情報発信ブログ[from]を運営中

情報発信ブログ[from]を運営する上で感じたことや、皆さまから頂いた応援などを紹介していく感謝ブログです。本当に感激したニュースとか、国際的に大問題になっている記事とかはあまり取り上げず、個人的に気になった話題などをピックアップするので、頻繁には更新しません。暇つぶし程度に見てください。

ホームページでの集客を教えてください。とお願いされることが有ります。個人的にはそこそこの知識があると思っていますので、解る範囲内ならと言う気持ちが有ります。

せっかくなのでお伝えしたいとは思うんですけど、その方のホームページを見るとまったく駄目な状態、出鱈目なHTMLを使っている場合が多いし、ソフトで作っている方もいて、はっきり言えば最初から作り直す必要がある。

だけどその方に対して「まったく駄目です」とは言えないですよね、会ったこともないただの他人ですし。

話は少し変わって、ホームページ作成のサイトを立ち上げていますが、実際に私のサイトを読んで、その人なりのホームページが出来上がり、それで収入を得ている人が居るのか?

たぶんいないでしょう。変な自信ですが絶対にいない。少なくともこのブログも一緒に読んでいないと意味が分らないはず。

結果を元に理論を書き換えていくですが、これまでに数名の方に作り方をお伝えしてきた成果として、出来ない人は何が分っていないのか?

その点を理解することが出来ました。その点を踏まえて「ホームページ作成」のサイト記事を充実させようと思っています。最後は意味不明な展開になりました。

面白いネタは転がっているんですが、その前に少しだけ怖い話をしましょう、ズバリ今回のネタは「肝硬変」です。私は元々アルコール類が好きなんですが、ブログで稼ごう最近どうも体調が悪いような、顔の肌も荒れているような気がしていました。

そばで毎日見ている妻も私の薄毛|対策「あなた最近(運転手を辞めてから特に)ちょっと変よ」と言うわけで「肺炎の件とは違う話として(さらに言えば広島では有名)な」ある病院に行く事になりました。

これが企業であれば、それが売ると表現されるかもしれません。自然に費用について計算するのが、必要ですが、それを売るなら、費用は実際に辛くも掛かっています。例えば、それは、家が持たれている範囲の金額です。

しかしながら、私は無益に税金を支払いたくはありません。脱税はもちろん不法ですが、節税は不法ではありません。それがそのような翻訳であったので、費用としてとにかく低下できるように思えた万物(それが試験的に過度に働かなかった範囲であると判断できたもの)は、集められました。

情報発信の難しさを痛感している、と言うのもこのブログのタイトルを変更したが、どんな内容に仕上げると多くの人に読まれるだろうか? と言う、いたって初歩的な情報をどのようにすべきか、考えてみた。だが、人様に喜ばれるようなタイトルは見つからない。
 
7985293
要するにアウトプットする訳であるが、人に情報を伝える為には、その情報に対する個人的な意見を持ち合わせておく必要があるのだ。だけど個人的な意見を持つ為にはそれまでの経験が無ければ、生み出すことが出来ない。

つまりアウトプットする為にはその情報に関するインプットした「何か」が無ければ出来ないと言う訳だ。そこで個人的に今すぐに情報を集めることが出来るか? と自問しても、それは無理だ、不可能である。という答えしか見つからない。

そんな訳で、今日から新しい内容でブログ運営を再開する予定であるが、その前に検索エンジンから好かれるようなブログに仕上げる必要があると実感している。ちなみに写真は漁船ですが、本文とは全く関係がありません。

柏木由紀、「誕生日に結婚できたらいいな」 ウエディングドレスは水色をチョイス!? 10月16日に2ndソロシングル『Birthday wedding』をリリース、11月7日には横浜アリーナでのソロライブが決定しているAKB48の柏木由紀。

結婚式に誕生日プレゼント

www.rakuten.co.jp/deco-cham/
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=2125891

子供が誕生日なので何をプレゼントしようかと検索していたら、誕生日に結婚できたらいいな、と言う記事が見つかった。AKBメンバーにとって理想の結婚とは何ぞや? と言う、一般人から見て、いたってどうでも良いような質問であっても真面目に答えている。

さすがに初老男性から見て結婚式と誕生日プレゼントは結び付かないが、現在人はこのような考え方を出来る点が我々とは違う世代を生きてきた若者の特徴と言えるのかもしれない。

話しがいつの間にか脱線したが、一番重要なのは(もちろん私から見た時の視線だが)子供の誕生日に何を贈れば喜ぶのか?と言う問題である。

実はネット上でも多くの人が悩んでいて、年間40万人(個人的に推測した延べ人数)以上の方が悩んでいる様子だ。 だが決して子供に何を贈れば良いのか?と言う問題は解決することは出来ないだろう。

所詮子供とは言え他人だから、他人の考える事や感性まで知ることは出来ない。

 探偵映画を楽しもう!! とは言っても探偵を題材にした映画はあまりないのが現状ですね。最近で言えば「探偵はBARにいるススキノ大交差点」がありますが、いったいどのぐらい人気を集めているのか? ネット上の感想を集めてみました。ストーリーを全部わかってから観るとまた、全然違ってきますので、1回2回3回と観に行けばまた違った視点で楽しむことが出来るでしょう。
 

 探偵(大泉洋)がよく行くショーパブの従業員で…お楽しみはココからだ〜、映画をもっと楽しむ方法…ギャングストーリー。ロサンゼルスの「アンタッチャブル」映画徒然草;ギャング、ストーリー、佐藤秀の徒然幻視録。東直己原作の人気ミステリーシリーズ「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」の映画化。
 

 あの人がススキノの街に帰ってきた「探偵はBARにいる。探偵はBARにいる、ススキノ大交差点」ストーリー。探偵がよく行くおかまバーのマサコちゃんが、テレビ出演の日後に殺害される。犯人を、捜すべく活動を始めた、彼と相棒の高田だったが、知り合いは皆…
 

 その「探偵はBARにいる」この記事は作品のストーリーについて触れています。作品を実際に楽しむ前にストーリー、を知りたくない方は閲覧をお控えください。その続編となる「探偵はBARにいる2、ススキノ大交差点」をケイコと観てまいりました。原作は、北海道在住の作家東直己。
 

 「探偵はBARにいる、ススキノ大交差点」電脳丸腰庵。我らが北海道の誇る大スター、大泉洋先生主演のヒットシリーズ第作!。前作「探偵、はにいる」では、ヒロインの哀しい復讐劇に探偵(大泉先生)が巻き込まれるという、受け身のストーリーでしたが、今回は探偵の親しい友人である。
 

 探偵はBARにいる、ススキノ大交差点怪しい探麺隊…探偵はBARにいるあらすじ、ネタバレ、公開日、映画館、テレビ初地上波の、日曜洋画劇場「探偵はBARにいる」みなさん見ましたか?、いや〜初めて見たのですが、おもしろかった、ですね。大泉洋と松田龍平のコンビがホントに最高ですね。
 

 尾野真知子の関西弁が少し下手。⇒関西弁が喋れるからヒロインに選ばれたと思うのですが、少し変です。関西人の人はちょっと気になるかも。なおこれらの感想はhttp://eiga.com/・探偵 大阪himasoku.com/archives/51758949.html/等より引用しています。
 

 ところで、住宅を借金してでも購入すべきなのか? 住宅といえば生活するうえで不可欠な存在ですが、長い人生を考えた場合、生活スタイルがその都度変わってきます。たとえば独身時代であればご自身が寝る場所さえ確保できれば問題ないので1LDKもあれば十分です。
 

 ところが結婚すれば生活空間が二人分必要になり、1LDKでは狭いかもしれません。その結果もう少し広い2LDKなどが必要になるかもしれません。さらに子供が生まれると成ればもう一部屋欲しくなるかも知れません。さらに子供がもう一人生まれたら。。。

このページのトップヘ