turishima 077

何年ぶりだろう・・・。


松尾君が4年ぶり?
サップちゃんが3年ぶり?




まあ、お互い日々の取材やテストが忙しいから中々ね^^;








チャーさんからサバ情報を聞きつけた俺は、食いたくて食いたくて松尾君にTEL。
行きつけのサミット店長とループ若衆の田村君と合流。

で、ガイドがサップちゃん(笑)



いや、鯖と聞いてたまらず電話して良かった。
こういうことでもないと旧友たちとは中々一緒に釣りに行けない。




turishima 019

やっぱり中々釣りをしない。
カメラいぢってばかり(爆)

まあ、地合い待ちなんだけどね。







しかしその間も黙々と竿を振り続けるサップちゃんにはちゃんと魚が来てくれる。
turishima 028
アコウって釣れると本当に嬉しいよね^^





「まさかそんな小さいのを喰う気ではないだろうな・・・」


と俺がつぶやいたからかどうか知らないが、リリースしてた(笑)








そして地合いが到来。
turishima 068
デカイ♪



turishima 064
ショアからこのサイズが来れば何も言うことはない。







みんな思い思いのルアーで釣っている。
この日はどちらかと言えば細身のシルエットでロール系に反応が良かったような気がするが、以前は小型バイブレーションがヒットルアーだったな・・・。





ともあれ、途中からフィーバータイムに突入し、みな自分の釣りが忙しくて、誰が釣っても誰も写真を撮らない(爆)






現場にはほかの釣り人も。
turishima 051
お名前を聞くのを忘れた(仮でAさん)が、ボトムワインドの要領がいまいち分からないとの事で、実地研修(笑)
喜んでいただけて良かった。









さて、ミニマル65の話。
サバのサイズが良いとのことと、ベイトがイカナゴとあってハナから50ではなくて65を投入。

しかしレンジがイマイチ合わない(水面直下)のと、微波動ではスイッチが入りきれなくてショートバイトばかり。
で、一策を講じたのがメタルマルのブレードを外して65のリアに装着。

ミニマル65ブレードチューンだ。
もちろん連発の大当り(爆)

turishima 060



実は群れが入った時点で最初にヒットさせたのがAさん。
使っていたルアーがリッジ60ssで、3本立て続けにヒット。

俺もすぐに60ssを結んだらやはり当たるが、カラーがクリアーのせいかイマイチ。
すぐに外して似たシルエットのシュガースリム65ホロイワシを結ぶとすぐに釣れる。



では、とメタルマルホロイワシを投げるとショートバイトで終わる。
昼と違って早巻きでは食ってこないのでスピードを落とすと、メタルではレンジが下がりすぎるわけだ。

なのでミニマル65のブレードチューンと言うわけ。
ゆっくり引けてレンジも上がると言うわけだ。



ま、60ssで釣れば良いだけの話かもしれんが、ここは人と違うもので釣りたいでしょやっぱり(爆)
離れれて確認できなかったが、松尾君は松尾君で、なにやら違うものを使ってボコってた(笑)





minimaru65 008
上からミニマル、リッジ、シュガースリム。
シュガーのイワシカラーはリーダーに傷が入っていたのかラインブレイクでロスト。





しかし鯖もテールバイトが多いから、ブレード&隠し針はやはり効くね。
minimaru65 003
minimaruは50も65もブレードチューンをタックルボックスに忍ばせておいてください。
ノーマルの微波動が効かない時、ただ巻きでいい仕事します^^