10月27日
image
令和2年10月臨時岡山市議会が本日開催されました。
主な議案は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を注視しながら、地域経済の活性化と市民生活の早期回復に向けた活動を支援するための、令和2年度一般会計の補正予算(案)についてです。補正額は、一般会計で12億3.000万円です。
主な事業は、8月に実施したスマートフォン決済ポイント還元事業を、支払った額の還元率を最大25%に拡大しポイント還元するものです。
開催期間は、令和2年12月1日(火)〜令和3年1月31日(日)の2ヶ月間を予定。付与上限、1.000円相当/1回 期間中(10.000円相当/月×2ヶ月)
との内容です。委員会付託後、本会議で採決が行われ、全会一致で採択されました。
image

本会議終了後に、浦上議長が会長で森田が代表幹事の「ファジアーノ岡山を応援する岡山市議会の会」の役員会が開催され、ファジアーノ岡山公式戦の観戦について議論を行い、各会派で観戦者を取りまとめる事と決定しました。
その後も各打ち合わせがあり慌ただしい1日となりました。