Keep Casting. Leon's style fishing.

●レオン釣り日記
●メバリング、アジング、その他の釣り情報
●INXlabel製品情報
●実釣ハウツー動画
●独りよがりのエッセイ

カテゴリ: 北米釣り紀行

北米釣り紀行〔5〕その2大使館員ハリー知らない土地で右も左もわからない。当たり前だ、ここは異国の地アメリカなのだから。だが、そんなことにはお構いなく、と言うより知らないところだからこそ釣師の心は騒ぎ、未知なる魚を釣り上げたいと言う激しい欲求が全身を支配す ...

2002年〜2003年記西海岸の日系アングラー達 事もあろうに「アメリカでグレ釣り」などと言う、予想だにしなかった展開に導いてくれたのは、やはり、「日本人」だった。  ...

「釣り好き」の国民性と言うのがある。逆に世界の国々ではほとんど釣りをしない国もある。釣り好きな国と言えばヨーロッパが歴史も最も深く、「イギリス」「ドイツ」「スゥエーデン」「フィンランド」などだろう。 ...

2002~2003年記「キャステイク巨魁のゆらめき」 (前書き) 今日は日曜日で明日は仕事だと言うのに、まだ5月31日だというのに、えらく蒸し暑くてジタバタしているうちにまたまた女房にベッドから追い出されてしまった。今現在深夜の2時だが寝そびれついでに続きを書く事にし ...

「アッパーレイクとコヨーテとリザード」 ロウアーレイクのロッジで、俺はハイネケンを、ボブはクアーズライトを注文し、馬鹿でかいサイズのバーガーに食らい付いた。この「ハイネケン」だが日本のスナック辺りで飲む、おなじみのハイネケンとは別物である。 ...

2003~2004年記「レイクキャステイクの怪」「フロリダバス」バサーなら、いや、ルアーマンなら誰もが「一度は」と憧れる魚ではないだろうか。しかも10ポンドオーバーがウジャウジャ居るとなると想像するだけで身震いがする。もっとも10ポンドのバスがどれ位の大きさ ...

2002年~2003年記「パシフィックベイビー」 しかし噂にたがわず物騒な町である。ここ「トーランス」はロスの南隣にある、ジャパンタウンと言っていいくらい日系人が多く住んでいる町なので、ロスの下町より比較的安全であるらしいのだが、当時、俺が住んでいたアパートメント ...

2002年~2003年記●サンディエゴへ 珍しくおかしな天気だった。カリフォルニアは日本と違って四季が無い。毎日毎日数ヶ月も良い天気が続き、山が遠く、高い建物が少ないせいで馬鹿みたいに青い大きな空が広がり、半年も住んでいると何か自身の中で人間が変っていくような気さ ...

メスティーソ (Mestizo) とは、白人とラテンアメリカの先住民(インディオ)の混血である人々。メスティソとも書く。原語のスペイン語では混血児全般を表す言葉であるが、特に白人とインディオの混血のことをさすことが多い。   〜プロローグ〜 《ミルクコーヒーシンドロ ...

このページのトップヘ