2007年05月09日

不思議の国のアリス

不思議の国のアリス 4月27日(金)午後8時から、フォートワースのバス・パフォーマンス・ホールテキサスバレエ団の「不思議の国のアリス」を観てきました。
  
 この作品は、絵本やディズニーアニメなどで幼い頃から「不思議の国のアリス」に親しみ、いっちゃえば日本における「桃太郎」「金太郎」と同じくらい親しんでいる人が多い地域じゃないと、苦しいだろうなあって思いマス。 たぶん、日本では受けないだろうなあ。 

 というのは、この作品、次から次へと登場人物が出てくるわりにバレエとしての踊り部分が極端に少なく、子供向けのミュージカルのような感じなんですよね。 にもかかわらず、場面転換が早くストーリーが分かりにくいんです。 もちろん原作自体にもその傾向はあるとはいえ、数多くのキャラクターとその登場場面のストーリーを理解してないと、楽しさを感じるのは難しいと思います。

 今回がテキサスバレエ団の今シーズン最後の公演だったので、このカンパニーを観るのは、おそらくこれが最後になるでしょう。 ラストがこの作品だったのは正直ちょっと残念でした。
 
 最後なので、バス・パフォーマンス・ホールの内部をきちんとご紹介。  建物の外側には巨大な天使像が彫られているので(こちら参照)、イメージは天上っていう感じで白を基調とした、小さいながらもとても素敵な劇場です。

エントランス1 こちらが正面エントランス。






















 正面エントランスの天井はこんな感じ。

エントランスの天井1


















 もう1つ裏にエントランスがあるのですが、そちらの天井はちょっと地味目。

エントランスの天井2



















ホール右側 ホール内部はこんな感じです。























ホールの天井はこちら。

ホールの天井


takurere1025 at 11:38│Comments(6)バレエ・ダンス・舞台 | ダラス生活

この記事へのコメント

1. Posted by kurousa   2007年05月09日 17:15
テキサスバレエ団ではなく他のものだと思うのですが
上海でも少し前にアリスのバレエが公演されてました。
お話が分かるぶんだけ、こういったものに疎いマヨには
入門編としてちょうど良いかも!!と思いつつ
気付いたら終わっていたという(;^_^A
夜の予定(笑) ばかり先行してしまって
つい忘れてしまうのですダメなあたし_| ̄|○
2. Posted by たえ   2007年05月10日 00:31
ホールもとっても素敵ですが、不思議の国のアリスがバレエになると、また一味違った楽しみ方ができそうで、気になりました♪

バレエを見に行くつもりでいくとがっかりだったのかもしれないけど、初心者の方には見やすいかもしれない?!

バレエって実際に見に行ったことがないから、すごく興味あります。
ストーリーが既にわかっているこの手のものだったら、最初取っ掛かり易いかな・・・って個人的に思いました☆(笑)
3. Posted by Koharu   2007年05月10日 06:06
5 kurousaさま、あははは! kuroさまっぽい!!! 
いやいや、でもマジメな話、行かなくて良かったと思いマスよ。
「不思議の国のアリス」をバレエ化したのは元々イギリスのカンパニーで、このテキサスバレエ団のは多少変えてあると思いますけど、振付したのは同じイギリス人で、大雑把にいえばオリジナルの作品と似たり寄ったりのはずなんですよ。 
どんなカンパニーがやっても、これは難しいと思いマスよ。 
本文では書かなかったけど、そもそもストーリーとキャラクターがバレエ向きじゃないもの(笑)。
4. Posted by Koharu   2007年05月10日 06:10
5 たえ様、うーん、バレエ作品としてもミュージカル作品としても中途半端すぎる・・・というのが私の正直な感想なので、入門作品としては不適だと思いマスねえ。
バレエっぽくなかったとしても、もっと見てて目を見張るものがないと楽しくないと思うんですよね。

皆が何となくストーリーとして知ってるという意味で、入門としてお勧めできるのは、ロミオとジュリエットですかね。
これはバレエ作品としても見ごたえばっちりですし。 あ、でも男性のタイツは我慢してもらうしかありません(笑)。
5. Posted by まゆ   2007年05月12日 02:35
お邪魔します♪初めて書き込みさせていただきます。
ダラス郊外に住んでいます「まゆ」と申します。
ずいぶん前にこちらのサイトを発見してから、ちょくちょく覗かせていただいておりました。
koharuさんと、あまりに趣味が同じなので驚いています。
(今まで自分と趣味が同じ人はあまりいなかったもので)

バレエにクラシック音楽、絵画、着物まで!!
いつも「ふんふん・・」と深く頷きながら読ませていただいていました。

文化の乏しいここダラス(涙)ですが私も必死に情報をかき集めながら
楽しもうと努力しています。
私は子供がまだ小さいので、なかなかコンサートには足を運べないんですけどね。

とりあえずここ連日のDSOのチャイコンは行って見るつもりです♪

これからも色々なお話、楽しみにしています。
長々とすみませんでした!

6. Posted by Koharu   2007年05月12日 12:19
5 まゆさま、初めまして コメントありがとうございます。
こんな適当なブログを以前から見て頂いていたとのこと、ありがたいです。

私は昨年フィラデルフィアに住んでいて、転居する際に随分ダラスのことを脅されたので、実際のダラスの印象は「あんがい文化的で楽しい!」でした(笑)。 
ただ、多くの人たちが住んでいる街は殆ど新しい住宅地で、昔からあるダウンタウンが中心としてきちんと機能していないせいか、文化的施設で継続的にイベントがあっても印象が散発的な感じになってしまって、どうしても浅薄な感じがしてしまうのが気の毒な点ですよね。

旦那がDSOは見限っていて、4月以降のチャイコオンパレードには1回も足を運んでいません ただ、今週末はヒューストンにドンキ(バレエ)を観に行って来ます。
まゆ様も良い週末を〜
またお時間のあるときにでも遊びにいらして下さいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔