2020年03月27日

外の空気を吸いに

コロナウィルスの影響が 至る所で 出ています

外出を避け 今まで日曜日は 家の中で過ごしてきましたが

お天気もいいし

どこか 出かけられるところがないか 探してみました

ありました

しかも こんな近くに

麻機地区の 巴川の土手

いつの間にか きれいに整備されていて

散歩している方が ぽつりぽつり いるだけでした

011

ライ君も大喜び
「つくし」「からし菜」も咲いていたよ
主人はいい気持ちです
休日は、こんな時間も大切。







takumi_koumuten at 22:42|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

2020年03月07日

浜名湖のあさり

自分が 小さい頃 

祖父母が たくさんの 孫を連れて

浜名湖へ 連れて行ってくれた

小さな船に乗せられて

砂場みたいなところで 下ろされて

何をするのかと思ったら

足で ぐりぐり 砂をほじって 貝を探せ と言う

こんなところに 「貝」は 住んでいるんだ

衝撃的だった

63歳の おばあさんになっても

アサリの味噌汁を 作ると あの時の 足で探った 貝の感触を 思い出す

005





takumi_koumuten at 21:57|PermalinkComments(0) 思い出は宝物 

積み団子のてっぺんが赤い

お彼岸用に 積みだんごを 買った

積み団子の てっぺんが 赤いのを

いつも 義母が お供えしていたので

「これ ください」と お店の人に言ったら

「あぁ やっぱり 寺尾さんも こっちを買うんだ」と言われた

よく見れば 隣に 全て白の 積み団子も 並べてある

「この辺の 地域の人だけみたいよ てっぺんが 赤いの」

知らなかった

静岡だけなんだ!

003



takumi_koumuten at 21:47|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

昭和のデザート

お雛様も 飾ってもらったので

お菓子を お雛様にも 食べていただこうと

和洋菓子屋さんへ 寄った

この 懐かしい 「プリンアラモード」

わたしが お嫁に来た 42年前から

このスタイル

004

素朴の味が、安心する


takumi_koumuten at 21:38|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

3月3日に出したお雛様

3月3日は お雛祭り

出してあげないと お雛様が 泣いている

と 新聞記事で読んだら 

「今年も 出してあげないと かわいそう」

三男に お願いして 飾ってもらった

お嫁に行った 長女の お雛様

今年で 38回目になります 

001

昔は段飾りが主流でした


takumi_koumuten at 21:35|PermalinkComments(0) 家族 

2020年03月02日

皮が帰ってきた

003

(写真左は まずそうな 自家製ポトフ)

お施主様から 「はっさく」を たくさん 頂戴しました

知り合いに おすそ分けしたところ

「皮を返しにきたよ」と 言って 家まで届けにきてくれました

わぁ! マーマレードじゃ ないですか!

わたしの 大好物です

パンが 大好きでしたが 昭和30年代は パンが高かった

普段あまり 食べれなかった

給食で マーマレードが出ると テンションあがったなぁ。








takumi_koumuten at 22:53|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

ライ君貸してね

皆様 ご存知の通り トイレットペーパーが

店頭にありません

怖いですね デマですね

少しの買い置きはありましたが

いざ 減ってくると やはり 不安です

何か 代用できないかと 主人と 探してみました

ありました!

犬用の テッシュ

水洗トイレにも 流せます

ライ君 足りなくなったら 借りるよん

001

モデルの犬と同じ位、ライ君はハンサムですよ。



takumi_koumuten at 22:41|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

2020年02月25日

木の表札お作りします

41歳の長男は さぼってばかりいますが

趣味で 書道塾に 通っています

お施主さまから ご依頼があれば

上手ではありませんが お祝いに

桧の表札に 墨で書いて お渡しさせて頂いています(無料です)

家の雰囲気と 木の表札が 合っていなければなりませんので

限られていますが…

今回も 何度も 練習していました

007

喜んで頂けましたら、
光栄です。








takumi_koumuten at 23:11|PermalinkComments(0) 家族 

高齢者のお知らせ

主人(社長)が  65歳の誕生日を 迎えた

65歳からの 年金の受け取りを どうしますか?

65歳に受ける 肺炎球菌の 予防注射はしましたか?

65歳になると 配られる 介護保険の ピンク色の 保険証も届いた

「老後」という言葉には まだ縁はないと思っていたが

着実に 近づいていると感じた

最近 熱いお茶を 飲みたくなった(これは わたしだけですが)

よく 義父と義母が 熱いお茶を すするように飲んでいたのを

思い出した

歳をとると なぜか みんな似てくる気がした

あぁ 熱いお茶が 美味しい…

008




takumi_koumuten at 22:55|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

2020年02月04日

野菜を食べなさい

子供の頃 母が 呪文のように 言っていた

「野菜を食べなさい」

自分も母親になった時から やはり この呪文を

言っていたかもしれない

今日は 町内の寄り合いがあることを 主人が忘れ

夕飯の買い物も済んで さぁ 夕飯作るぞ と 思ったら

今日は 出かけると言う

寄り合いといっても お酒や お料理が 用意されているのではなく

自分の呑み分と 料理は 各自が持参するという形式になっている

「昨日の 恵方巻きが 1本残っているから それを 持っていって」

自分で冷蔵庫から ビールを持ち出し 出かけていった

わたしは ひとりで 野菜を食べなさい と 自分に言いきかせる

001
夕飯のおかずはこれだけ。
002
1本800円 二人で1本でよかった…



takumi_koumuten at 19:32|PermalinkComments(0) 家族 

2020年02月03日

思い出の節分

今日は「節分」です

鬼に扮した主人と 長男の家に 出かけました

「鬼がきたよー」と声をかけたら 孫たちが

豆ではなく 色紙を丸けた物を いくつも用意してあり

「鬼はそとー」と言って 投げてきました

次は 「福はーうち」と お菓子とみかんと 小銭の入ったポチ袋を

主人がまきました

わたしも 子供の頃 父が毎年これと同じことを やって

わたしたち兄弟を 楽しませてくれました

思い出に残したい行事です

042
お菓子を拾う孫たち
043
こわーい。鬼に扮した主人
044
歳の数だけ豆はもう食べれません。
6個と3個で63歳分にしました



takumi_koumuten at 22:50|PermalinkComments(0) 思い出は宝物 

2019年06月29日

サラダにんじん出来ました

主人が 畑で サラダ人参 を作った

大きくならない 細くて 生で食べると

すごく美味しいらしい

では 早速 採りたての人参で 作ってみましょう

002

 無農薬野菜

003

ドレッシングで和えましたが
そのままでも甘くて美味しかったです
皆さんにもお分けしたい。
休日畑で主人を見つけてください。



takumi_koumuten at 21:15|PermalinkComments(0) 食べ物 

長い間ありがとう

最高9人家族だった 我が家

今は 主人と ふたり

キッチンの 引き出しを 整理しようと思い立った

引き出しから 全ての スプーンやフォークなどを

新聞紙に広げた

よくこんなに 入っていたなぁと 思う

みんな 2個ずつでいい

しかし 捨てるわけにはいかない 輪ゴムで縛って

また 元の場所へ。

007



takumi_koumuten at 21:03|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

「父の日」のプレゼント

「父の日」に 子供たちから

プレゼントが 集まりました

当日贈れなかった子もいます

いつもは 待ちます

四人分が 揃うまで

でも 今回は 味見したーい と開けちゃいましたね

001
 
    どういう味かな?

004

 洋酒・ハンカチ・ソックス・タンブラー
みんなありがとね。
お父さん喜んでいたよ。





takumi_koumuten at 20:54|PermalinkComments(0) 家族 

2019年06月06日

事務所にミュージック

最近 突如 主人が

「音楽は 身体にいい」とか 言い出して

朝から 事務所で 音楽をながす

ジャンルは 様々

わたしもそうだが 何一つ 音楽のことはわからない

「そのうち飽きるよ」と 子供たちは言っている

003

 事務所にて
 クラッシック

002
 
和室にある仏壇に向けて
音楽をながしている
ご先祖様にも聞かせている
そういうところが変わっているけど
愛おしい。




takumi_koumuten at 21:44|PermalinkComments(0) 社長の素顔 

「キュウリップ」と「とうもころし」

2歳の孫が きゅうりが 大好物です

でも きゅうり とは呼ばないで

なぜか キュウリップ と言います

いつ チュウリップと 混じってしまったんだろう とお嫁さんは言います

まぁ かわいいから いいじゃん

でも とうもころし は 「とうも殺し」になっちゃうからねぇ

少しずつ 言葉を 覚えて 見ていて楽しいです

005

浜北に住む親類より とうもろこしを
頂戴しました
あまーい。おいしかったぁ。



takumi_koumuten at 21:32|PermalinkComments(0) 家族 

2019年06月03日

社長の車は「抹茶ラテ」色

社長の車が リース満了になったのを機に

車種を変えました

今日は 納車の日 「大安」です

まだ走っているのを 見たことないですね

おいしそうな色 と 思わず言ってしまいました

いつもお世話になっている オートショップサクセスの社長さんと

記念撮影しました

065

この色を見かけたら社長だと思ってください。
Nバン君よろしくね。


takumi_koumuten at 22:01|PermalinkComments(0) 社長の素顔 

2019年05月29日

「芋掘りやるよ」全員集合

主人が 近所の農地を借りていて

野菜作りをしています

さぁ 新じゃがの 収穫です

子供と孫を 呼び出して みんなで 芋掘りが

始まりました

今年も 良い出来です

063

 無農薬野菜です


takumi_koumuten at 22:25|PermalinkComments(0)

「母の日」は照れくさい

少し前になりますが 今年も 「母の日」に

子供たちから プレゼントを もらいました

今年は 何を持ってきてくれたのかな と

とても 楽しみです

何がいいか 考えてくれている時間も プレゼントのうち

みんな ありがとう。

064

子供たちからのプレゼントです
観葉植物・コーヒー豆・ハンカチ・塗りのお椀・ライ君の写真立て
みんなわたしの好みを知っているのも嬉しいです


takumi_koumuten at 22:18|PermalinkComments(0) 家族 

2019年05月01日

気持ち新たに「令和」

今日の新たな日を 記念して

長男が 筆で書いてくれた

早速 事務所に 飾った

気が引き締まる感じがしました

令和になっても 変わらず仕事が 入りますように

みんなで 力を合わせて がんばりましょう

003
なかなか気に入った字が書けない
納得いくまで書いていた
005
額に入れると栄えますね。



takumi_koumuten at 21:36|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

2019年04月29日

これをわたしは「終活」と呼ぶ

この ゴールデンウィークは どこにも行かず

ただひたすら 片付けをしよう と決めていた

自宅の屋根裏に 何年分かのゴミが 溜まっている

子供たちが 小学校から 中学へ そして 高校へと 進学する度に出た

大量の本 燃えないゴミ おもちゃ ゲーム機 着なくなった服

そんな 片づけをしなくてはならない時期に そう 春休みに 会社の決算がやってくる

仕事以外に わたしは 大人数の 食事の支度と後片づけ 大量の洗濯をするだけで疲れ

進学の準備は すべて 子供たちだけで やってもらうことにした

男の子が 2人いると 想像以上なことをしてくれる

邪魔だったらしく 本棚までも 屋根裏部屋にあげてあった

そして それを 何年も 放置し 今に 至った

今日で 二日目 もう少しで わたしの役目が終わる

032

029
この階段を使って大量の物が運び込まれた



takumi_koumuten at 13:55|PermalinkComments(0) 思い出は宝物 

どろんこ遊び

休日 主人は 近くで農家さんから 借りている 畑で

野菜づくりを しています

そこへ 孫たちが遊びに やってきました

ジョロで 水やりをしましたが 飽きてきたので

土に水を混ぜて 「どろだんご」を 作ってあげました

わたしが 「はい、お団子どうぞ 召し上がれ」と言うと

「パク 、パク」と言って 2歳の孫が 食べる真似をしました

本当に食べちゃったら どうしよう と 少し心配しましたが

おままごとが 出来たので わたしも楽しく 孫も喜んでくれました
 
昔は こんな風に 石ころを集めたり 葉っぱを お皿に見立てたりして

遊んだものでした

最近の子供たちは と゜ろだんご 作ったりしますか?

正直 爪の間に 泥が 詰まって取れなかったり 不衛生な 感じもありますね

でも 土の感触や 匂い

小さい時にこそ 覚えさせてあげたいな と わたしは 思います

007


010




takumi_koumuten at 13:34|PermalinkComments(0) 家族 

2019年03月27日

孫との休日

日曜日 浜松に住んでいる 次男の子供の

小学校の 入学祝いに 行って来ました

「フルーツパーク」で 一日遊んできました

恐竜が 何匹(?)もいて 面白かったです

リアルに動くんですよ!

ベビーカーを 押して歩いていたら 「膝が痛い」と 翌日は 嘆いていました

主人も 運動不足だ。

007




takumi_koumuten at 22:28|PermalinkComments(0) 家族 

2019年03月14日

産後うつ

2019年度から 県内の全市町で 

「産婦健康診査」の 受診料が公費助成する見通しとなった

と 新聞で目にした

いいことだ。

私は 4人子供を産んだが 三度目のお産は 双子だった

夜中 二人が 1時間おきに 交互に泣く

昼間「あぁ お腹がすいたな」と 時計を見ると 午後の2時をさしている

まだ お昼ごはん食べてなかった…

疲れもピークだ 

ある日 自分が 生きているのか わからなくなるような おかしな感覚に陥った

目は開いていても 頭は 眠っている

子供が泣くと 一緒に わたしも 泣き出してしまう

それが 何ヶ月か 続いた

そんな 自分を 救ってくれたのは 上の子供二人だった

二人とも 双子の弟を かわいがってくれ 世話もしてくれた

ついこの間 主人が こんなことを言った

「4人も産んでくれて ありがとう。」

「賑やかでありがたい」と。

子供を 産んだばかりの お母さん

大丈夫だよ 一人にならないでね。話をしてね。



 


takumi_koumuten at 22:33|PermalinkComments(0) 子育て・孫育て 

水庭のある邸宅

新築工事の 引渡しを させていただきました

このお宅には「水庭」が あります

社長が 水を入れはじめました

この日は 天気が良かったので 水面の光が 天井に反射して

きらきら光り きれいでした

見ていたら 心が 落ち着いて 幸せな気持ちになりました

003

シャラの木が植えてあります
中庭から2階のベランダへ登れます


takumi_koumuten at 22:04|PermalinkComments(0) 現場の様子 

久しぶりの餃子

4人の子供たちが 全員独立して 実家を出てから

一度も 手作りの 餃子を 作らなかった

なぜか今日 突然 餃子が食べたくなった

長男に 「20年ぶりに 作っただろ」と 笑われてしまった

味付けも 包み方も 不思議に 覚えていた

主婦暦40年

これは わたしの オリジナル餃子

001

 私はにんにくが苦手なので入っていません
 その代わりニラがいっぱい入っています
 キャベツは茹でてから刻みます
 ごま油とオイスターソースが味の決め手です






takumi_koumuten at 21:45|PermalinkComments(0) 料理 

表彰式

地元に 御神戸神社 という社があります

拝殿が 古くなり 改修することになりました

自分たちで できる事は 自分たちでと

屋根の葺き替えでは 町内の人たちが 大勢集まり

古い瓦の撤去の 手伝いをしたり 片づけをしたり

みんなで協力しあいました

けれど 木工事は やはりプロの大工さんでないと出来ません

社長が 材料を手配し 施工させていただきました

この度 町内の役員の方から 推薦を受けて 感謝状を授与させていただきました

ありがとうございました

011

002

役員の方と記念撮影です
めったに着ないスーツを着て(右社長)

 





takumi_koumuten at 21:33|PermalinkComments(0) 社長の素顔 

2019年03月07日

かっぱ巻きは 遠足の味

私の母は ご飯を 柔らかく炊く

柔らかいご飯は 好きでなかった

特に おむすびを 柔らかいご飯で 握ると 米粒の形が なくなってべちゃとしてしまう

子供の頃 遠足の おむすびを 食べるのが嫌だった

父が 遠足の前夜 「待っていろ 今鮨屋の かっぱ巻きを もらってくるから」 と言った

本当に父は 近くのお鮨屋さんに行って 折に入った かっぱ巻きを 買ってきてくれた

「大丈夫だよ すし飯だから 腐ることはない」

そうも言って 私に持たせてくれた

こんなにも 私は わがままだった

62歳の おばあさんになっても かっぱ巻きを 見るたびに

父の買ってくれた かっぱ巻きを 思い出す

014



takumi_koumuten at 22:47|PermalinkComments(0) 思い出は宝物 

ハーバリウムで癒してください

友人が ハーバリウムを見せてくれた

その美しさに 魅了され 私も買ってしまった

夜 玄関の明かりを 消した頃から 付け始める

電池式だから 長い時間は 付けておけないが

「そろそろ付ける時間だよ」と 主人も言う

少しの間だけ この光に 癒されている

013
009
003

少しずつ色が変化していきます







takumi_koumuten at 22:31|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

2019年03月04日

お雛様

今年も 娘のお雛様を 三男に 出してもらいました

皆さんに言うと まだ 出してるの?

と 言われてしまう

お嫁に行っても 両親が 毎年出していてくれたので

3月になると 会いたいなぁ と 思います

38年前に 家に来てくれたお雛様

大切にしたいと思います 

038




takumi_koumuten at 22:12|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

食品サンプルの町

会社の慰安旅行で 今回は 岐阜県に行ってきました

郡上八幡は 食品サンプルの 発祥地です

旅行参加者の 皆さんと一緒に サンプル作りに挑戦しました

エビ天と レタスを ロウで作りました

楽しかったぁ

二日目は 新穂高と 白川郷へ行ってきました

飛騨牛も 食べてきました

美味しかったぁ

037






社長作 本物に見えるでしょ。



takumi_koumuten at 22:01|PermalinkComments(0)

2019年02月27日

苺狩りに行く

休日 孫たちが遊びに来た

久能の苺狩りに 連れて行った

お一人様 1700円

しかも 小学生から 同一料金で 幼稚園児は 800円

ただし2歳以下は 無料

「お父さん、20個以上食べなかったら 元取れないからね」

無言の30分間

「もう 食べれない」と みんなが言うので 終わりにした

主人は 5個

私は 15個

一番食べた孫が 25個

大人6人 子供3人 元は取れません

テーマパークのようなものだから 

決して 買ったほうが安い と言ってはいけない

061






新鮮で甘くて本当に美味しかった
石垣いちごではありませんが、取りやすくて便利
この方がいいと主人は満足してました

057











こんなに大きな苺もあります




takumi_koumuten at 22:40|PermalinkComments(0) 社長の素顔 

本日は、おでん屋です

長男は 地元の 消防団に 所属しています

今年も 夜警が ありました

当番最後の 夜警日には

皆さんに おでんを ご馳走します

前日から 牛すじを煮込んでいきます

大鍋 三杯

この量を 全部食べてくれます

「おいしかったあ」と 団員さんが言ってくれると

また 来年も作ってあげようと 思うバアサンです

006






味のよく染みた「しずおかおでん」の出来上がり




takumi_koumuten at 22:25|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

2019年02月04日

思い出の豆まき

昨日は 節分

主人が 「豆まこうか」と 静かにやり始めました

子供たちが 小さい頃は 一緒に威勢よく「鬼はそと 福はうち」

と やっていましたが 今は 主人と 二人暮らし。

寂しいものです

一番多い時で 9人家族でしたから 嘘のようです

自分自身が 子供の頃は 父親が 豆と お菓子の他に みかんやら 小銭も混ぜて 撒いてくれました

近所の子供も 一緒に混じってやりましたから

部屋は汚れるし お菓子代もかかるし 母親は 迷惑そうでした

でも 楽しい思い出です

お父さん ありがとう

でも もう父はいない…

001






子供の頃は、歳の数だけ「豆」を食べていいことになっていました。


takumi_koumuten at 21:36|PermalinkComments(0) 家族 

2018年11月03日

久しぶりの結婚式へ

姪の 結婚式に よばれました

「浮月楼」のお庭で 結婚式に 参列したのは

わたしも 主人も 初めてでした

披露宴で 両親へ感謝の手紙を 新婦が読む場面は 本当に 泣けますね

自分の子供の時は 泣きすぎて 主人に「いいかげんにしろ」と 怒られました

この後 母親へ 花束を贈呈しますが

わたしは ここで 息子たちと 「握手」をすると 決めていました

手を握るのは 子供の頃以来ですね たぶん。

子供たちは 嫌だったかもしれません

キモイ と 思われても そうすると 決めていました

これから 家族を食べさせていくんだぞ 頑張れよ という気持ちをこめて。

ちなみに ここ 浮月楼の明輝館の 改修工事は 弊社で施工させていただきました

081






095






takumi_koumuten at 22:11|PermalinkComments(0) もろもろ出来事 

幣串はこれです

建前の日 無事 棟が上がると

お施主様と 上棟式を 執り行います

弊社の 幣串は 代々写真の物です

三男が 義父(祖父)から 教わっていたもので

いつも支度は 三男の仕事です

無事上棟したことの お礼と

怪我事故のないよう 無事に竣工するよう祈願いたします 

060











今は袋に入っていますが、下に五色の布が広がります。
お洗米とあら塩・水と御神酒を供えます。
塩をよく見てくださいね。
これも社長のこだわりです。
※クリックで拡大してください。



takumi_koumuten at 22:09|PermalinkComments(0) 現場の様子 

専務は大工もやります

弊社の 専務は わたしたち夫婦の 長男です

いつもは 現場監督をしています

ただし 「建前」の日は 大工さんになります

息子が 弊社に入社したとき

主人は 「まずは 現場のことが わからなければ 何も出来ない」

そう言って 息子を大工職人として 働かせました

毎日朝早く わたしの作ったお弁当を持って 現場へ 出かけて行きました

名古屋の専門学校で 建築工学の 勉強をしてきましたが

いつも主人に 「何を勉強してきたんだ」 と 叱られていました

息子は 勉強は 現場では 通用しなかったといいます

大工暦は ちょうど 10年 

その後 建築施工管理技士の 資格をとって

現場監督になりました

049






「建前」での長男
今40歳です。次期社長になる息子です。
頑張れ!
皆様どうぞ宜しくお願いいたします。



takumi_koumuten at 21:53|PermalinkComments(0) 現場の様子 

茶道は細く長く

「日日是好日」 という 映画を見に行ってきました

わたしも すこーし お茶を習っています

習い始めたのが遅く 子供たちが 大学を出てからです

カルチャーだから 月に2回 軽い気持ちで 「とにかくやめない」を 目標にしています

こんなだから いつまで経っても 上達しません

お手前も 後から 入ってきた方に 抜かれています

でも わたしは これで 満足しています

今日も お稽古にこれて良かった 

この時間を 大切にしたいと思っています

001






わたしは映画を見てから、小説を読むタイプ。
発想力に欠けているから…
次男は表千家でしっかり稽古しています。


takumi_koumuten at 21:31|PermalinkComments(0) 映画 

今年も伊勢神宮へ行く

事務所を建ててから 毎年 伊勢神宮へ

お札をいただきに 行っています

まだ一度も お伊勢さんに 行ったことがないという 次男の家族と共に 行って来ました

参拝の前に 五十鈴川で 手を清めます

水が澄んでいて 本当に きれいです

大勢の参拝者の中で 孫を迷子にしないようにと

ずっと手をつないで。 主人は 一番下の子を ずっと抱いて。

前日は 鳥羽水族館で ジュゴンの「セレナ」に 会ってきました

044






孫を抱く主人(左端)
まだ紅葉には早かったです
※クリックで拡大してください。


takumi_koumuten at 21:09|PermalinkComments(0) 旅行 

2018年10月31日

ハロウィンのかぼちゃ飾りました

近所の方から 大きな かぼちゃを 頂きました

事務所の前に 飾っておきましたが

息子が ハロウィン風に カットしてくれました

くりぬいて 中にライトを入れました

「孫に見せよう!」

写真を撮って みんなに送りました

006






016






012






※クリックして拡大して見てくださいね。
 

takumi_koumuten at 23:47|PermalinkComments(0) 事務所