INXワームの第一子、長男君であるスワールテールシャッドにすっかり夢中の今日この頃。
おかげさまで第1回生産分は、メーカー在庫がほとんどが無くなるほど好評頂きました。

僕としてはワームの基本である「シャッド」をどこまで先進の形に煮詰められるかと取り組み、とても手前味噌ではありますが素晴らしい出来となりました。シャッドのアピールをスポイルさせずに如何にナチュラルに泳がせられて「スレさせない」か。この相反する課題をクリア出来たのが大きかったと思います。

発売からわずか一週間で、各地のアングラーさんの手によって根魚・フラットフィッシュ・シーバス・ブラックバスなどが釣られていますが、僕の喫緊の課題は「シラス付き」の大型青物にどれだけ効くか、一般的に使われているハードルアーより明確なアドバンテージが得られる場面があるのかです。

ということで、来週から激務の間を縫って、山口県岩国沖合いで例年始まる90ブリ・メーターサワラゲームで試したいと思っています。


昨シーズン回数は少なかったものの、夕マズメでベイトが浮いたタイミングでのロックンチャターのアピールなど、確認できたことが幾つあったので、今期はそこをさらに追い込んでみたいものです。


2017年秋、岩国イワシ付きゲーム




ちなみにRC(ロックンチャター)もスワールテールシャッドも、広島や山口の各お店には並んでいますので、ぜひ皆さんにも試して頂きたいものです^^





現在鋭意テスト中のINXワーム第三子「ジュラクロー」と、テスト終えて年内発売目指して現在量産中の第二子「ベイティ」のアクション動画を作ってみました。あくまでプロトテストのための簡易撮影ですが、両ワームの特徴が良く見てとれますのでぜひご覧下さい。