まだね、まだ自信をもって推奨は出来ないけど、広島&山口エリアのマルアジフィッシングで走りのマルアジが釣れました。


まあ、アジングというより、ライトショアジギと言ったほうが近いのだけど、ルアーF感覚を満喫させてくれる釣りです。

そして、この釣りもかなり意識したロッドがPEspecial。
圧倒的な飛距離と乗せと寄せのハイパフォーマンスロッド。

だからこそ、製品版をひっさげてキャスト実践と&ルアーテスト(metalmaruプロト)をかねて出かけたのだけど、なにせ入ってるマルアジの数が少ない。

2時間の釣りで3バイト1キャッチ(ちなみに5人で行って僕だけ、と言うよりmetalmaruだけ:汗)
ジグやその他のスピンテールには残念なことにノーバイト。
ベイトもマルアジの群れもまだ小さいので難しいです。



c

とりあえず初物38cmをキャッチ。







ともあれ、実はね、カタクチイワシのパターンの要諦(ルアーコンセプト)を実は掴んでいるのですよ。
○○を○○すれば圧倒的にバイトが増える。
そしてそれを形にしつつあるのがmetalmaru。



断っておきますが、決して「マルアジルアー」では無いです。
小型のカタクチイワシに着いているイーター全般に対処するルアーを標榜しているのです。

しかしコレがなかなか難しい。
すでに2年経過してる^^;

でも、ほんのあとちょっとなのです。
バラシ軽減と微細なアクション調整があとちょっとで完成!
待たせてしまってすみません(汗)




とりあえず、PEspecialオーナーさんは専用ルアーは世にないのですが、キャスト練習を兼ねてメタルジグ10g〜25g、飛距離の出る小型バイブ、飛距離の出る小型スピンテールでボチボチとトライしてみてください^^