(最後の方へ追記をいたしました)




またミニマルの話かよ、と思う向きもあるかもしれませんが、これから夏にかけてがまたミニマルは面白い。
ヒラメ、マゴチ、チヌ、タチウオ、カマスとターゲットは盛りだくさん。

もうすぐminimaru65も発売されますし、あらためてデイ&ナイトでのminimaruフィッシングを楽しんで頂きたいものです。





で、今回は先日の日記での質問に、この場を借りてお答えする形でminimaruについて語ってみます。
すでにminimaruフリークとなり、数々の釣果を上げておられるメバキチさんからのご質問です。


一部を抜粋してお答えします。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


15. メバキチ

2011年06月18日 10:48

やはりこれからライトゲームを始めようとされる方はワームからとゆうのは根強いみたいですね。

逆にミニマルでとゆうのはこれから始められる方にはエッ?みたいな^_^;






日本のソルトライトゲームではともするとワームオンリー的な感じになっているのは事実ですね。
しかしコレが諸外国に目を向けてみると実情は真反対。
プラグやジグによる釣りが圧倒的で、最近になってやっとワームの釣りも浸透してきたような感じを受けます。


これらは思い込み以外の何物でもないでしょう。
まあ、魚種にもよりますが、アジのような通常プランクトンしか食べていないような魚はやはりワーム有利といえますが、小魚や甲殻類を食べている魚にはハードルアーの釣りというものは非常にむいていると言えます。

ミニマル黒尺インチョーminimaru尺

基本プランクトンイーターのメバルも、イカを食っているとき(左)や、イワシを食っているとき(右)にはプラグの方がはるかに良い場面は当たり前にあります。

そしてそういう場面では自ずと大型が主体になってくる。




まして、そこそこのサイズのカニを食べているようなカサゴやチヌは推して知るべしです。
P4100286P4100280

↑この日に釣れた大カサゴ達は↓こんな大きなカニばかり食べてました。


P4100291

ライトゲームのワームではまず着けないサイズのカニです。
実際当日も投入したどのメバル用ワームよりもminimaruへの反応が良かった。

恐らくワームで同様の反応があるとしたら、このサイズのクロー系ワームで、ハサミなどに浮力があって底立ちするタイプだったでしょう。





ベイトのサイズにもよりけりですが、フィッシュイーターは概ねシルエットがはっきりしていて、小魚チックな泳ぎをするプラグ類には高反応です。

P4190104g

カマスやタチウオは特にそう。
もちろんワームでも釣れますが、ワインドリグにするとか、キレの良いアクションで釣らないと釣れませんので、やはりハードルアーは欠かせません。



でもそれで連発で自分の目の前で釣れていたらどうでしょう^_^?

Kさんもルアーで釣ろうと釣具店に行き店員に聞いて道具を買い集めこの波止にきてさんざん振り込んだけど1匹も釣れない…釣り方は雑誌を読んで似たようにやってるけど釣れない…。そんな時に私と出会いミニマルと出会った。

 

もし私がKさんに『何で釣ってるんですか?』と質問された時に『ミニマルです!』と見せて答えそれで終わっていたらKさんはたぶんミニマルを購入されやってはみるもののまたや釣れない…になってしまう。







これは仕方ないですね。
僕のブログでの釣果や、雑誌やDVDで見ても中々自信を持ってトライできるものではないです。


結局「プロだから釣れるのだろう」とか「場所が良いのだろう」とか、何かと理由付けして自分では釣れないと言う方向に行きがちなのが釣り人の常だと思います。


ところが、自分で行くフィールドで、横で爆られると、これは話は違ってきます。
僕も含め、たいていの人はそのルアーを買いにショップへすっ飛んでいきます(笑)



それは僕の身近な釣り友達とて同じです。
横浜では圧倒的な釣果を出しましたから友人たちも使うようになりました。
愛媛で知り合った方も目の前でカサゴを連発させたからこそ、翌日に買いに行かれました。

北海道ですら例外ではありません。
真昼間にminimaruで蝦夷メバルを連発させて、ワーミングだけの方を驚かせました。


しかし、この二年仲良くさせてもらっている名古屋や岡山の友人たちはそこまでの実感は無いので、1〜2名を除いて未だminimaruの出番ははるかに少ないです。

これは僕が「目の前で爆って見せてない」からにほかならないのです^^;



釣りって、それほど現実が伴わない限り、文字面や映像だけでは実感が湧かないということですね。
コレはminimaruに限った話ではないですが「人が釣れるのなら俺も釣れるだろう」と単純にやられる方の方が成長が早いし、引き出しも多くなりますね^^;








16. メバキチ
2011年06月18日 11:11

それから良く質問されるのがミニマルの形状で『ボトム狙いで根がかり多発しませんか?』ですが確かに根がかりもしますがよほどのことがない限りちゃんと手元にかえってきます!逆にアワセを入れて油断して根に入られてロスト2回^_^;でも根に入られて10分くらい放置してたらティップがまた突っ込んで抜き上げ成功1回v^_^vこの時のカサゴ君28僂任靴(^o^)!




これはね〜、minimaruフィッシングを目指される方にはぜひ試して欲しいことがあります。

根掛かりしても回収できるくらいの浅いゴロタ場などで、ジグヘッドとminimaruで交互にボトムをゴロゴロとズル引きしてみて欲しいですね。

間違いなく圧倒的にジグヘッドの方が良く引っかかります。
これはトレブルフックでもそうなのですから、Wフックやシングルに換装すればさらに根掛かり率は下がりますよ。


さらに、ミニマルの動きを理解して、底立ちの姿勢からどういう風に動かせばさらに引っかからないかを覚えていただきたいですね^^



新潟・横浜 007ヒッチング 032

こんなのも、あんなのも、「たまたま」では無く連発しました。
しかも総じてビッグフィッシュキラーで有ることが驚きます。





ところでレオンさん^_^;ミニマル50でウェイト4〜5gは無理なんでしょうか?近々でるミニマル65は5.4gとあるのですがミニマル50であればと5人衆の声です^_^;中にはミニマル35〜40ってのもです!ウェイトや形状のわずかな差で当たりが変わってきます!特にフォールスピードがキモかな^_^;です。



50も重くするのは簡単なのですが、フォール姿勢やスイミング時のアクションなどを試すと、現状のdeepタイプがほぼ限界でしょう。

それから、ボディ寸法も50程度が量産の最下限に近いのです。
硬質発泡ウレタンでこれ以上小さいものを作るとなると成形上のロスが出過ぎてやたら高額商品になってしまいますし、浮力も下がるので難しいですね^^;




特殊なロケーションでボトムを攻めるのにお使いでしたら、昔からラパラさんがフローティングプラグの前方にスプリットショットを打って沈めて使われてますが、そういった方法をおすすめします。

もしくは自作で追加シンカーを作ってください、簡単です。
ジグヘッド用のワンタッチスナップのeyeの方へ任意のガン玉を打って接着剤で止めてください。
で、それをミニマルのフロントeyeに引っ掛けてやれば即席のスーパーディープminimaruの出来上がりです。


2011GW 039

こうすればminimaruの底立ちアクションも損ねずに、根掛かりもさらに回避できます^^







18. メバキチ
2011年06月18日 16:41

姫路港の防波堤の入口付近でミニマルディープでカサゴ狙いをやっていたKさんとYさんと私3人で20m先のブレイクラインでポツポツとカサゴをゲットしていた最中にYさんのロッドが折れ曲がるくらいの引き込み…

レオンさんヒラメですよ!50兮らずの!これを見ていたKさんの顔(@_@)←こんななってました(爆)
ただいまミニマルでチヌゲーム中です!ボトムステイでゴツンです!姫路近郊はチヌのメッカです!




いやあ〜、素晴らしいですし、minimaruのポテンシャルを素直に信じてやっていただいた結果だと思い嬉しゅうございます(笑)


実は僕自身も初夏から秋に掛けてのminimaruフィッシングが一番好きなのですよ。
もともと「メバル用」と限定的に作ったルアーではありませんし、初春バチシーズンでの表層ただ巻きから初夏の甲殻類パターンから秋のイワシパターンまで息次ぐ間がありませんが、とりあえず今はチヌ&マゴチ&カサゴがあたりが熱いですから思いっきり楽しんでくださいな^^




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだ試されてない方も、この夏は是非minimaruフィッシングにトライして見てください^^



P4100263_DSC8440


CA3A03165f797405




熊本のminimaruユーザーさんから本日嬉しいお便りをいただきましたので紹介します^^↓

いつも楽しく読ませて頂いております。私は九州は熊本に住んでる和尚というものです。
ミニマルは発売当初より持ってはいたのですが、なかなか出番がなく、ワームに頼るメバリングが多かったのですが、ある日、ワームで反応が悪い日にたまたまミニマルを投げてみると、一撃って感じでミニマルの凄さを感じさせられ、その日からミニマルで色んなアクションの練習を始めるようになりました。海に行けない時は近くの川や池などでバスを狙ったり(笑)

先日、見えている程度の水深でミニマルのボトムステイの様子を実際に見てみたくてやってみると、影から物凄いスピードでミニマルが襲われました。

小さなカサゴでしたが、その後は、プラスα作戦。ゴロタ+ストラクチャーで連発!!

熊本でミニマル使ってる方はあまり見たことないのですが、代わりにいい思いさせてもらってます(爆)

これからも新しい釣法楽しみにしてます。

頑張って下さい。