評価の定まっていない現代の写真、写真家、写真集について 最新の情報を提供していくインターネットマガジン

TABF14_PR_Small

『THE TOKYO ART BOOK FAIR』は、今年で第6回目を迎えるアジア最大のアートブックフェアです。300組を越える国内外のアート系出版社 、ギャラリー、ブックストア、アーティストが一堂に会し、それぞれのブースでプレゼンテーションを行うほか、作家によるブックサイニング、出展者やゲストを迎えてのトークショー、アート系ドキュメンタリー映画の上映など多彩なイベントを連日開催いたします。今年のメインヴィジュアルを手がけたニコラス・ゴットランドによるスモールエキシビションや、印刷・製本のプロフェッショナルたちが集うエリア“PRINTER SECTION"、食にまつわる書籍を作る出展者によるケータリングエリア“FOOD SECTION"なども登場します。今年も、進化を続けるアーティストブックの世界を体感できる3日間がやってきます。

毎年恒例となっておりますこのイベントにブックショップ「2手舎」もブースを出店いたします。どういう本を持って行くか。まだ検討中ですが、"日本では手に入らない"面白いアートブック、写真集などをお持ちいたします。また実物を見てから購入したいというお客様は、事前にご連絡頂ければ持参いたします。


因に今年の目玉商品はこちら。
不在
台湾の前衛演劇集団「Shakespeare's Wild Sisters Group(莎士比亞的妹妹們的劇團)」が2013年にフランスの現代美術家ソフィ・カル(Sophie Calle)の作品から触発され上演した演劇「不在,致蘇菲卡爾(Absente:rendez-vous avec Sophie Calle)の続編とも言える書籍。段ボールケースの中には、多数のアーティスト、写真家、作家による作品集が沢山収納されています。やはり二次元の限界か、オンラインストアではほとんど売れないので実物を持って行きます。

陽歌
中国・陝西省の黄河流域に伝わる、ヤンガー(ヤンコ踊り)=陽歌のコレオグラフ(振り付けを書き写したもの)です。民族学的な資料としても大変面白いのですが、デザインや紙質なども非常に良いので是非触って頂きたいです。部数少ないですが、持って行きます。


今年は去年よりも出店数が増えているそうです。皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

TABF2014map
今年のブースは2FのROOM GのNo.12です。


<THE TOKYO ART BOOK FAIR 2014>
会場: 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
〒107-0061 東京都港区北青山 1-7-15

大きな地図で見る 
入場料: 無料
開催日時:
9月19日(金) 15:00-21:00  レセプションパーティー(どなたでもご来場頂けます)
9月20日(土) 12:00-20:00
9月21日(日) 11:00-19:00
 
THE TOKYO ART BOOK FAIR web site(ZINE'S MATE)
http://zinesmate.org/


nitesha_logo_outlineRGB
2手舎は写真集などを扱うオンライン書店です。
写真集の買取も積極的にしております。ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ