Keep Casting. Leon's style fishing.

●レオン釣り日記
●メバリング、アジング、その他の釣り情報
●INXlabel製品情報
●実釣ハウツー動画
●独りよがりのエッセイ

カテゴリ: アジング

先週はもぬけの殻で仕方なくエギングをして帰ったが、今日はとてつもない豊漁。 キガ級を筆頭に釣ったアジの90%がよく太った尺を楽に超えるサイズばかり。こんな事があるからやめられないよね。 面白かったのはワームで釣果が明確に分かれた事。 今日は僕が結んだ ...

ポイントとタイミング次第でもあるが、アジも思ったよりソフトルアーよりもメタル系に反応が良い事が多い。 プラグでの攻略がワーミングを勝るタイミングは圧倒的に少ないが、小型ジグやビーバイブの釣りではほぼ毎回釣れるし、ワーミングを勝る事もたびたび有る。 季節的 ...

ボートからだけど、僕の実験池のようなホームポイントへ友人の「アジ食べたい」のリクエストに応えるべく出船。 日が暮れるまでポイントの近くでカサゴゲームから始めたら、2人の友人が某ワームであったのに対し、僕はビーローチで挑んだらバイト頻度が3倍(笑) メ ...

昨夜は地元でアジング。 まあ〜久しぶりの難しい釣りとなった。 現場の水深は約12m。 当て風当て潮で非常に釣りにくい状況に加え、レンジが中途半端で約5m付近に出来ており、バイトの取りにくさったらありゃしない。 中には明確にコツンとくる当りもあるが、ほとんどが軽く ...

今期の瀬戸内はアジやメバルが好調な予感がする。つい先日のロケでもデイで大型メバルが釣れたし、昨夜は山口エリアでギガアジも。数こそ出なかったが、強い流れの中メソッドはボトムワインドの後のロングステイで尺アップを数本釣っている内に、このギガサイズがズドンと出 ...

ルアーニュースアジング特集号(DVD付き)ロケ無事終了。 久々の興奮の夜。 スライダーシャッドやシュラッグミノーのプロモーション的な企画で挑んだらコレが大ハマり。 シュラッグミノー、ボトムからのシェイキングスローリトリーブに猛パフッ。 スライダーシャッド ...

先日は月夜にも関わらず、最大が41cmアベレージが35cmというスーパーなアジングが出来たポイントに昨夜及び一昨夜と入ったものの、サイズはおろか数も出ない。いやあ〜、アジの動向はメバルより難しいね。さすが青物だよね。ともあれ、撮影用の照明器具が届いたので早速 ...

書籍という大仕事をやっつけて本気の釣り開始。心置きなく実釣に集中出来るようになって心身共にファイトが溢れている。そんな中、来年のブリーデンカタログへの写真提出のためにDTとギガアジ捕獲釣行。満を持して潮その他のタイミングを計って出かけたのだが、大当たりでズ ...

ポツポツながらも尺上ばかりが10本ほど。やっぱりストレンジの繊細な釣りは楽しい。 そして、バークレイのマイクロクローラーも良い仕事します。 フックセットのしやすさ、針持ちの良さ、さらには吸い込みの良さ。 非常にバランスのとれたワームですね(^_^) ...

新たなマイフィールド発掘のための探索。まずはマズメパターンに良さそうなロケーションを叩く。こんな感じの所ですな。 本流が直接当たる場所で、岬なり瀬なりがある場所で、流れに水平方向だけではなく垂直方向にも変化のある場所が狙い目。この中でヨレなど魚がつく場所 ...

昨年の13ファミリー北陸ケンサキツアーの際、メンバーの中で紅一点だった中京グループの一人Yoちゃんと再会。彼女は20代の若き釣りガールだが、この人なかなか半端じゃない釣り師。なんと人気の無い夜の浜名湖へ一人でウェーディングするほどの猛者・・・。俺はもう人の ...

週末はムシエサワームのさらなる検証で、尺アジが普通に釣れるボートゲームへ行ってきた。 と言っても愛艇は陸揚げ中なので、初めてお会いする友人の友人Sさんの船で4人で出撃。 23フィートのプレジャーボートなのだけど、レーダーにGPSにマリンエレキと本気度が伺えるフル ...

またバークレイからヤバいワームが出てきた。その名もGulp!ムシエサワーム(笑)早速各色送ってもらう。 うーん細い!^^;接写撮影だから細さが伝わらないと思うが^^;ちなみに昨年から激渋用(超ショートバイト)として時折使っていた最終兵器が一番上のエコギアアクア ...

アングリングソルト1月号が発売になりました!今回は久しぶりに本気モードのアジングです。まあ、いつもが本気で無いわけではないのですが(笑)雑誌取材は釣り方やリグ・ルアーなど固定したテーマを与えられる事も多く、その現場でのストロングパターンでやれない事が多々 ...

この二枚の写真は2年前愛媛県における某誌メバリング取材(3月)の折に良型アジが入っているのを見つけ、Beバイブでメバルを釣っていたタックルそのままで釣り上げた尺アップアジだ。メタルバイブがアジに対して非常に効果的であるのを発見してすでに8年近く経つ。最初は ...

基本的にメバリングの方がテクニカルかつ使用するルアーが多彩なのでずっと好きなのですが、大型になると性格もパワーも一段と青物っぽくなって一筋縄ではいかなくなるアジも面白い。だから、僕のアジングは難しくて大型になるほど燃える(笑) で、かねてから「喰わせるの ...

秋の本番を控えて様々な取材の合間を縫ってはぼつぼつと地元山口エリアにアジ調査に行っていますが、豆アジ中心で厳しいこの時期でも頑張って探せば居ますね、尺が^^タックルもTE68、TE74、TE83プロトと3タックルでの釣行ですが、やはりアジにはストレンジ譲りの68が強 ...

瀬戸内尺アジ連発!数とサイズが両立できる良い季節です。しかしそれでも一筋縄にはいかないのがアジ。この日はフロロ0.6号に0.8〜1.2ジグヘッド単体を流速に合わせてチェンジし、足下の筋へキチンと差し込まないとノーバイトと言う極端さ。同行のPEを使った友人は小2時間ほ ...

どの魚にも言えるが、釣った地方で味はかなり変わる。アジもそれに漏れない 。例えば広島と山口でもかなり違ってくる。黄アジとセグロで違うのは当たり前なのだが、広島と山口で黄アジの味がはっきりと違う。これは周りの仲間の意見も全く同じであり、かなり歴然と広島〜岡山 ...

先月九州エリアでトライした釣りは、テラと呼ばれる50センチを超えるアジを釣る事だった。そして惜しくも5mm足らず(釣ってすぐは50あったのだが・・・)ではあったが、ほぼテラと呼んでも差し支えないと思える泣き50をキャッチしたのだが、 問題はギガだろうがテラであろ ...

このページのトップヘ