元気一杯活動日誌 岡山市議会議員 森田卓司

更なる地域発展の為、市民の皆様方との対話を大切にして、皆様方のご希望、ご要望、ご提案を市議会を通じて市政に反映することに、全力で取り組んでいます。

儲かる農業を目指して

4f6e65c5.jpg

ad7470ff.jpg

5月18日
今日は5月臨時岡山市議会が開催されました。
毎年行われますが、本会議場で移動となった幹部職員の方々等の自己紹介が行われ、改めて新年度が始まったと感じました。
市役所から帰る途中、御津紙工の青年農業者を尋ねて仕事の邪魔にならないよう少しの時間ですがお話をすることができました。
新規就農者として、数年前から御津・建部地域の生産者としては1人ではないかと思いますが、アスパラの栽培をされています。
今年もお客さんの反応は大変良かったとお聞きをしました。
これからの時期は、きゅうりの栽培が本格的になり、大変忙しい毎日を過ごされています。
又、近くの「河原邸」で現在、村おこし事業で、そばが食べることができますが、今年から蕎麦の作付けも行い地産地消を実践するとのお話もお聞きしました。
農業を取り巻く環境は決して良くはありませんが、最近この青年のように若手農業者とお話をすることが増えてきたような感じがします。
儲かる農業を目指す方々の為に少しでもお手伝いをしなくてはなりません。

色々なことがあります。

6c549f8e.jpg

744d197e.jpg

5月17日
ゴールデンウイークも終わり、私自身は地域の「老人クラブ」等の会合に参加させて頂くなど地域の皆様方のお話をさせていただくなど有意義な時間を過ごすことができました。
又、建部地域では5月14・15日はカヌーのJAPANカップなど全国から日本を代表する選手が集まりカヌー大会が開催されました。
10年前の岡山国体後から引き続いて開催されている大会ですが「わが町スポーツ」としてもこれからもより良い形で実行委員会の方々の応援をしていかなくてはなりません。
今年度は、地元の町内会長さんが町内会に会長自らが作られたチラシの配布をしていただくなど、地域の活性化の一つの手段としてご尽力を頂きました。同時に若い方々も色々と考えられ地域を盛り上げる事を実行して頂きました。
今、人口減少が課題となっている地域ですが、多くの皆様方が目的は多々あると思いますが地域に来ていただくことは、多くの皆様方のご協力があってこそだと思っています。
このように、先ずは交流人口の増加をすることで将来的に定住人口が増えることを期待をすると共に、そのような事を目指す心と実行が重要だと思います。

その一方で、県道落合建部線の崩落事故が起こり人身事故等の被害はなかったものの、地域の皆様方にとっては、重要な道路であり早期の復旧を目指さなくてはなりません。
しかしながら、大規模な崩落であり応急措置ではなく将来的なことも考え抜本的な対策をする必要があります。地域の皆様方はじめ多くの皆様方にご迷惑をおかけしますが、現状の説明と今後の対策を説明することで、ご理解とご協力をお願いしなくてはならないと思います。まだまだ、今日現在ではその段階に至らない程大規模崩落です。
早急に報告ができるよう担当部署と協議をしています。

5月16日の山陽新聞の読者のページに1月4日の建部町長尾町内会の新年会の写真が掲載されています。町内会長さんが投稿をしてくだっさった写真ですがその時からすでに数ヶ月経過しました。本当に楽しいひと時と皆様方の地域のお話をお聞きして頑張らなくてはならないと思ってから、早いもので数ヶ月が経過しています。

明日5月18日は、5月臨時岡山市議会が開催されます。
そして、来月は6月定例岡山市議会です。
地方創生から地域創生を目指して地域の皆様方の思いと私の思いを議論をするつもりです。
ご意見等ありましたらお寄せいただければ幸いです。

こどもの日

d1f9f840.jpg

08a5121f.jpg

5月5日(木)
今日は、連休の最後(明日が仕事の方)で「こどもの日」となっています。我が家には、今年中学生になった子供?がいますが、朝から弁当持ちでお友達のお家にお邪魔しました。遊びに行かせて頂いたお家の方大変お世話になりました。
新聞等マスコミでは、35年連続で子供の人数が減少をしている等の報道がされています。
国を挙げて少子化対策に取り組んでいますが、地域の格差があると私自身は感じています。もちろん多くの地域で、少子化が進んでいるのは現実です。
園児が少なくて保育園の存続さえ心配をしなければならない地域がある(一般的な見解で、現実に統廃合が議論になっている園は、岡山市には現在ありません)一方で、保育園に入園したくても入園できない子供たちを抱えている地域も沢山あります。
さて、私は岡山市の北地域の中学校区で行われている、学童保育のあり方について2年前頃地域の方から相談をお受けいたしました。
当時、学童保育を行っていた、コミュニティセンターが耐震改修が必要な為その場所から移動をしなくてはならないとの事でした。
2校の小学校からコミュニティセンターにタクシーで児童が集まって学童保育が行われていました。
岡山市の基本は各小学校に学童保育をおくとの方針であり、その解消も含めて保護者の皆様方、地域の皆様方等のご意見を聞き、先ずは一つの小学校に移動をしようとの結論に至りました。
移動する小学校の校長先生・教育委員会・担当局と何度も話をして、前校長先生から教室を貸して頂く了解を頂きました。
その後、現在の校長先生にもご理解を頂き、運営委員会・支援員の皆様方とのでの話し合いを重ね、やっとの思いで4月から同校の教室で学童保育ができる体制が整いました。
移動等の事もあり、実際に事業が開始されたのは、5月2日となりましたが、こどもの日へのプレゼントになれば何よりです。
いろいろとご尽力を頂いた関係者の皆様方全てに感謝を申し上げます。
又、これで第一段階が進んでいるところで、まだもう一つの小学校に学童保育をたちあげなくてはなりません。今準備は進めており、30年4月の開所に向けて関係者の皆様方と協議をしているところです。
やはり、子供たちにとって今までの環境と違う場所での生活は、大変な負担になっていると思います。同様に支援員の方・保護者の方にもご心配やらご苦労をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。
子供は地域の活力を生み出し、地域を元気にします。
国でも岡山市でも、何が子供たちの健全育成になるかを今まで以上に考えなくてはならないと感じた「こどもの日」でした。

※今、錦織圭選手が1セットを先取したところです。頑張れ錦織圭!子供たちに夢を!
又、庭園の写真は、学童とは無関係です。
takushi_moritaをフォローしましょう
livedoor プロフィール
Archives
Categories
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ