2009年06月28日

副島隆彦先生と天木直人先生と私です。5

7d8c64a0.jpg副島先生と植草先生の対談本「売国奴たちの末路」昨日購入しました。アマゾンなんかでも評判はいいしよく売れてるみたいですし今後熟読してまたレポート書きたいと思います。

副島先生と天木先生と私は今回を持って最終回とさせていたきます。

次は立食によるに懇談会です。

副島先生から「気合のお言葉」を戴きました。これが今回の戦利品です。今後、家宝になるのは間違いないでしょう。

副島先生もTシャツが皺になり大変書き難かったので苦労されて書かれていましたが真剣に誠意を持って苦労されても最後まで諦めずにサインをしていただきました。副島先生のファンを大切にする方だというのは身をもって解りました。諸所においてもホームページにおいても副島節炸裂で「偉そうだ!」等、批判がありますが等身大のご本人はいたって気配りが出来る礼儀正しく腰が低い紳士です。その代わりトークでは毒舌を吐きまくるのですが・・・・それが死ぬほど腹が捩れる爆笑トークなんです。

今回は書ける範囲で書いていきますが、残念ながら身の安全を考えると書けません。私は最近、書けないことだらけの情報は得てますが、せめて50歳まで生きたいので書きません。これが人生の知恵です。

書けない事は音楽などで挑戦します。

懇談会では副島先生と天木先生のファンの方で囲まれていましたので私は飲み食いに夢中になり遠慮させていただきました。

次はまた二次会で宿泊ホテルのラウンジでコーヒーを飲みながら怒涛のトークです。ここまできますと正直裏話ばかりで私も書けません。すみません。

副島先生の発言で一番印象図に残ったのが「猫と睨めっこしてたんですよ。猫が私をじっと見てきますので私も睨めっこに参加したのです。そうしましたら猫がフンっとよこを見るのです。最後に猫は喋りました。」

「お前ら地球で偉そうにしやがって、たかが人間中心の地球はせいぜいで5000年から10000年じゃないか!貴様らは地球のキチガイ猿以外何者でもない。お前らの代はもう終わる。ざまあ見ろ!」と言う話は興味深かった。実は私も全く同じ考えなのだ。

そうだ、そうだ!人間なんて所詮「地球上のキチガイ猿」なのである。

正直、それ以上の会話は書けません。真にすみません。

それからは副島先生と天木先生とともに露天風呂に入った。3人とも生まれたままの姿で、ゆったりと爆笑トーク大会である。

副島先生は突っ込みである。天木先生はボケである。天木先生のボケは本当に楽しい。本当にあの方は飾らなく好感が持てる。大好きだ。

その後、部屋に戻り爆睡。

次の日は主催者の方から昼食をご馳走していただいた。富山県は、水がきれいなのと米がいいので料理も美味しいし,日本酒が旨い。

天木先生は次の講演会があったのでお別れをし次週にお会いしましょう!との事で硬い握手をしてお別れした。

私は副島先生のボディーガードをかねて名古屋まで副島先生とご一緒させていただいた。実に3時間話が途切れない。これも書けないことばかりなので後日、小出しに出して生きたいと思う。

特急しらさぎの3時間は私にとって宝であった。

名古屋に到着した際、副島先生から「お時間がおありでしたらコーヒーでも飲みませんか?」と本当にありがたいお誘いを受けたが「仕事が5時からなので、せっかく誘っていただいたのに申し訳ありません。」と丁重に詫びた。本当に心が苦しかった。

副島先生より「ではまた、メールをください。」と言って戴いたので「必ず送ります!」と約束し残念ながらお別れしました。

勿論、副島先生は次の日は九州で講演会があるため、二日後の夜メールを差し上げた。やはり副島先生、次の日の朝の5時代に返事を戴いた。本当に暖かいメールでした。

副島先生からの伝言で「天木さんを、どうしても政治家にしたいので、まずは応援して下さい!」との事です。

皆さん、副島先生、天木先生、植草先生の応援団になったらいかがですか?

Comments(5)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

本件は、植草一秀の『知られざる真実』では、取り上げられないでしょう。本日(6月27日)最高裁判決で上告を棄却されました。嫌疑をかけられた件からも、児童ポルノ禁止法案に懸念を持たれても取り上げるのは難しいと思います。また、きっこの日記も、ご自身のつらい経験をブ...
2. わくわくメールのサクラ概要  [ ワクワクメール ]   2009年07月26日 22:44
ワクワクメール↑公式サイトでお試し検索給料を儲けるシステムの桜会員やCB会員を持たない日本で唯一の本物出会い界サイトです。 ワクワクメールは,一日1万何千件の記入で混雑する非常に多くの会員を挙げる増えたサイトで,その記入の閲覧回収は一日500万件を越えているので,...

この記事へのコメント

1. Posted by トッペイ   2009年06月28日 18:12
植草先生の発言を封じ込めるためか、最高裁で上告が棄却されました。
「売国者たちの末路」が凄い勢いで売れているため、それだけ、自公カルトが危機感を強めているのでしょう。
これで、刑が確定し植草先生が、収監されてしまうのか心配です。敵の手に落ちると不測の事態がないとも言えませんので。
遂に、東国原偽装チェンジが蠢き始めました。
東国原の背後には、電通がいるようで、小泉郵政選挙の悪夢の再現にならないとも限りません。
我々は、小泉も総裁になるまで、泡沫候補でたいした政治力を持っていなかったのに、マスゴミの狂ったようなプロパガンダで権力を掌握したことを忘れてはなりません。
解散の時期については予断をゆるしませんが、自公カルト+偽装チェンジを徹底的に粉砕し、政権交代を実現しなけらばなりません。
小野寺光一によれば、国際金融カルトは7月1日から4日にかけて、何か恐ろしいことを企んでようです。
2. Posted by taku   2009年06月28日 23:34
5 東国原と言う人間もなかなかの玉です。強かですね。トッペイさん。
3. Posted by 灰色のベンチウォーマー   2009年06月30日 11:05
国春も橋の下も強か者すよ。

いい具合に、本当の意味での地方分権に転がるなら支援したいですが、自分達の私益の為に、公器 を使ってるじゃないですか?

個人的には、民主党中心の政権交代じゃないと、霞ヶ関解体は不可能だと思います。

その為には、剛腕小沢の手腕が必要ですね。

それにしても、【人生は気合いだ】Tシャツ俺も欲しいな…。

何かアニマル浜口みたいでクールです(^_-)
4. Posted by 灰色のベンチウォーマー   2009年06月30日 11:10
国春も橋の下も強か者すよ。

いい具合に、本当の意味での地方分権に転がるなら支援したいですが、自分達の私益の為に、公器 を使ってるじゃないですか?

個人的には、民主党中心の政権交代じゃないと、霞ヶ関解体は不可能だと思います。

その為には、剛腕小沢の手腕が必要ですね。

それにしても、【人生は気合いだ】Tシャツ俺も欲しいな…。

何かアニマル浜口みたいでクールです(^_-)
5. Posted by taku   2009年06月30日 12:08
5 奴らは本当にしたたか者ですね。小泉じゃありませんが「笑っちゃうよ!」って感じです。霞ヶ関解体は必須です。小沢さんに馬鹿官僚達を一刀両断して欲しいです。必ず歴史に残ります。副島先生の思想は少しパンキッシュなんです。だから凄く心が通じ合えたと自負しております。副島先生万歳!です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字