただいています。



iPhoneアプリで家計簿をつけようと思ってましたがなかなか自分にあったものがなかったのです。
が、支出管理というアプリを見つけてからはものぐさな自分でもなかなか続いています。
最初にあらかじめ予算のカテゴリを決めておき、支出があったらその都度金額を入力+カテゴリ選択するだけで済むので簡単です。
しかも後から確認するとグラフで見られたりなんかして今月は支出抑えたなぁーと、見返せますのでなかなかビジュアル的にも良いです



iPhoneで書き込みできるアプリが公開されたので、テストです。

なんか自分の記事も過去分読めるしなかなか良さげなかんじです。

前回の書き込みから半年近く経ってるので、久々の投稿になりました。

毎年、この季節になると子どもの頃に聞いたり勉強したりしたもので思い出しますね。今日は終戦記念日です。
でもWikipediaで調べてみたら8月15日って戦争の当事者、昭和天皇が玉音放送した日らしい。
一応備忘録として書き連ねておこう。

1945年7月26日 連合軍はポツダム宣言を発し、日本軍の無条件降伏を要求
1945年8月6日 広島市への原子爆弾投下
1945年8月8日 ソ連対日宣戦布告
1945年8月9日 長崎市への原子爆弾投下
1945年8月14日 昭和天皇によるポツダム宣言受諾が決定
1945年8月15日 14日の録音されたものが正午にラジオで流される(玉音放送)
1945年8月16日 日本軍部隊への正式な停戦命令(末端の部隊まではすぐに届かなかった)
1945年9月2日 連合国に対してポツダム宣言受諾の降伏文書に正式に調印した
1952年4月28日 サンフランシスコ講和条約が発効(日本本土での第二次世界大戦後の米軍占領が終わった)
1972年5月14、15日 沖縄において、第二次世界大戦後の米軍占領が終わった

書き連ねてみるとあんまし15日が終戦記念日にしっくりこない気がする。
8月14日か、もしくは9月2日の方が、、、沖縄の人の立場からだと20年開きがあるし。
あと、終戦記念日じゃなくて敗戦(記念)日じゃないだろうかとも。

すごい固い内容になってしまった。
まぁ、1年に1回くらいは平和のために過去の過ちを反芻するのもありでしょ

いろいろ動画を撮ったので良かったら見て下さい。
あ、でもパソコンでしか見られないかも?

まずは鳥羽水族館にて
カワウソ

カワウソ2

カワウソ3 かわいい!

ペンギン こっちもかわいい

スナメリ

ラッコ

ミズクラゲ

めちゃでかいカエル(カエル嫌いな人は注意)

名前忘れた、イルカの仲間?


次は伊勢神宮方面
おかげ横町で太鼓

謎の物体、たわしなのか?


以上です。台風がきてたので今回の旅行は流石に雨かなと思っていたけどいやいや、1日目曇り、2日目晴天だった。
雨降らない男、健在です。


今日はマロンでなくてチョコです。
ちっこくてかわいいんだが、自分勝手。
チョコにしか見えない何かがある。
そんなやつです。


服を着せてみました。
いや、暑いのはわかってるのですぐに脱がしましたよ。

1d66ebdb.tiffhttp://shinkyusan.com/simulate.html
しんきゅうさんというサイトで家電の買い替えの比較ができるのでしてみたが、テレビに関しては大きなテレビが欲しいので個人的には今の電気代とそんなに変わらなかった。
20型→32型の買い替えなので変わらないってすごいのかな?

日本ーオーストラリア。
結果は引き分け。
得点なしの引き分け。
想定通りの引き分け。
はぁ〜、ロスタイムはいっつも思うけどなんで前に出さへんのかなぁ〜。
後ろでまわして、時間が過ぎて、試合終了、、、
なんでやね〜ん。

冷静に星勘定をしてみると今回の試合でちょうど最終予選の半分が終わった。
その時点で日本は2勝2分けの勝ち点8、オーストラリアは3勝1分けの勝ち点10。
悪くはないけど、ホームでの2分けは後々響いてくるかもしれんね。
日本はワールドカップには行けると思うけど、今の状況を見ると正直ベスト4なんてまだまだやと思うなぁ。
ただ個人的には2018年のワールドカップにはええとこ行くんちゃうかな?って思ってます。
ただ前向きに考えると、オーストラリアと戦えるってことは今までのアジア予選の相手(カウンターばっかしの)との、おおよそワールドカップでの戦いにはいらない経験よりも大きな経験ができていいなぁ。
オーストラリアにしてもオセアニア代表で0、5枠で出るよりも確率が高いしいいことやね。
でもアジアに4カ国の出場枠はいらんと思うな、ワールドカップに出てもほとんど良い成績を残せへんし予選の緊張感も薄れるし、他の大陸の出場枠削ってまで、、と。

あと、ちょっと話飛びますけどもJリーグの話。
なんかもうちょっとしたら春始まり秋終わりから、秋始まりの春終わりになるらしい。
真冬に外で試合見ろと言いますか。
去年11月の終わりの秋にガンバーレッズの試合を万博に見に行ったけど、めっちゃ寒かった。
大阪の11月やからまだましやけど、札幌やら新潟、山形の1月、2月に試合見に行くかな?
いろいろ事情があっての変更やと思うけど、得るものと失うものを天秤にかけてみて個人的には失うもののほうが多い気がします。

それにしてもセレッソ、今年J1に上がれなかったら福岡や湘南のようにJ2が指定席になりそう。
今年は前の方にJ1でも活躍できそうなタレントが多いので、ぜひともJ2優勝目指して頑張ってほしい!

Google syncがiPhoneでもできるという事で、早速試してみました。
mobileMeのようにプッシュ式で電話帳、カレンダーを更新してくれます。
パソコンからウェブ上で情報を更新したら5分たたずでiPhoneと同期してくれています。
更新に問題は無いのでそれ以外に気になった事を書きます。

まず電話帳はGoogleの仕様なのか、ふりがなが反映されないようです。
サイト上で編集しようにも、ふりがなの項目が出てこないようで漢字で登録している人はズラーーーーっと並んでしまっています。
頭文字が英語かひらがなの人はしっかり順番に並んでいるので検索しやすいです。
ここが直れば無料で使えるし100点です。

そしてカレンダーですが、こちらは自分の場合は全然問題なく同期できています。
ただ、もとから入っているカレンダーのアプリですと月表示ではぱっと見のスケジュールがわかりません。
例えば14日にバレンタインデーという予定を入れていたとしたら、14日の部分に黒い小さな点があるだけになっています。
これでは14日に何の予定が入っているのかがわかりにくいので、無料の「さいすけ」を入れてみました。
このアプリでは月表示でも予定が出てくれていますのでとても見やすく、Googleカレンダーと相性抜群といった感じで使えています。

沖縄から帰ってきました〜。
とりあえず一言、「めっちゃ寒い!」
沖縄は暖かかった〜。
季節の違いはとっても面白く、2年ちょっと前に行った時には11月の終わりに蝉が鳴いていました。
今回も桜が散りかけていたり、落ち葉が見られたり、ススキがあったりと奈良とは違うところが多かったです。
念願の美ら海水族館にも行ってきて写真を撮ってきました。

あと、前にも行った古宇利島にも行ってきましたが、ここはめちゃめちゃ綺麗だったんです。
ただ、今回は綺麗な古宇利島の写真だけ載せたくないことが。
とても汚いゴミがたくさん落ちていたんです。
なぜに綺麗な海を見にきてこんなにゴミだらけにして帰るの?
と思いましたが、たぶんそれだけじゃなく海からゴミが流れ着いた物もこの中にはあるんかな〜。

えーあとはSoftBankの携帯ですが、沖縄は電波が入りにくいと聞いていたものの、予想以上でした。
まず外であっても名護とか那覇とかは大丈夫にしても、北部はだいぶ不安定。
さらに建物の中になるとこれまた酷く、国際通りから2、3本入ったホテルの中でも切れてしまう、美ら海水族館でも外は大丈夫やけど中は圏外でした。
iPhoneで最新のケータイニュースなんかを見たくても、なかなかうまくいきませんでした。

何回行っても新しい発見あり、心も癒され、また行きたくなる沖縄。
今度は夏に行きたいな〜。

iPhoneを契約してから3ヶ月間、メールに関してはGmailのみしか使っていませんでした。
しかし、既に始まっていますが無料で公衆無線LANが解放されるという事で調べてみると、メールアドレスの@より前の部分、IDとなっている部分とそのパスワードがわからないと設定ができないみたいです。
契約をした時にもらった何枚かの紙の中の1枚に確か書いてあったなと思い、家中を調べてみたんですがなかなか見つかりませんでした。
なのでiPhoneだけで何とかならないかと思い調べてみますと、SMSの契約直後の157からのメールで今のアドレス、次のメールでパスワードが載っていたので確認しました。
その後Safariを開き、MySoftBankから憶えやすいようにアドレスとパスワードを変更してみました。
公衆無線LANの設定はまだですがIDとパスワードがわかりましたので、また今度設定してみようと思います。
またiPhoneのアップデートがあったので、どんな絵文字があるのか少し見てみます。

df59c450.JPGいろんなサイトでNOKIAがドコモの回線を借りて日本で展開するようなことが流れています。
なんか高級思考の携帯らしいとの噂が流れていますが、どうなんでしょう?
個人的には携帯製造メーカーが回線を持ったら楽しいでしょうね。
携帯商戦期みたいな事に付き合わされて、別にこの時期に出さなくてもいいってなるのかな?

自分がNOKIAの端末が良いなと思った事を何点か。
今はドコモのNM705iを使っています。
昨日のエントリにも書いた画面の暗さ、十分です。
操作系、1回憶えると他のNOKIAの端末もほぼ同じです。
データ、これが一番驚いたんですが自分のNM705iの中に入れていたmicroSDカードを知り合いのX02NK(SoftBankですね)に入れてみたところ、音楽のデータがそのまま再生できたところです。
もちろんX02NKは同じ音楽再生にしてもステレオですので、自分のNM705iよりも音が良いんですよね〜。
すごく欲しくなりましたが自分は920SHも買ってしまいましたし、iPhoneが出る出ると聞いていたので我慢しました。
キャリアを超えても同じNOKIAならデータに困らないので個人的にはNOKIAをどんどん応援していきたいです。
単純にデザインがかっこいいってこともあるんですけどね。

今日、家に帰ってきてからiTunesとiPhoneのアップデートをしてみました。
いろんなサイト・ブログ等でどんな機能がのったのかは他のサイトさんに任せまして、個人的なiPhone良い所を書いていこうと思います。
iPhoneの今回のアップデートと直接は関係ないのでそちらが気になる方は読み飛ばして下さい。

まずは、アップデート後にiPhoneが再起動がかかります。
再起動後のiPhoneは画面が眩しかったので「設定」→「明るさ」からスライダーを移動して暗くしてみます。
なぜかというと第一にiPhoneの電池の持ちが良くなるから、第二に普通に眩しくて目が痛いから。
第二の「普通に眩しくて目が痛いから」は、夜寝る時に布団の中でiPhone触りながら眠くなったら寝る、という習慣から真っ暗の中でiPhoneを触る事が多いから。
ちょっと眩しいだけで目が痛い→頭も痛いってなるんです。
これはiPhoneだけに当てはまらないですが。
そして、ケータイの画面の明るさに関してひとつ。

iPhoneだけでなく使っていた携帯は夜寝る時に布団の中で携帯を触りながら眠くなったら寝る、という同じような使い方をしてきました。
今まで使ってきた携帯電話の明るさに関していうと、大概の携帯は眩しすぎると思います。
ドコモでいうとNとPはちょうど良い。
待ち受け画面で「5」のボタンを長押しすると画面が暗くなります。
普通の携帯電話の明るさ「1」のもう一段暗いくらいになり、布団の中でも眩しくなかったです。
Fに関しては普通で、もうちょっと暗い方が良いなと思いました。
NOKIAはiPhoneと同じようにスライダーで決められて良い感じに暗くできました。
ソフトバンクではほとんどシャープ製しか使った事がありませんが、シャープは完全に眩しすぎてもう目が痛くてたまりませんでした。
明るさ「1」にしても???なくらい明るく、布団の中では触りたくないと思いました。
たぶんぱっと見、明るい方が売れるんでしょうね。
電気屋さんとかめっちゃ明るい中で暗い画面だったら売れないもんですね。
ただ個人的意見としては暗さこそが携帯選びの1番大事な所だと思っているので。
他は眩しかったですがシャープほどではなかったのでなんとか使えました。

その点iPhoneは明るさがスライダー式で細かく設定できる、また暗さという点でもNやPの時よりも暗いかも?と思えるほど暗く(個人的に暗さに関して書いてますが明るさに関しても十分に明るいです)布団の中でのブログを見るという行為は当分辞められません。
皆さんも携帯選びの一番大事な所はここ!っていう所をしっかり調べて購入しましょう!

iPhoneと920SHの二つを並べて写真を撮ってみました。
一枚目が画面を暗くしたとき、二枚目が画面を明るくした時です。
マニュアルでF4.0・ISO200・シャッター1/8で合わせています。暗い
明るい
ブレに関してはごめんなさいです。

BELKINのiPhone3G用保護ケース「Leather Sleeve with Clip」を3週間ほど使ってみたので、レヴューをしてみようと思います。
iPhone1
まず落下してしまった時などの保護性能としては、少し弱いかもしれません。
基本は革製でできていて、表面の周りにミシンで縫ったようになっています。
この構造からか革製の柔らかさに反して周りは固いので、もしかしたら落としてしまった時にはiPhoneにダメージが伝わってしまうかもしれません。
ホームボタンもカバーされていてますが、こちらは特に押しにくいなどの操作的な不備もなく「守ってくれている」感が強いです。
iPhoneの正面左にあるマナーモード切り替えボタンは保護されていません。
音量↑↓のボタンは保護されていていますが、こちらも押しにくさはありません。
Dockを使わずケーブルで直接Macと同期したり充電したりする分に関しては、ケースを外さなくても問題なくできます。
iPhone2
裏側はベルトクリップになっています。
これは個人的な失敗なのであまり参考にしてほしくないですが、iPhoneはベルトには付けません・・・。
じゃあ、何故これを買ったんだとなりますが、今回はデザインで衝動買いでしたので。
ベルトクリップが付いている事によって若干厚さがあります。
あと、ベルトに付けた事は無いんですが、改めてクリップ部分を触ってみるとだいぶ固い感じがします。
もしかしたらこれくらい固くないと実際に使う時には使い物にならないのかな?
カメラ部分はしっかり穴があいていて、このケースを付けていても写り込みなども無く良好です。

お金を払った分はあるかなと思います。
個人的にはベルトクリップはいらなかったかもと思いますが、もしかしたら将来的に使うかもしれないのでそこはいいかなと。
何より表から見た時のデザインが購入の決め手だったので、かっこよさだけで大満足の買い物でした。
ちなみに写真ではわかりにくいですが、ノングレアタイプの保護フィルムも購入しました。
ちょっと値段が高かったですが、こちらも指紋が付きにくく大満足です。

iPhoneアプリ「ITmedia」が公開されていました。
ダウンロードしてみましたがちょっと見にくいな、というのが第一印象です。
しばらく使ってみて詳細なレビューをしてみようと思います。

Macのバックアップについて
Macのバックアップってどんな風にとってるかなと見直してみようかなと思いました。
ちょっと調べたものをメモしておきます。
やっぱり普通に保存するとなるとデータとしてデジカメの写真、Safariのブックマーク、iTunesの音楽、ムービーなどでしょうか。
今まではとりあえず1,5テラのハードディスクにどんどん溜め込んでいってます。
特に写真に関しては250ギガのハードディスクと二重に保存していますので万全かなと思います。
しかし No Mobile, No Lifeさんのブログで12日に紹介されていた「Mozy」というサービスは新しく、なかなか画期的だなと感心しました。
このサービスはネットワーク上のスペースにバックアップを取るというサービスです。
月額5ドルほどでシステム全体のバックアップなどもできるようです。
自宅のMac以外からでもデータのやりとりができたりしますし、何より外付けハードディスクの購入や(自分は既に買ってますが)置いておく場所、使わなく(壊れた時など)の処分などを考えなくてもいいですね。
2ギガまでだと無料でバックアップが取れるので、試しに使ってみようかなと思います。

10月SoftBankの請求書は有料です。
毎月100円がかかっている。
どうしてもいるかと言われるといらないかもしれない。
ただ、やっぱり紙で確認できる方が良いよね。
もう少ししたらYahooトップページが有料化。
さらにFrashになってY!ボタンを押しただけで100円近く課金されるらしい。
写真は先月iPhoneで使ったパケット代の割引前の値段。
個人的にはiPhoneを使っているので、いつもパケットは最高までいくし気にならないけど、じいちゃんばあちゃんが知らないうちにお金が発生してたら怖いなぁ。

明日は日本代表の今年最後の試合、アウェーでのカタール戦。
なぜに興梠が呼ばれてない?
なぜに無理×2 香川を呼ぶ?
デフェンスになぜ寺田?
など疑問が多い人選ですが、オーストラリアに独走されないように頑張って下さい。

このページのトップヘ