2016年11月08日

 無添加アミノ酸シャンプー uruotte(うるおって)で頭皮ケア 髪もサラサラに

 クセ毛のせいか、市販のシャンプーでは髪がゴワゴワになったり、パサついてしまったり。
 また、いくら洗っても、頭皮がスッキリしない、何となくカユいな、と感じていました。

 ある日のこと。友人の家へ泊まりに行った時にお風呂場においてあったのが、アミノ酸シャンプーの、uruotte(うるおって)でした。

 私:「あれ、シャンプー、いつものと違う。何これ、『うるおって』?」
 友人:「この前、ネットから買ってみたの。いいよーこれ、無添加だし。髪サラサラになるよ。」
 私:「 シャンプーだけ? リンスはないの?」
 友人:「うん、リンス不要のシャンプーなんだって。」  
 さっそく、お風呂に入った時に、使ってみました。              

              

 アミノ酸シャンプーuruotte(うるおって)とは、界面活性剤やシリコン無使用、無香料・無着色の無添加アミノ酸シャンプー
 髪や肌と同じ弱酸性の、植物性アミノ酸洗浄剤が主成分。
 低刺激で頭皮や髪にやさしいという特徴があり、頭皮トラブルのある方でも安心して使えるそうです。

 さらに、保湿成分として、ホホバオイルをたっぷり配合。髪にツヤとうるおいを与えてくれます。
 ホホバオイルには、皮脂と非常に良く似ており、頭皮の皮脂分泌のバランスをととのえてくれる働きがあるそうです。
 その他、16種類もの植物成分配合で、髪と頭皮を健やかに保ってくれます。

 初めて使ったのが友人の家でしたが、無添加の割には思ったより泡立ちはよかったです。
 ただ、市販のシャンプーに慣れているせいか、香りがないのが、ちょっと物足りない感じはしました。
 (ん?何か、頭皮がすっきりする感じ。)
 気持ちよく洗えて、洗いあがりは、リンスなしでもしっとりで、大満足でした。

 何より、リンスがいらない、というのは楽でいいですね。
 シャンプーそのものに、アミノ酸やホホバオイルなどの保湿成分が入っているので、リンスは必要ないのだそうです。
 市販のシャンプーよりはどうしても高くなってしまいますが、それだけの価値はあると思います。 
 
 市販されているシャンプーやリンス、コンディショナーは、大量生産のため、どうしても、界面活性剤など、余計なものが入ってしまうものです。
 刺激の強い薬品や肌に負担のかかる成分が使われていたりして、結局、頭皮の健康を知らないうちに害してしまう場合もあります。

 そこで、無添加アミノシャンプーuruotte(うるおって)の登場です。
 「健康な頭皮にこそ、健康な髪が育つ」をモットーに開発された、天然成分を主原料としたシャンプーです。
 余計なもの、頭皮に害を与えるものが入っていないシャンプーで洗髪するので、次第に健康な髪が生えてくるようになる、という訳です。
 頭皮の脂を必要以上にとり過ぎずに洗い上げてくれるので、頭皮のベタつきが気になる方にもおすすめです。

 ポンプ式なので使いやすいし、詰め替え用もあるので、経済的。
 「ねぇ、あのシャンプー、気に入ったわ。うるおって、っていうのね。私も買うわ。」
 「そう? じゃあ今、注文しちゃったら?」
 という訳で、友人の家のパソコンから、即注文してしまいました。

 


takumi_hair at 08:10|Permalink