爆釣ジグの話なんだけどね。

惚れて使い出して2年以上経過したけど、人間の目から見て釣れそうなカラーと実際釣れるカラーにギャップがあるんだよねやっぱり・・・。

 

 

爆釣ジグの中でも僕自身が最終的に一番気に入った、と言うより一番実績が上がったカラーがコレ

爆釣ジグ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう?

ピンと来ないでしょ(爆)

 

 

僕もそうだったのよ。

ボックスの中に全色入れていたけど、気に入ったカラーから使っていくうちに結局最後に残るのがこのオレンジホワイト。

 

で、ある日ロストしまくってオレンジホワイトのみがボックスの中に3本あるだけ・・・。

仕方なく結んで投げたらなんとそれまでとは比べ物にならない反応の良さ!

 

それ以来事あるごとに結んでみたけど、やはり確実に反応が良い。

DVDレッスンワンのなかでもそのシーンがあるのだけど、この色にしたとたんアジの猛攻^^;

まあ、その日そこにはメバルは居なかったわけだけど、メバル場所でやってみてもやはりヒット率が明らかに違うし、先日35~37cmのマアジを爆った時も三色使って結局でかいのが来たのはこの色・・・。

 

 

 

でさ、何で?って事になるよね。

コレね、色では無いかもしれない。

爆釣ジグって全色目玉の周りにグローが入っているのは以前紹介したし、側線のドットにグローが入っているタイプもあったりするんだけど、このカラーのみベリー(腹部)にグローが入っているんだよね実は。

爆釣ジグ2

こんな感じに光る・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グローのせいかもしれないしカラーとあいまっての効果かもしれない。

ともかく昨年の春から気がついてjazzさんにこのカラーを送って貰ってフェバレイトにしてたのだけど、予備が少なくなったので追加をお願いしたらなんと「昨シーズンで廃盤色になりましたから3本しかありません・・・」って(汗)

 

 

いやあ〜、やっぱり見た目の色気の無さが災いして注文が少ないのかな?

即復活をお願いしましたけどさ、売れなきゃあ難しいからね。

この色を使った方はポテンシャルに気が付いたはずだけどな・・・。

 

 

レッドヘッドにしてもそうだよね。

良く釣れるし永遠の定番カラーのはずだけど、最近ショップでどのルアーにもほとんど見かけなくなってしまった。

 

 

 

「人間が釣れない」って事なんだろうけど、プロやコアアングラーは皆この事実は知っているんだよね。タックルBOXには必ず入れてあるもんな(笑)