June 05, 2007

ねこと僕

最近では、僕の中でのねこの位置付けは、ペット以上人間以下です。

小学校の頃はおもちゃでした。

そもそもねこを初めて飼ったのは、小3の頃、うちの母が野良猫を拾って来たことから始まる。

名前はナナ

七月に来たからナナ

そのころの友達は、いまだに思い出してその話をする。

それまではうちの庭に野良猫がよく来てて餌をあげてかわいがっていた。
小学校の作文にそのことを書いた。
作文にねこの絵を書いて褒められた。
懐かしす!

ねこの何が面白いて、餌を欲しいときはとにかく甘えて来る、餌を食べたらさっさと消える、という智慧に僕は完敗する。
餌あげずにはいられない。

また、餌をあげなかったとしても、他のとこへもらいに行っている(恐らく)そのかわいい容姿と中身のクールさのギャップが素晴らしい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/taky_hakay/50605215
この記事へのコメント
わかる!その気持ち!
Posted by うー at June 06, 2007 05:26