2005年11月17日

最近のニュースから

ee3abe75.JPG東武鉄道の運転士が、運転室に自分の息子を入れたとの事で解雇になりました。
皆さんもこの件に関しては賛否両論があると思いますが、僕としてはやっぱり厳し過ぎだったのではないかと思います。トラックなどの場合、息子を助手席に乗せて走ることがよくありますが、何もとがめられることはないのが普通です。今回の場合はトラックと違って、大量の命を乗せている電車ですから事情は異なるとは思いますが、事故にならないように最大限の注意をすることはどちらも同じではないでしょうか?
同じように注意をしているのに、一方は解雇、もう一方はおとがめなしというのはあまりにも差があるように思います。謹慎や、減給などの処分でよかったのではないかと僕は思います。

話は変わりまして、愛知県小牧市を走る「桃花台線・ピーチライナー」の存続が危ぶまれているという記事を最近よく新聞で目にするようになりました。一時は愛知万博で活躍した、IMTSを導入するという案も議論されましたが、やはり採算が合わないそうです。あれだけの立派な新交通システムを建設したのは、採算が見込めるとの予測からだったと思います。もう廃止しか手段がないとするなら、これ以上こういう鉄道を建設するのはやめて欲しいです。「廃止」というのは鉄道ファンにとって、とても寂しいものです。

今日の写真は、天竜浜名湖鉄道「尾奈駅」です。これはきっと国鉄二俣線時代からの駅名板でしょう。

takuniaki at 20:40│Comments(2)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 需要予測で、競合路線想定せず(桃花台線)  [ 桃花台新聞 ]   2005年11月20日 11:47
「桃花台線(ピーチライナー)」に関するニュース記事が、2つ程掲載されていました。一つは、「『システムの移行』と存続に掛かる費用が、さらに増大した」というもの。もう一つは、桃花台線の建設にあたって、「競合路線の存在が、まったく需要予測に想定されていなかった...
2. 新交通システム  [ てっちゃんの輪! ]   2005年12月08日 14:37
新交通システム 新交通システム(しんこうつうシステム)とは、従来の鉄道とは異なった方式による軌条式輸送システムのこと。広義ではモノレール・ライトレール・案内軌条式鉄道・ガイドウェイバス・磁気浮上式鉄道・スカイレールサービス広島短距離交通瀬野線#スカイレール|...

この記事へのコメント

1. Posted by kyu3   2005年11月20日 11:51
こんいんちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

>採算が見込めるとの予測から・・・

トラックバックさせてもらった記事でも書いていますが、桃花台線は、建設に当たって行なわれる「需要予測」で、競合路線をまったく想定していなかったようです。
2. Posted by takuniaki   2005年11月21日 21:45
kyu3様

いつも、コメント、トラックバック有難うございます(^^)。

そうみたいですね。JR中央線を競合路線として想定していなかったんでしょう。あちらは運賃も安いし、最大10両編成というで大量輸送が可能です。
中央線を使う人が多いなら、資金さえあれば、以前の計画通り「高蔵寺」まで延伸すると、かなり利用者が増えると思うんですが、既に夢の状況になっているようで残念です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔