2007年04月24日

Billy Joel

xt200最近新しいMP3を買い、Billy Joelを聞きながら、生活をすごしている。
やる気がでたり、でなかったり、がんばって計画をたてたり、弱音をはいたり、右往左往している毎日。
けんどぅーが前のPCで企業倫理のレポートを書いている隙にblogを更新してみる。


洋楽
洋楽を聞く人って、洋楽聴くことを必要以上に周りに言うイメージがある。

なぜ、必要以上にいうか?
それはいろいろ理由があると思う
・洋楽を聴くことをかっこいいと思っていてそんな自分を周りに評価してほしいから
・洋楽が好きで、いいものをその人に教えてあげたいから
・洋楽が好きで、好きなことをしゃべっていると楽しいから
等々…

洋楽って音はうるさいし、言葉は聞き取れないから面白くないし、そんないいものでもないと思っていたから
『洋楽聴く人=「洋楽聞いてる俺ってかっこいいよね」と思っている人』
という方程式が自分の中であったりした。
そのため洋楽は聴かなかったし、聴くこと自体にさほど肯定的な印象を持っていなかった。

でも意外に聴いてみると、メロディー的にも聴きやすいし、英語も聴き取れる、聴いていて感情を動かされたり、結構いい感じだった。

英語の勉強のためにも今いろいろ聴いているけど、billy Joel
 ̄儻譴簡単
知っている曲が多く聴きやすい
メロディーが大衆的で聞き飽きない
なのでオススメです。


人生は計画的に
自分は計画大好きな反面、それの実行力が非常に乏しい。
この前鈴木邸で、アニメを見た。
そこにいたキャラクターは、勉強の計画を完璧に立て、それで満足し遊んで、やばいと思い計画を修正して満足し、またそれで遊んで、最後にテスト前になってなくなく勉強しあまりいい結果を取れなかった。

それを見た鈴木くんは「それ、原くんだね」とぽつりという。
非常に納得してしまった反面、「あ、そう見られてるんだ」と思い、驚きとショックと感心が入り混じっていた。

人生は計画的に。計画したら、実行ですね。


飲み@池袋
日曜の夜に、ESSの先輩、JOさん、ゆうこさん、ぐるさん、まみさん、と飲む。
JOさんは話にオチを必ずつけていて面白い上、風呂の入り方にまでこだわりを持っていてかっこよかった。
ゆうこさん、ぐるさん、まみさんは、相変わらずだった。
敬意を払える先輩方とメシを食って、楽しい時間を過ごして、家路に着く。

Mehbarianの法則によれば人間の人の評価・影響ってのは
・言語情報(言葉)が7%
・聴覚情報(音や声のトーン)が38%
・視覚情報(表情やボディーランゲージ)が55%
で決まるらしい。

変わらないってその人らしさ(声のトーンや表情等)が残っているという点で意味すごく素敵なことで、逆に変わるってことは非常に難しいことなんだと帰宅途中にふと思った。


四月病
四月病という言葉がある。
四月に自分の能力ギリギリまたはそれ以上に、物事を計画すること。一般的に「どうせできないのに計画してるよ…」と否定的な意味で使われることが多い。

でも、個人的に四月病って、悪いことではないと思う。
物事を始める前にやりたいこと考えることは普通だし、どうせやるなら、できるだけ多く、できるだけ深く、自分やりたいと思うことは、実現性さえあれば、計画通りに物事を進めていけば結果が得られるのでいいことだと思う。

問題はそれを、実際形にする実行力がないことなのであって、四月病を一年間継続しできないこと、五月病(五月に気力・体力がなくなり行動力が落ちること)等々が問題なのだと思う。

四月に自分の能力ギリギリまたはそれ以上に計画したことが、一年続けられればそれは目標足りうるものになる。
反対に、四月に計画したことをすぐにやめてしまえば、ただの四月病になる。
結局は計画後の行動次第。

とりあえず、今計画したものを、四月病だったねと周りに言われないように頑張ろう。


takuzo1983 at 19:50│Comments(2)TrackBack(0) Everyday Experience 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おくち   2007年04月25日 20:57
最近バイト来ないね…
さみしーーーーよ。
2. Posted by Takuzo   2007年05月01日 15:19
おくちー!
バイト行けなくてごめん。
今後は木金は基本は入れそうだから、おくちーも木金はアサインMustで入れるように。笑

次会うときは就活祝いだな◎

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔