2010年06月

2010年06月06日

天国へのラブレター2010

昨日はあなたの8回目の命日でした。

共通の友人からメールやお菓子が届き、
神戸の義母とも電話であなたの話をしました。

夜は、毎年この時期に会を開いてくれる友人たちと食事をし、JAZZのライブへ。
音楽好きのあなたも一緒に楽しんでくれたよね、きっと。

いつまでもあなたを思ってくれる友に、ありがとう。
一人になった私を気遣ってくれる友に、ありがとう。

そうそう、Tさん夫妻が、ン十年ぶりにバンドを再結成するんですって。
だから、「彼のエレキギターを使ってちょうだい」と言っちゃったけど、いい?
「ほんと!? 弾けたらいいね、って話していたのよ」と喜んでいました。

img018そんな会話をしたからかな。
あなたがギターをステージで弾いている夢を見ました。
とても楽しそうに奏でるあなたのギターから、
小さな星のような光がたくさん飛び出してきます。
光の粒は、きらきらと天の川のように流れをつくりながらあなたを包んでいく―。
何てきれいなのでしょう!

あ、私の経過報告もしなくちゃ。
肺のCT検査は無事クリア。植松先生のお話では、転移も見られず、順調とのことでした。
驚いたのはずっと抱えてきた卵巣のう腫。
エコー検査をしたところ、消えていたんです!
佐々木先生もびっくりしていましたよ〜。
更年期に入ったせいかな、と思ったけれど、以前佐々木先生が「あなたの場合、水性だからホルモンは関係ないのよ」といっていたのを思い出しました。
2000年にできたこぶし大の卵巣のう腫、本当は開腹手術で取る予定だったのを頑張って経過観察してきた甲斐がありました。

アップ見守ってくれてありがとう。
これからも、よろしく―。



takutaku7and7 at 13:40|PermalinkComments(21) 子宮・卵巣の病気 | 詩のようなもの・雑文