草加市にあるステンレス溶接工場の職人が、
  治具もつかわずにフリーハンドで制作した
      世界で1つしかないオブジェ。


たじま3



◆治具も使わずにフリーハンドで制作しているので、
同じモチーフでも一つずつ違いがあります。
◆オブジェ1体を作成するのに48〜60時間費やす価値ある作品です。
(数ヶ月かかる場合もあります)


たじま



直径1.5〜3mmの棒(18-8ステンレス)に、
TIG溶接で直径1mmの棒線を溶かしながら
何度も繰り返し足して形を作っていきます。

細部まで気の遠くなるような溶接を施し
仕上げたオブジェは日本でいや世界でも
類をみません。


たじま2

たじま1


ペンダント 大手通販雑誌にも掲載されました。

※手作りの為、写真と異なる場合があります。
  造形の為、実物とは形が異なります。




たじま4

たじまはじめ プロフィール
1963年 東京都台東区生まれ。
溶接会社経営・金属造形家、演奏者(和太鼓、ベースギター)
上智大学・理工学部卒業後、大手部品メーカー開発部入社。
1990年退職後、アジア放浪後渡米、コロンビア大学 大学院入学。
家庭の事情で一時帰国、その後家業(溶接会社)を継ぐ為退学。
独自の金属造形を確立し現在に至る



たじまはじめ氏が創る、溶接造形は、こだわりのショップ・快適生活で販売しています。
快適生活・応援隊