Keep Casting. Leon's style fishing.

●レオン釣り日記
●メバリング、アジング、その他の釣り情報
●INXlabel製品情報
●実釣ハウツー動画
●独りよがりのエッセイ

カテゴリ: 独りよがりのエッセイ集

家族も寝静まった深夜、ラストのザラパピーにフックを付け終わって一息をつくためにコーヒーを淹れる。 博多の友人が選び抜いて送ってくれた豆がハンドミルの中で心地よい音を立てて砕ける。 湯が沸く間にとっておきのマニラ葉巻タバカラスを燻らせていると、それまで ...

天然が上級で養殖が低級だと思ってるうちはトウシロウだよ。 何故か? 説明しろ? 分かったよ。じゃあ説明するよ。 最高級の牛肉は、すべて、全部、100%、養殖でしょ? しかも天然牛より断然美味しいでしょ? あ、俺も良く考えてみたら「天然牛」は ...

「ルアーフィッシングはアート(芸術)である」 「芸術は自然と相反する行為であり、そこに価値がある」 「ならば、ルアーは形も色も自然界に無い物でなければ意味をなさない」 正確には覚えてないのだが、かの開高大兄がこういうような事を何処かで書いていた。 そし ...

釣りなんて魅力的な遊びなんだろう・・・。5歳から親しみ始め、今日に至るまでの過程の中での様々な魚達との出会いは時代背景と共に、また自身の人生の岐路や節目と共に釣りは常に身近にあった。幼少期の釣りはごくごく自然に始まった。里山で物心のついた俺は近隣の農家の ...

この旅には明確に意識した釣り目標があった。それはミニマルやメタルマル縛りでの釣行であり、この両ルアーのみで北の海へアプローチし、出来るだけの多魚種をキャッチする事とどちらかのルアーで自身のアイナメ記録を塗り替える事の二つだ。しかし釣りの神様はそうは簡単に ...

前夜のディナーでは翌日からの本番に備えてしっかりと食べてしっかりと飲み、12時前にはベッドへ潜り込むという普段の自分にあるまじきリズムで寝に掛かり、コトは思いのほかスムーズにすすんでいつの間にか深い眠りに落ちたようだった。しかしそれもつかの間、4時間寝たか ...

北海道の「道」というのは中国の行政区分の「道」に倣って明治2年に令制が新設されたらしいが、そういった行政上の理由とは別に、いかにも日本列島の頭に位置するこの大地にふさわしく、なにやら壮大なイメージを喚起させるから実に素敵な名称をつけたものだと思う。そして ...

国内でありながら西日本からではなかなか行きづらい感の有る北海道。釣り人としては当然憧れるスーパーフィールドでもあるが、旅費を考えると下手をすりゃ北米西海岸への格安チケットの方が断然安かったりするから なかなか行ける場所ではない。俺にしても完全に釣りだけで行 ...

いつ書いた原稿か忘れてしまったが、PCの整理をしていたら出てきた瀬戸内の潮汐に関わる記述だ。一般の釣り雑誌には書かない類の原稿で埋もれさせるには惜しいので、自身の記録のためにもこの独りよがりのエッセイ集に入れておくことにしよう。・・・・・・・・・・・・・・ ...

少し過激な方だが、非常に面白い考え方をされる物理学者さんのブログで、思わず納得の記述がされていたので一部をこちらに転載しておこう。 ちょっと前、いわゆるインターネットが出来た頃、「ディジタル・ディバイド」という言葉が流行った。これは、パソコンを駆使して情 ...

恐竜亡き後、地上の王者として出現した二種の肉食大型哺乳類。どう見ても上顎の牙が長すぎる。現在の虎やライオンの方がはるかに機能的かつ合理的で、しかも戦闘力も高いという... 。してみると、この動物(命)たちを産み出すデザイナーを神と呼ぶのなら、この時代の神様は ...

胸に深い傷を負ったら旅に出るのが良い癒されるとは限らないが 我が身を見つめ直せば良い ...

刷り上がって送られてきた。初執筆の小説・・・。ハウツーでもエッセイでもなく、正真正銘の小説。妻と子が里帰りで静かな我が家。一人グラス片手に喜びを噛み締める。執筆の機会を下さった天野さん、並びにつり人社の皆さん。あらためて心より御礼を申し上げます。【うさぎ ...

◆前書きこの日記に限らずですが、現在編集中の記事はあくまでも過去に書いた内容です。釣りの現場の状況はここ数年だけでも凄まじい変化を見せておりますし、特にリリースに関する事や釣り場情報に関する問題は非常に根の深いものとなってまいりました。私自身にしてもこの ...

2002年3月釣りも長くやっているとだんだん色んな感激が薄れてくる。のべ竿ではじめて釣った70スズキや40アコウはひざが震えるほどの感動を覚えたものだったのに、今ではさほどの感慨もない・・・。もうひどく古い話になるが、30年程前、まだ私が20代前半だった頃。全日本磯釣 ...

2002年3月「釣りは男のロマン」とよく言うが、全く同感だ。人類のオスに元来備わっているはずの「狩猟本能」を満たす、現代で実践可能な唯一の狩猟だから男たちが燃えない道理があるはずも無い。そして、男たちは己の本能を満たすために切磋琢磨し、時には命をかけてさえ取り ...

2005年6月以前あるHPの掲示板上で「ジャークって何?」「トゥイッチって何?」と言う質問があった。ある程度ルアーFをやっているアングラーなら、その意味するところの「動作」は、ビデオや先輩アングラーを見よう見まねで理解しているはずだ。 ...

2002年3月昨今、私自身このHPを通じて色々な釣り人と、あるいは掲示板上で、あるいは同行するなど今までに無い交流が生まれている。そこで常々思わされる事がある。 釣りというものは一見同じ物を求めているように思えるが、実際にはそれぞれ微妙で複雑なものがあり、そこに ...

文人だった父親と、僧侶の資格を持つ母親の影響を色濃く受け継いでいる・・・。いや、まあ、自分の事で少々恥ずかしいのだが、物心ついた時からすでに刷り込まれていることが少なからずあり、その内でも最も観念の奥深くまで入り込んでいるのが「差別」に関する事柄だ。父は ...

不満に終わったチェジュの鮮魚料理が舌の上に残ったまま帰宅し、我慢できずに行きつけの韓国家庭料理店へ出向く。行って見ると都合の良い事に、この店には珍しく「ヒラメとケンサキの刺身」が本日のお勧めになっていた。  で、早速注文して食す。わさび醤油ではなく、韓国 ...

このページのトップヘ