評価の定まっていない現代の写真、写真家、写真集について 最新の情報を提供していくインターネットマガジン
iheiaward_eiki_01


2014年4月17日東京會舘にて。第39回木村伊兵衛写真賞授賞式。以下森栄喜氏の挨拶。

『まず始めに、今回受賞した写真集intimacyに沢山の方に関わって頂き、お力添えを頂いて、やっと完成することが出来ました。この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
十代の頃、男性を好きになるということで、一人悩んでいた時期があったんですけども、そういうときに写真と出会って、母親だったり身近な人を始めは撮影していたんですけども、大学に入った頃から片思いしているクラスメイトだったり、ゲイの友人たちを撮ることが多くなって。沢山の人と出会って沢山の人を撮影していくなかで、ちょっと大袈裟な言い方かもしれないですけども、共に生きているっていう思いが溢れてきて、一つ一つの思いを結晶のようにフィルムに撮影していたな、という感じでした。それと同時に自分自身とも徐々に向き合えるようになり、ゲイとしての自分を肯定していけるようになりました。今回受賞したintimacyは恋人と友人との本当にたわいもない日常の日々の記録なんですけども、それは本当に僕が十代二十代の頃夢見ていて、思い描いていた未来そのものなんですね。本当に愛おしくて眩しい景色で、一秒一秒眼に焼き付けるように撮影していたのを記憶しています。今intimacyのその後の新しい未来を僕なりに思い描いていて、それは今までの家族の枠組みをもう少し自由に広げて、人と人との色んな新しい繋がり方や可能性を、写真を通してこれから発信していきたいと思っています。日本でやっぱり同性婚を出来るようにしていきたいので、昨年から恋人の工藤司くんとWedding Politicsという写真作品と映像作品を作っているんですけども、近い未来日本で同性婚が出来るようになりましたらこの受賞式に引き続いて結婚式と披露宴に(会場内、笑)皆さんをお呼びしますので、是非いらして頂ければと思います。本日は皆さん本当にありがとうございました。』

iheiaward_eiki_02




「とにかくおめでとう。選ぶべき方が選ばれたという感じがしますね。」岩合光昭(選考委員)



iheiaward_eiki_05
Kazuo Kitai(left),Ryudai Takano(right)
「彼の写真は恋人を撮っていてもドキュメンタリーだなと思ったね。彼散々言ってるけど関係性が良く出てる。かなりいい。」北井一夫(第1回木村伊兵衛写真賞受賞者)

「いやーよかったです。よかったです。とてもいいことだと思います。日本の未来は明るい、かも。」鷹野隆大(選考委員)



iheiaward_eiki_06
Yurie Nagashima
「ジェンダー的な観点から森さんの写真を見る事で、私が一番危惧しているのは、森さんの写真がそのような視点からしか評価されないのではないかということが今一番心配です。どうか広い視野で森さんの写真を皆さんで評価して頂いて、またこれからも活躍をささえて頂ければと思います。長島有里枝(選考委員)



「森さんのそういう意味でゲイの世界?今まで僕はそういう眼を持ったことがないし、理解もしようとしなかったけど、僕でさえも何か共有できる眼差しかなと思いましたよ。」瀬戸正人(選考委員)



iheiaward_eiki_03
Tsukasa Kudo(right)
「嬉しいです。最初は校正を見て自分ばっかり写っていたから、客観的にびっくりしたんですけど。栄喜と自分の心の距離も変ってきて、その距離感の変化を写真集を通して振り返れて自分にとっても嬉しかったです。」工藤司(森栄喜の恋人。写真集「intimacy」に登場する主要な被写体)


iheiaward_eiki_04
Mitsuo Murai
村井光男(写真集「intimacy」出版社ナナロク社代表取締役)




「とにかく(本を)作る上でなんでもやったので、受賞できたことは本当に嬉しいの一言です。森君が撮っていた時間も含めて、撮った後から本を作り始める作業だったので、とにかく本を作る為の作業が撮影と同様に大変だったという感じです。そういう意味では形になったものが評価されて本当に嬉しいです。今回のテーマでもあると思うんですけど、日本のゲイ・ムーブメントがこういう形でちゃんと評価されて、定着して、皆さんに見て頂けるという機会になったというのは僕にとって本当に嬉しいです。」森大志郎(写真集「intimacy」のブックデザイナー)

intimacy_cover
intimacy by Eiki Mori ご購入はこちら







nitesha_logo_outlineRGB
2手舎は写真集などを扱うオンライン書店です。
写真集の買取も積極的にしております。ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ