2012年06月12日

生存報告。。。

 ってなわけで・・・約4ケ月ぶりですね・・・ご無沙汰してます
(´・ω・`)‏

 仕事も相変わらず多忙で、プライベートも同様、のうえに、最近お引越しをしまして・・・荷ほどきもまだ進んでない雑多な部屋の中、今日になって久しぶりにNET接続環境が引越し先に移行できて接続したところです


 という事で、ウチの生体達も、移送という過酷な試練を乗り越えて引越し先にて暮らしています
 ただ、一番の大物だった120㎝のOFだけは、引越し先での設置重量に耐える床強度やスペースの問題で、残念ですが処分することになりました

 それで、ウチのメインであるクラウンローチ軍団と、セルフィンプレコ、大サイズのエンゼル君、餌金を逃れて生き残った数匹、その他もろもろ、90㎝規格水槽に全て同居させている手狭な状態です(´・ω・`)‏

 当初はタイガーオスカーのトラ君もここに同居させる無謀な計画を立ててましたが、引越し一ヶ月ほど前からその環境をお試しで様子を見てましたが、オスカー君が他魚を捕食するまでには至らないけど、かなり激しく追い回してまして、やっぱりこれは無理だと、解体してあった60㎝水槽にトラ君の単独飼育状態にして、引越し先でもこの環境のままです
 なので、トラ君には狭い思いをさせてしまって心苦しいところですが・・・現時点ではこれ以上大きな水槽を準備してあげれる予定は立っていません
(´・ω・`)
 今の90㎝水槽ですら、このまま長期設置していると床の傾きがどうか、慎重に見ていかないとというぐらいの床強度です。。。

 引越しの際には、移送のストレスに耐え切れなかったのでしょう、小型カラシン類がほぼ全滅と、餌金からの生き残りの金魚達でかなりサイズが育ってきていた中の3匹、そして雄ベタの「きぃ君」、「あお君」も相次いで引越し直後に旅立ってしまいました
 覚悟はして移送しましたが、正直に言うと予想より被害は最小限にとどめれたというところですが・・・雄ベタ君2匹を亡くしてしまったのが一番大きいです

 これで、ウチで健在なベタ君は、観賞魚飼育をはじめたきっかけであり最初の1匹でもある、雄ベタの「べったん」だけになりました
 べったんも、御老体なのに移送をよく乗り切ってくれたな・・・というぐらい最初は衰弱していた状態から持ち直しましたが、お迎えして2年半、御飯のとき以外は水草や色んなところに身体を預けてずっと休んでいて、体色も薄くなってきていて、かなり老衰が進行している感じです
 移送での衰弱死を回避できたので、最後の時までお世話してあげられる・・・という事に感謝をして、老後を見守ってあげようと日々を過ごしています


 久しぶりの更新と、引越ししましたということで記事が長くなってしまいましたが、環境が落ち着いてからボチボチと撮影をしたり、たまには更新しようと思いますw

 こんなアクアブログですが、今後とも宜しくお願いします<(_ _)>

takurous at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月26日

久々の全槽メンテ その1

 まる一ヶ月 記事書いてませんね、スミマセンw
 仕事が多忙なのもありますが、ここ一ヶ月プライベートで色々とイベント的なことがあって多忙でした
 個人的なことなので詳細は書けませんが、まあ今年一発目の記事を御参照いただいてお察しくださ(ry って感じです。。。w
 端的に言うと、夜勤~寝る~呑む~寝る~夜勤 の繰り返しという・・・まことにオバカな日常www

 さて、本題に入りますw

 久々に全槽気合を入れてお掃除したので、撮影も久々にということで
 様子がかなり変わっている槽もあるので、その紹介も含めて記事が長くならないように簡潔にだらだら書きますw
 1水槽1記事づつでいきますw

 まずはセパレーターで区切ったベタっ子の30㎝キューブ水槽です
 が、残念ながら雌っ子で残された一人の「ナタリー」も先月、旅立っていきました
 他の2匹の雌っ子の腹水症状~急死とは違い、以前からずっと食が細くて痩せていた子なのでいつも気にはかけてたんですが、そのままずっと様子は変わらなかったんですが、ある朝帰宅してみると急死していたという悲しいお別れになりました
 水質悪化も懸念されるので、一度ほぼリセット状態の大掃除をして、現在の槽内は
BlogPaint
 禁断の、雄っ子2匹セパレート同居槽に。。。

 右の子が、去年の夏にお迎えしてプラケースで無加温飼育だったのをお引越しさせてきた「きぃ君」です
 左の子は、基本青のボディに上半身が真っ黒、腹ビレの半分が赤という、あまり見かけない色素遺伝子の受け継ぎかたをしているボディに惹かれてお迎えした子です
 しかしまあ、基本青ボディの子ということで、「あお君」と名付けました・。・
 やっぱり、相変わらずネーミングセンスねえなとか思った人、
一歩前h(ry

 しかしこれで、我が家の最初の1匹である雄ベタの「べったん」と3匹で、信号3色トリオになってしまったという・・・w
 別に、狙ってお迎えしたわけではないですよwww

 横長の水槽を区切って3匹同居飼育したら・・・とかも思うんですが、いい設置場所がないのでお預け計画になってますw

 あお君はお迎え当初からずっと、のんびりゆったりマイペースで、べったんに似ている様子、きぃ君は全く逆で、ほんのちょっとでも私の視線を感じようものなら速攻全力ダッシュで前に出てきて御飯ちょうだいアピール、食べっぷりも勢いあってあっという間、という異色コンビですが、お二人とも元気です(*・ω・)ノ

 次の記事は、その3色トリオのべったん水槽お掃除後デス

 ランキング参加しています。
 ポチっと応援御願いします(*・ω・)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ベタ・ランキング

熱帯魚・ランキング

ペットブログランキング

takurous at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベタ 

2012年01月27日

我が家の主

 相変わらず、天邪鬼で暴れん坊で甘えん坊な、ウチの「トラ君」 (タイガーオスカー)
BlogPaint
 こんな感じで、構ってほしくて、物音を立てるためにわざと槽内の物に体当たりしてスリ傷を作るのは…もう見慣れてしまった
茶飯事デス(´・ω・`)
 この日も、この僅か数時間後には、完全に直った傷跡、のように回復していて…「えっ」という感じで、毎度タフさに感心します

 この子にきちんと御飯を食べさせるために毎日あの手この手で、帰宅後のかなりの時間を労してます(´・ω・`)
 ほんとに、主である私そっちのけで毎日我が物顔で振舞う、
ヌシって感じですw

 同居させていた餌金を隔離して、サイズの小さなものから1匹づつ与えるようになってから、少しづつ手を出すようにはなってきてます
 ただ、遊びに出たり夜勤で居なかったり、私が長時間不在でお腹がすいてる時に仕方なく…って様子ですw
 私が居る時は、追いはするものの本気で捕獲しようと思ってるようには見えませんw
 どうやら、その行為すら、私に人工飼料を貰うためのアピールなのか。。。と思えるほどw

 これだけ長期間手をつけてくれない現状のままだと、いま残っている餌金を全て片付けることが出来たら、もう二度と仕入れないと思いますw まあ、人工飼料のみでコスパ良くなって何よりなんですがw
 終生飼育するつもりで個別にして、有り得ない速度でずんずん成長している4匹の餌金だけは、そのまま飼育していこうと考えているので、今は仮住まいなので場所を検討しないといけません

 そして、この日はめずらしく、トラ君のそれなりにピントの合った逆サイドの姿も撮影できました
BlogPaint

 与えている食事の中では、相変わらずクリルへの食い付きが
1番なので、かなり色が揚がっています
 オスカー種を知っているけどそれほど知識はないって人には、立派なレッドオスカーですね、とか言われたことがあります…w
 飼い始めた当初は、こんなに下半身ほぼ真っ赤になるとは想像できない姿だったので、我ながら立派に成長してくれたもんだと思います
 エラ蓋のフチまで真っ赤に染まって、アゴの白い部分も、大きな斑点のように赤い部分が広がっています
 おでこが流曲線ではなく、コブのように少しつっぱったラインになっているのも、どうやらブリード種の特徴らしいんですけど、かなり立派になってます

 これで、同居の「きのこちゃん」 (マーブルセルフィンプレコ)に喧嘩を売るというかしょっちゅうちょっかいを出すのをやめてくれたら、もう言う事なしなんですけどねw

 ランキング参加しています。
 ポチっと応援御願いします(*・ω・)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ベタ・ランキング

熱帯魚・ランキング

ペットブログランキング

takurous at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オスカー 

2012年01月26日

変貌

 去年の最後のほうの記事で、水草が崩壊して大量のアナカリスのみになった姿をお伝えしている、120㎝OF槽の現状デス

 その時の記事はこちら

 それから、神と化したアナカリスすらジワジワと痛みが進行し、千切れて、排水口であるコーナー壁に絡まったものをほぼ2日に1回のペースで除去しなければ排水量低下で水位上昇という日々が続いて、昨年11月、ついに水草全撤去となりましたw

 その後ずっとそのままで中サイズの流木3本と人工ブロック2個のみという状態で過ごしてきたので、臆病なクラウンローチ軍団も(仕方なく?)その状態に慣れていって、昼間でも給餌時でも、どんどん前に出てきてくれるようになってます(゚ー゚)

 そしてつい先日、他槽を解体してそのまま使わずに放置してた小サイズ流木2本を追加して、ローチ達の毎日のクルクルドタドタで砂利の傾斜というか偏りが酷いことになってたのを直しました
BlogPaint

 綺麗な水草水景だった全盛期の面影は、どこにもありませんw

 右端のちょっと大きめの流木は、根元の砂利をローチ達が土木工事してすぐに倒壊させてしまうのでw、2本の突起部分をグッサリと砂利に突き刺して埋めてるんですが、この写真のわずか数日後…ローチ達の暴れるのと土木工事で、埋めた部分がすっかり露出して、向きが変わって出来た後ろの隙間に隣の流木が倒れてきて寄りかかってますw

 大きく育って元気なクラウンローチ達の集団を飼育している水槽なので、こういうのはハナっから覚悟はしてますが…憎めない暴れん坊達こんにゃろうめ^-^メ って感じで、マッタリと見守っていますw

 ランキング参加しています。
 ポチっと応援御願いします(*・ω・)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ベタ・ランキング

熱帯魚・ランキング

ペットブログランキング

takurous at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オーバーフロー | クラウンローチ

2012年01月21日

近況

 さて…長いことまともに更新してなくて、約5ケ月ぶりのアクアネタ更新ですw
 公私ともに多忙のため、撮影して、ブログ更新まで…というモチベーションの維持というか、熱意というか…そういうものが薄れてしまってました(´・ω・`)

 今年一発目の記事は
 生体にはあまり変化がないため、大した記事ではないですが

 ウチの主の この御方
BlogPaint


 泳いでるように見えますが…カメラを向けるのは超久々にも関わらず、至近距離まで迫って撮影してもこの姿勢のままピクリとも動かず、胸ビレまで全く動いてなかったので…完全に熟睡なさっておられますw

 というか、一体どこで止まってるんでしょう…左の胸ビレがかすかに水草に引っかかってるかな、くらいにしか見えませんw

 この記事を書いている今は、僅かな水流を利用してセパレーターに張り付いていますw これも、よく見る光景です

 あまりネタはないので、いっぺんに書くとすぐにネタ切れを起こすので…今日はこれだけでw

 皆、元気にしています(*・ω・)ノ

 ランキング参加しています。
 ポチっと応援御願いします(*・ω・)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ベタ・ランキング

熱帯魚・ランキング

ペットブログランキング

takurous at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)全般